原子力規制委員会あての緊急要請書(2021.5.12)
40年超えの高浜原発1号の原子炉起動を認めないよう求める
福井・関西・首都圏の7団体で緊急要請書を12日午前に提出
 原子力発電に反対する福井県民会議/ ふるさとを守る高浜・おおいの会
 安全なふる里を大切にする会/ 原発設置反対小浜市民の会
 避難計画を案ずる関西連絡会/ 国際環境NGO FoE Japan
 原子力規制を監視する市民の会



美浜の会ニュースbP69号(2021年4月30日)目次




5月末頃の美浜3号の原子炉起動を止めよう!
老朽原発再稼働に同意するな!の取り組み[避難計画を案ずる関西連絡会]
火山灰層厚見直しで、安全性は成り立たない
 「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



抗議声明 (2021.4.28)
 
  福井県知事の40年超え老朽原発の再稼働同意に抗議する
  5月末頃の原子炉起動を止めよう
 
 
   避難計画を案ずる関西連絡会の抗議声明


[報告]4月16日 舞鶴市申入れ(高浜原発から一部は5km圏、全市30km圏)
 
  舞鶴市の避難先の多くは、マッチングもコロナ対策も出来ていないため 
  老朽原発高浜1・2号の再稼働に反対するよう求めて
 
 
 「避難計画が出来ていない中、市長がゴーサインを出すのは市民に対する裏切りだ」と抗議
 
  [舞鶴市の回答]コロナ禍の避難について
  ・「京都府から具体的に聞いていない、舞鶴市からも尋ねていない。今年度の課題」というだけ
  ・「避難スペースは2倍必要だが、避難先に確認していない。協議もしていない」
 
    
  避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要請書
 


[報告]4月16日 大阪府申入れ (滋賀県長浜市、高島市の避難先)
 
  避難所も決まっていないため、美浜3号炉の再稼動に反対表明を求める
  トリチウム汚染水の海洋放出に協力するような知事発言の撤回を求める
 
 
 ◆大阪府は2014年以来、避難所が決まっていない状況を放置したまま
 
  [大阪府の回答]
  ・被災したら受け入れできるか分からないので避難所は予め決められない
   → 避難先が被災していない前提で、避難所を決めることになっているのに言い訳ばかり
  ・避難元の滋賀県から電話連絡はあったが、協議などは具体的に決めてない
  ・再稼動は国が決めること。反対を表明する立場にない。国は周辺自治体に説明すべき
  ・知事の汚染水発言については、要望を担当部署に伝える
 
    
  避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
  資料:避難先を大阪府に限った場合のアンケート結果等
 


パブコメ出そう!【 締切4月16日 】
 
  大山生竹火山灰(DNP)層厚の見直しに伴う
  高浜・大飯・美浜原発の設置変更許可の審査書案
 
 ◇火山灰層厚27cmでは電源車は移動できず、炉心溶融の危険
 ◇非常用ディーゼル発電機のフィルタ
 ・フィルタの取替+清掃が終了する前に、フィルタは火山灰で目詰まりしてしまう
 ・フィルタの取替・清掃回数が増えるのに、それに見合う試験なし
  必要な試験を実施し、データの公表を
 ◇燃料取替用水タンクは、火山灰と雪の重みに耐えられない可能性が高い
     パブコメの募集期間は終了しました。
 

福島原発事故のトリチウム汚染水について
  海洋放出を決定しないよう求める抗議・要請書(2021.4.11)
 
 

緊急ネット署名 (締切:4月12日(月)正午)
  
  短期間に1.171筆の署名をありがとうございました。4月13日に提出されました
 
 25億円の新交付金で、老朽原発の再稼働推進はやめてください
   要請事項
    1.経産大臣は、老朽原発の再稼働推進のための交付金を撤回すること。
    2.福井県知事は、老朽原発の再稼働に同意しないこと。
    3.福井県議会議長は、全員協議会開催をやめ、老朽原発再稼働に同意しないこと。
 
       
 ネット署名呼びかけ団体:
  避難計画を案ずる関西連絡会/ 原子力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan/ 原子力資料情報室 


