Q&A

Q: レコムはどんな活動をしているのですか?
A: レコムは国内外で活動をしています。国内では中南米の人々の動きを「伝える」ためのニュースレター『そんりさ』の発行、講演会の企画、人権侵害等に対する緊急行動、現地団体の支援なども行っています。またこうした事業を実施するための諸作業、会員・会費の管理、民芸品の販売、ビラの作成、オリエンテーション、助成金申請なども重要な業務となっています。

Q: 誰が参加しているのですか?
A:  専従職員がいませんので、それぞれの会員が時間を持ち寄ってレコムの活動を支えています。参加している人は大学生もいれば、会社勤めの人、自由業の人、会社の社長さん?など様々です。
 総会や講演会、そんりさの発送作業など、それぞれの会員の住んでいる地域で様々な活動が行われています。また『そんりさ』の編集への協力など、自宅での作業を通じて参加してくださる人もいます。

Q: 新しい活動を始める場合にはどうすればいいのですか?
A: どのような活動をしたいのか、事務局まで電話、メールやFAX、手紙で連絡ください。

 *「レコムの活動として」行うためには、会員でない方は会員になってください。活動が確定すれば、広報などの協力を進めます。

タイトルとURLをコピーしました