不戦へのネットワーク(トップ)

不戦へのネットワーク
名古屋市中村区那古野1の44の17 嶋田ビル2F TEL/ 050−3593−5130)
Eメール/husen@jca.apc.org ■不戦へのネットワーク振込先口座番号 00880−6−30282


2018年8月10日更新

不戦へのネットワーク
会報81号
(2018年5月6日)
不戦へのネットワーク
会報バックナンバー
不戦ネット行動日誌
(2018年2月23日更新)

(リンク)


■安倍9条改憲NO!全国市民アクション

■安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会

■不戦へのネットワークFacebook

■怒れる女子会@なごや Facebook

■戦争させない・9条壊すな!
総がかり行動実行委員会


■戦後70年市民宣言・あいち
(「戦後70年市民宣言」を発表し、同時に安倍首相への緊急要請を行っています。また「戦後70年市民宣言&緊急要請」への賛同者を募っています。)

戦争をさせない1000人委員会あいち

あいち沖縄会議

未来につなげる・東海ネット
脱原発社会を実現する市民のネットワーク

名古屋NGOセンター

(資料のページ)
不戦ネット掲示板
●「不戦へのネットワークFacebook」 もあわせてご覧下さい。



催しのお知らせ


■土砂投入から辺野古美(ちゅ)ら海を守ろう!沖縄県民大会、8月集中行動へ 心一つに
8・11あいち連帯行動 今重大局面


集合:8月11日(土)15:30 栄バスターミナル(噴水南) デモ出発16:00

 辺野古の新基地建設について、政府は8月17日にも土砂投入をするとしています。
 これに対して、8月8日急逝された翁長知事は撤回に向け動きだしていました。
 沖縄では、8月6日からキャンプシュワブゲート前で集中行動が取り組まれ8月11日には、オール沖縄会議の呼びかけで3万人規模の「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」が行われます。

これに連動をして、愛知でも以下の行動を行います。
防衛局の強引な工事強行に対して、海上でもゲート前でも連日抗議の声をあげ続けています。私たちも、辺野古の新基地は絶対に作らせないための、行動しましょう。

テーマカラーは青です。青いものを身に着けて、ぜひご参加ください

呼掛け:あいち沖縄会議
協賛:沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会
戦争をさせない1000人委員会あいち
愛知県平和委員会


■2018 あいち・平和のための戦争展出展
(いっしょに考えよう「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうに」(日本国憲法前文)
 いま私たちにできること)

※平和のための戦争展 (2018年8月16日(木)〜19日(日)10:00〜18:00(最終日は17:00終了)、入場受付は終了30分前まで

●不戦へのネットワークは「おかしいでょ、9条があってこ軍拡」というテーマで出展します。
●日時:2018年8月16日(木)〜8月19日(日)
●場所:市民ギャラリー矢田(ナゴヤドーム北側)
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」駅下車1番出口を南へ徒歩5分
●一般500円、高校生以下障がい者(介助者含む)無料


■平和のための戦争展 ピースステージ講演

沖縄の平和的生存権

●講演:大脇雅子さん
(沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会弁護団長)

●日時:2018年8月19日(日) 11:50〜
●場所:市民ギャラリー矢田(ナゴヤドーム北側)
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」駅下車1番出口を南へ徒歩5分


※あいち沖縄会議は展示もしています。そちらもお立ち寄りください。
(主催あいち沖縄会議)


■平和のための戦争展 ピースステージ講演

平和に向かう朝鮮半島と日本社会

●講演:韓基徳さん(NPO法人三千里鐵道)

●日時:2018年8月19日(日) 14:15〜
●場所:市民ギャラリー矢田(ナゴヤドーム北側)
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」駅下車1番出口を南へ徒歩5分


4月27日 ・南北会談、6月12日 ・朝米会談 。この歴史的な朝鮮半島をめぐる動きにたいして 、「制裁」に固守する 日本政府。 日本の マスコミ 、社会の冷淡な反応 。日本社会は朝鮮戦争の終結を望んでいなのか?


※不戦へのネットワークは展示もしています。そちらもお立ち寄り下さい。
(主催:不戦へのネットワーク)


■連続講座 日米安保最前線どこまで進む軍備拡大・同盟強化
第4回 首都圏における日米同盟の現実

●日時:2018年9月1日(土) 午後1時半開始
●場所:名古屋YWCA ビッグスペース

●参加費:800円

●お話し:木元茂夫さん(すべての基地にNO!を・ファイト神奈川)

(プロフィール)
木元茂夫(きもとしげお):1970 年の靖国神社国営化法案反対運動に参加、1972 〜73 年の空母ミッドウェイ横須賀母港化反対運動に参加。1982 年の第一次教科書問題を契機に、在日台湾出身華僑の林歳徳さんが呼びかけた「日本のアジア侵略史を考える市民講座実行委員会」に参加。1985 年に「林歳徳さんの人権を守る会」を結成して、指紋押捺拒否闘争に参加。以後、「指紋カードをなくせ !1990 年協議会」で10 年余り活動。90 年代後半から「ヨコスカ平和船団」に加わる。1998 年の「原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会」の結成に参加し、現在に至る。著書に『アジア侵略の百年』、DVD 作品に『原子力空母の危険性―変貌する横須賀軍港』