緊急署名 老朽原発動かさないで!4月13日まで
 
    署名は終了しました。ご協力ありがとうございました。
    13日に、紙版とネット版合わせて5,400筆以上の署名が提出されました。
 
  4月中旬の再稼働同意表明を止めよう
 
  福井県知事と県議会議長宛てです。ご協力お願いします
  (呼びかけ:オール福井反原発連絡会)
  ◇署名の案内(送り先等)は こちら
  ◇署名用紙は こちら
  ◇イラストプラカードは こちら
 


4月6日の福井県知事と県議会議長の面談資料(25億円の交付金等)
 
 

福井県議会への請願:避難計画を案ずる関西連絡会(2021.4.7)
 
  老朽原発再稼働に同意しないよう求める  
 
福井県議会への請願:美浜の会(2021.4.7)
 
  美浜原発3号、高浜原発1・2号の再稼働に同意しないよう求める
 

島根原発の基準地震動(4月3日)
 
  地震規模のばらつきを考慮すれば、777ガルが1,041ガルに跳ね上がる
 

[速報]4月2日兵庫県加東市に申入れ(福井県若狭町の避難先)
 
  [加東市の回答]
   「コロナ禍でなくても、1,700人の受け入れに、現在の2つの避難所では足りない」
  当初は「マッチングの必要はない」としていたが
  「新しい避難所の確保とマッチングを進めたい」 
 
 
    
  避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書
  資料:避難先を兵庫県に限ったアンケート結果
 


福井県民の避難先自治体アンケート結果
         
 感染症対策を実施すれば避難所は足りない
 
  福井県の回答「事故が起きてから調整する」→これでは住民の安全は守れない
  東海第2原発の判決は、避難計画に実効性がなく原発の運転を認めず
  老朽原発(美浜3号、高浜1・2号)の再稼働は許されません   
 
   チラシ:福井と関西の3団体 2021.3.21
ふるさとを守る高浜・おおいの会/安全なふる里を大切にする会/避難計画を案ずる関西連絡会
 
 

3月17日 福井県原子力安全専門委員会への要望書 
     
12・4大阪地裁判決を正当に評価し
老朽原発(美浜3号、高浜1・2号)の地震動を見直してください
 
ふるさとを守る高浜・おおいの会、安全なふる里を大切にする会、
原発設置反対小浜市民の会、おおい原発止めよう裁判の会の要望書
 

[報告]3月16日 京都府申入れ 避難先アンケート結果に基づく要請
  老朽原発高浜1・2号の反対表明を求めて
 
  コロナ禍での避難所不足を解決しようとする姿勢なし
   「避難所を増やすことを避難先市町に求めていない」
  不足する避難所への対応は事故前ではなく「事故が起こった後に行う」
 
      
 
    
  避難計画を案ずる関西連絡会の要請書
  避難者を京都府民に限った場合のアンケート結果
 


[報告]3月15日 滋賀県申入れ 避難先アンケート結果に基づく要請
  老朽原発美浜3号の再稼働反対表明を求めて
 
  ★県内の避難所マッチングさえ公表せず。住民はどこに避難するかも分からないまま
      
 
 [滋賀県の回答]  3月30日付 県の文書回答 
 ◇「長浜市の県内避難先のマッチングは公表しない
  各市の事情による。事故が起きてから公表する」
 ◇大阪市は、マッチングは事故後に公表と回答 →「確認します」
 ◇大阪府の避難先市町はほとんどマッチングも感染症対策もできていない
  →「大阪府内の市町村に説明の場を持ちたい。時期は未定」
 ◇再稼働については、いつも通りに一般的に反対の姿勢を示すだけ
 
    
  避難計画を案ずる関西連絡会の要請書
  避難者を滋賀県民に限った場合のアンケート結果
 


3月9日 103団体 原子力規制委員会 更田委員長宛ての抗議・要請書を提出
  「審査ガイド」パブコメ無用発言に抗議する
 
  提出3団体(おおい原発止めよう裁判の会/ 原子力規制を監視する市民の会/ 原子力資料情報室)
 
