グァテマラ基金

 1996年に内戦が終結しながらも、いまだにその傷が十分癒えていない中米グァテマラで、新しい社会を作ろうとする試みが育ってきています。そんな試みをあなたも支援していきませんか。

 世界の情報がマスコミを通して、インターネットを通して瞬時に伝わるようになった現在、私たちは、イラクにしても、アフガニスタンにしても戦争が終わったそのときから新たな苦難が始まることを知っています。そして一方でそれは、未来へと、希望へとつながっていくことも知っています。
 中米グァテマラでは、1996年に内戦が終結しましたが、そのときから新たな苦難が始まりました。内戦で虐殺された人々が埋められた秘密墓地の発掘、内戦中のさまざまな人権侵害の真相究明、そもそもの内戦を引き起こした遠因である差別、貧困…。そんな中、一方で、これら苦難を乗り越え新しい時代を作ろうとする息吹が着実に芽吹いてきています。これら息吹を支える主役は、あなたの隣に住んでいそうな、ごく普通の人々。「ごく普通の人々が、ごく普通の生活を、ごく普通に送ろうとする」という当たり前のことが、実現できない時代。そんな時代に、連れ合いを奪われてしまった、子どもを奪われてしまったごく普通の人々が、こんなことは「二度と再び」起こさせないと立ち上がり、新たな社会を作ろうとしています。そしてその運動は、グァテマラのみならず、中南米、世界に向けて、普遍的なメッセージを投げかけています。
 そんな試みにあなたも支援、参加していきませんか。 

寄付金は「グァテマラ基金」宛にお願いします

郵便振替
     口座名   「グァテマラ基金」
     口座番号  00100-6-664427

タイトルとURLをコピーしました