●呼びかけ:不戦へのネットワーク

アメリカ国外では唯一空母の母港である、在日米海軍横須賀基地。旗艦「ブルーリッジ」をはじめ、原子力空母「ロナルド・レーガン」など13 隻を有し、2014 年に成立した安保関連法(戦争法)での自衛隊との「米艦防護」をはじめ共同訓練を積み重ねています。首都圏を環状に結ぶ国道16 号線沿いには、厚木基地、キャンプ座間、そして事故が多発している米空軍の輸送機CV22オスプレイの配備が始まった横田基地などがあります。首都圏を取り巻く、在日米軍基地と自衛隊の実態と問題点を木元さんにお話をしていただきます。ぜひご参加ください。



2018年2月25日不戦へのネットワーク総会を名古屋働く人の家にて開催しました。
以下資料です。

2018年活動方針(「案」となっていますが承認されました。)
2017年活動報告

※その他会計報告、予算案が可決されました


沖縄で相次ぐ米軍事故への抗議・意見書(2018年1月15日)
駐日米国大使  ウィリアム・F・ハガティ様
在名古屋米国領事館首席領事 ゲーリー・シェイファー様

くり返される米軍事故への申し入れ書(2018年1月15日)
小野寺防衛大臣、および東海防衛支局のみなさま

■2017年12月23日航空自衛隊小牧基地への申し入れを行いました。
 「これ以上軍拡をしないことを求める申入書




■2017年10月11日に沖縄県東村高江地区で起きた米軍ヘリ墜落事故に対する抗議を10月16日在名古屋米領事館と東海防衛支局に対して行いました

沖縄海兵隊ヘリ墜落の抗議書(駐日米国大使  ウィリアム・F・ハガティ様/在名古屋米国領事館首席領事 ゲーリー・シェイファー様)

沖縄・高江でのヘリ墜落・炎上事故に抗議し、飛行訓練の中止とヘリパッド使用禁止、及び日米地位協定の見直しを求める要請書(内閣総理大臣安倍晋三様 /外務大臣河野太郎様/防衛大臣小野寺五典様)

                        




■不戦ネットでは8月10日〜13日「2017あいち・平和のための戦争展」にてパネル展示を行いました。また不戦ネット代表の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)の「外征軍化する自衛隊」をテーマにした講演会も行いました。展示したパネルのPDFファイルを掲載します。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。




■2017年9月2日定例の栄での街頭アピールを行いました。8月は第1土曜日以外お休みをしていましたが9月から毎週土曜日 午前11時から スカイル前での街宣を再開します。安倍政権は、朝鮮半島危機を煽りながら軍拡の道を進もうとしています。9条改憲も確実に進めようとしています。気を許さず、安倍退陣の声をあげましょう。

         



■イラク戦争の時、派兵の拠点となった小牧基地への申し入れ行動も行っています。私たちは憲法9条を逸脱する行為に事前に注意を払いたいと思います。そして海外派兵、海外での武力行使に反対する意思表示を今後も続けたいと思います。武力で平和は守れません。自衛隊員の命と引き換えにしなければ守れないような「国益」は本当にあるのでしょうか?疑問です。アメリカだけが世界ではありません。

こちらは、毎月第4土曜日、午前10時からです。
■2017年12月23日の申し入れ 「これ以上軍拡をしないことを求める申入書
■2017年10月28日の申し入れ「10.22衆議院選挙を踏まえての申入書



■不戦ネット関連講演会ユーチューブ動画




●2018年6月24日、不戦へのネットワーク連続講座「日米安保最前線 どこまで進む軍備拡大・同盟強化」第2回として田村順玄さん(岩国市議、リムピース共同代表、ピースリンク広島・呉・岩国共同代表)の講演会。


●「おかしいでしょ、9条があってこの軍拡」 2018年5月20日、杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク)の講演。軍拡の実態を予算から明らかに。FMSという米のボッタクリビジネスも詳説。イージス・アショアなどミサイル防衛や敵基地攻撃兵器導入の問題を指摘。市民の側からの軍縮対抗ビジョンをめざす必要性に言及。約90分。主催不戦へのネットワーク。


2018年3月18日。主催「あいち沖縄会議」と、共催「怒れる女子会@名古屋」の講演会。奥間さんは御両親がハンセン病による過酷な差別を受けたことを報告され、国策による差別という意味で基地建設も同じとして、反対運動にかかわってきた。土木技術者として辺野古基地の工事の違法性を訴える。活断層が存在することを実証するなど、具体的に基地建設工事の問題点を検討していく。