  賛同100団体はこちら


原発事故時 避難先自治体へのアンケート結果
  感染症対策で避難所の数は足りていますか? 避難所は足りない
    


[速報]3月9日福井県に申入れ 原発事故時の避難先自治体アンケート結果を基に 
  コロナ禍での福井県民の避難所は足りない
 
 「県が検討中の避難先の多重化確保」に期待する自治体の声に対し
 →「事故が発生してから対応・調整する」(福井県)と答えるだけ
 
 
 これでは住民の安全は守れない。老朽原発の再稼働議論はやめるべき
       
 
     
    福井県知事宛ての要請書     福井県議会議長宛ての要請書
    避難先自治体アンケート結果:美浜原発事故時
    避難先自治体アンケート結果:高浜原発事故時
    要請書とアンケートは福井と関西の3団体
    (ふるさとを守る高浜・おおいの会/ 安全なふる里を大切にする会/ 避難計画を案ずる関西連絡会)
 

さよなら原発2021関西アクション ― 原発やめて!核燃サイクル中止!―
 
 3月7日 12:30開場 13:00開演 エルおおさか大ホール
  講演:樋口英明(元福井地裁裁判長)「原発を止める責任」
  福島・青森からの報告/ 福井からのアピールなど
  集会後16:00からデモ(西梅田コース)
 主催:さよなら原発 関西アクション実行委員会 案内チラシ
 
   
     この行動は終了しました。ご参加有難うございました
 

美浜の会ニュースbP68号(2021年2月27日)目次




国内初の老朽原発(美浜3号、高浜1・2号)の再稼働を止めよう
不確かさで「ばらつき」がカバーされるのか?
本の紹介「福島が沈黙した日」(榊原崇仁著)
 「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



高浜4号 蒸気発生器細管損傷事故 「原因は異物でなくスケール」? 
 異物なのかスケールなのか明確にすべき         
 原因も解明せず、高浜3・4号を運転再開するな
   
     2021.2.23 避難計画を案ずる関西連絡会
 

2月15日 福井県知事の老朽原発再稼働 同意議論の開始に抗議!
 
 関電・国の一方的で現実味もない提案で再稼働同意の議論を進めることに抗議する
 むつ市は、関電の使用済燃料受け入れを拒否しています
 老朽原発3炉の再稼働同意の議論を始めることはできない                         
       避難計画を案ずる関西連絡会の要望書 2021.2.15
 
福井県議会への陳情書
 
 美浜原発3号、高浜原発1・2号の再稼働同意のための議論を
 2月県議会で行わないことを求める陳情書                                                 
       避難計画を案ずる関西連絡会の陳情書 2021.2.15
 
 
 

国相手の大飯原発止めよう裁判(控訴審 大阪高裁)
 
  原告適格に関する一審原告の控訴理由書(2月9日付)
  原告適格に関する一審原告の証拠説明書(甲222)(2月9日付)
  国の控訴理由書(2月5日付)   国の証拠説明書(1)(乙263〜268)(2月5日付)
 
 

大飯原発における地震規模のばらつき効果 (1月21日)
 
  基準地震動は現行856ガルが約1,150ガルに跳ね上がる
 

大飯原発3・4号の運転停止を! (1月14日)
 
 設置許可取り消しを命じた12・4大阪地裁判決を踏まえ、執行停止を申し立て
    執行停止の申立書
 


川内原発における地震規模のばらつき効果 (1月10日)
 
  基準地震動(Ss-1)は現行540ガルが約870ガルに跳ね上がる
 

原子力規制委員会・規制庁宛ての要望書(1月6日)
 
 大飯原発3号機の1次系配管亀裂に関する関電の他の原発の配管検査等についての要望書
 
  関電の安全性軽視、再稼働優先の姿勢は認められません
  「複数回の定検で分けて検査する」のではなく
  原発の運転を停止したままで、配管検査を終えるべき
 
     避難計画を案ずる関西連絡会/ おおい原発止めよう裁判の会事務局の要望書
 

高浜原発に関する「ばらつき」の影響 (2021.1.5)
 
  基準地震動(Ss-1)は現行700ガルが約1,100ガルに跳ね上がる
 



2020年 >


美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
TEL 06−6367−6580  FAX 06−6367−6581
大阪市北区西天満4−3−3星光ビル3階
代表 小山 英之
E-mail : mihama@jca.apc.org
美浜の会