不戦ネットも参加している「韓国併合100年」東海行動実行委員会主催の「3・1独立運動99周年企画 東アジアの平和のために 支持しよう南北対話を!妨害するな安倍政権」が3月1日に開かれました。講演された康宗憲さんのビデオをYoutubeにあげました。またDVD
も制作しました。活用してください。


●2018年2月25日不戦ネット総会での飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)の特別講演「日米軍事一体化の現実と憲法『改正』」



●2018年2月22日沖縄高江への愛知県機動隊派遣違法訴訟の第3回口頭弁論報告会ビデオ。
■主催:沖縄高江への愛知県機動隊派遣違法訴訟の会




●2017年11月28日、VFP(ベテランズ・フォ−・ピース)の愛知集会第一部。「核と米軍基地 〜元アメリカ兵にきく戦争のリアル〜」。VFPジャパンツァーあいち実行委員会。
1部マイクさんのお話




●2017年11月28日、VFP(ベテランズ・フォー・ピース)の愛知集会第2部パネルディスカッション。「9条の本当の姿と改憲が意味するもの」をテーマにVFPメンバーとパネリストがディスカッション。
 2部パネルディスカッション



●2017年11月2日
■世界の米軍基地と平和への権利報告集会を名古屋で開催。
■ミコル・サビアさん(弁護士 国際民主法律家協会ジュネーブ代表)がイタリアの現状を報告。通訳、笹本潤さん(平和への権利国際キャンペーン・日本実行委員会 事務局長)
■主催、名古屋学院大学平和学研究会。日本国際法律家協会東海支部、戦争をさせない1000人委員会あいち、不戦へのネットワーク共催。



●2017年11月2日
■世界の米軍基地と平和への権利報告集会を名古屋で開催。
■報告2として飯島滋明さん(名古屋学院大学)が日本の現状を報告講演
■名古屋学院大学平和学研究会主催。日本国際法律家協会東海支部、戦争をさせない1000人委員会あいち、不戦へのネットワーク共催。



●2017年7月8日
■外征軍化する自衛隊
前田哲男さん講演会

呼びかけ:不戦へのネットワーク 戦争をさせない1000人委員会あいち 東海民衆センター



●2017年2月26日
■沖縄と共謀罪
不戦ネット勉強会 飯島滋明さん講演



●2017年2月5日
■ようこそ「平和への権利(Right to Peace)へ

●対談:前田 朗さん(東京造形大学教授・刑事法)/飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)
●主催:名古屋学院大学平和学研究会
●共催:不戦へのネットワーク



●2016年12月25日
講演:望月衣塑子さん (東京新聞記者)
連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第3回
武器輸出ビジネスの最前線から見えること
(本編)


●2016年12月25日
講演:望月衣塑子さん (東京新聞記者)
連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第3回
武器輸出ビジネスの最前線から見えること
(質疑応答)


●2016年12月3日
講演:岡田充(たかし)さん
 (共同通信客員論説員・桜美林大非常勤講師を経て、21世紀中国総研)
■連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第2回
尖閣(釣魚島)と領土ナショナリズムの魔力
〜大政翼賛会化する報道〜



●2016年11月5日
米川正子さん
 (元UNHCR職員、立教大学特任准教授)

連続講座「今は戦争体制?日本の現状を問う」第1回 アフリカ中央部における紛争と国連平和維持活動(PKO)」




●2016年5月8日
小倉利丸さん(ピープルズプラン研究所共同代表)
G7伊勢志摩サミットとは何か?PART2
G7サミットと安倍政権の目的−安保・軍事・原発・気候変動・金利政策・過剰警備・人権侵害



●2016年5月6日
飯島滋明さん(名古屋学院大学教授。憲法学・平和学)
国連「平和への権利」(Right to Peace)」について


●2016年3月12日
池住義憲さん
「伊勢志摩サミットとは何か?(入門編)」(不戦ネット共催)



●2016年3月6日
杉原浩司さん
「拡大する武器輸出と軍需産業」(本編)


●2016年3月6日杉原浩司さん「拡大する武器輸出と軍需産業」
(質疑応答編)


●2016年1月30日
今井高樹さん
「戦争法とNGO」


●2015年12月12日
飯島滋明さん
「戦争法の発動と自衛隊」


●2015年12月12日
高田健さん
「戦争法制・改憲をめぐる状況と私たちの課題」(前半)


●2015年12月12日
高田健さん
「戦争法制・改憲をめぐる状況と私たちの課題」
(後半)



●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(1)


●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(2)


●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------

不戦へのネットワークは名古屋を中心に平和・人権について考え、行動している市民グループです。地域で、また全国各地で思いを同じにする人たちと情報を交換し交流していきたいと思っています。

ご覧いただき、どうもありがとうございました。ホームページについてのご意見・ご感想などありましたら、お知らせ下さい。
Eメール 
husen@jca.apc.org (1999年4月11日より)

不戦へのネットワーク・トップページ終わり