不戦へのネットワーク(トップ)

不戦へのネットワーク
名古屋市中村区那古野1の44の17 嶋田ビル2F TEL/ 050−3593−5130)
Eメール/husen@jca.apc.org ■不戦へのネットワーク振込先口座番号 00880−6−30282


2017年11月16日更新

不戦へのネットワーク
会報78号
(2017年8月6日)
不戦へのネットワーク
会報バックナンバー
不戦ネット行動日誌

(リンク)


■安倍9条改憲NO!全国市民アクション

■安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会

■不戦へのネットワークFacebook

■怒れる女子会@なごや Facebook

■戦争させない・9条壊すな!
総がかり行動実行委員会


■戦後70年市民宣言・あいち
(「戦後70年市民宣言」を発表し、同時に安倍首相への緊急要請を行っています。また「戦後70年市民宣言&緊急要請」への賛同者を募っています。)

戦争をさせない1000人委員会あいち

あいち沖縄会議

未来につなげる・東海ネット
脱原発社会を実現する市民のネットワーク

名古屋NGOセンター

(資料のページ)
不戦ネット掲示板
●「不戦へのネットワークFacebook」 もあわせてご覧下さい。



催しのお知らせ

■安倍9条改憲NO! 安倍政権がおそれる憲法の力

●長峰信彦さん(愛知大学教授・憲法)

●日時/2017年12月9日(土) 午後1時半

●場所/東別院会館 蓮
(地下鉄・地下鉄名城線「東別院駅」下車)

●参加費/800円

●主催:不戦へのネットワーク

●協賛:戦争をさせない1000人委員会あいち/怒れる女子会@なごや/東海民衆センター

衆議院選挙の結果、与党自公は改憲発議に必要な3分の2の議席を確保しました。選挙後、安倍首相は改憲について、「自衛隊明記の観点から議論を進めたい」とし、改憲論議を進めることを明言しました。年内に自民党案をまとめ、両院の憲法審査会で議論し、来年の通常国会での改憲案発議という日程が上げられています。安全保障法=戦争法成立後、安倍政権は南スーダンに派遣された自衛隊に「かけつけ警護」「宿営地共同防衛」の新任務を付与したり、米艦防護や、戦争一歩手前の米日共同軍事訓練をくりかえすなど暴走しています。しかし、いまだ憲法の力はのこっています。この憲法の力を再確認しましょう。この憲法の力を守り抜くために私たちにできることを考えていきましょう!
 先の衆議院選挙のなかで芽生え始めた下からのボトムアップの民主主義をめざし、市民の手で安倍政権をSTOPさせましょう!安倍9条改憲NO!全国市民アクションが呼びかけている3000万人署名に取り組みましょう!



■2017年10月11日に沖縄県東村高江地区で起きた米軍ヘリ墜落事故に対する抗議を10月16日在名古屋米領事館と東海防衛支局に対して行いました

沖縄海兵隊ヘリ墜落の抗議書(駐日米国大使  ウィリアム・F・ハガティ様/在名古屋米国領事館首席領事 ゲーリー・シェイファー様)

沖縄・高江でのヘリ墜落・炎上事故に抗議し、飛行訓練の中止とヘリパッド使用禁止、及び日米地位協定の見直しを求める要請書(内閣総理大臣安倍晋三様 /外務大臣河野太郎様/防衛大臣小野寺五典様)

                        




■不戦ネットでは8月10日〜13日「2017あいち・平和のための戦争展」にてパネル展示を行いました。また不戦ネット代表の飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)の「外征軍化する自衛隊」をテーマにした講演会も行いました。展示したパネルのPDFファイルを掲載します。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。




■2017年9月2日定例の栄での街頭アピールを行いました。8月は第1土曜日以外お休みをしていましたが9月から毎週土曜日 午前11時から スカイル前での街宣を再開します。安倍政権は、朝鮮半島危機を煽りながら軍拡の道を進もうとしています。9条改憲も確実に進めようとしています。気を許さず、安倍退陣の声をあげましょう。

         



■イラク戦争の時、派兵の拠点となった小牧基地への申し入れ行動も行っています。私たちは憲法9条を逸脱する行為に事前に注意を払いたいと思います。そして海外派兵、海外での武力行使に反対する意思表示を今後も続けたいと思います。武力で平和は守れません。自衛隊員の命と引き換えにしなければ守れないような「国益」は本当にあるのでしょうか?疑問です。アメリカだけが世界ではありません。

こちらは、毎月第4土曜日、午前10時からです。



■不戦ネット講演会ユーチューブ動画





●2017年11月2日
■世界の米軍基地と平和への権利報告集会を名古屋で開催。
■ミコル・サビアさん(弁護士 国際民主法律家協会ジュネーブ代表)がイタリアの現状を報告。通訳、笹本潤さん(平和への権利国際キャンペーン・日本実行委員会 事務局長)
■主催、名古屋学院大学平和学研究会。日本国際法律家協会東海支部、戦争をさせない1000人委員会あいち、不戦へのネットワーク共催。



●2017年11月2日
■世界の米軍基地と平和への権利報告集会を名古屋で開催。
■報告2として飯島滋明さん(名古屋学院大学)が日本の現状を報告講演
■名古屋学院大学平和学研究会主催。日本国際法律家協会東海支部、戦争をさせない1000人委員会あいち、不戦へのネットワーク共催。



●2017年7月8日
■外征軍化する自衛隊
前田哲男さん講演会

呼びかけ:不戦へのネットワーク 戦争をさせない1000人委員会あいち 東海民衆センター



●2017年2月26日
■沖縄と共謀罪
不戦ネット勉強会 飯島滋明さん講演



●2017年2月5日
■ようこそ「平和への権利(Right to Peace)へ

●対談:前田 朗さん(東京造形大学教授・刑事法)/飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)
●主催:名古屋学院大学平和学研究会
●共催:不戦へのネットワーク



●2016年12月25日
講演:望月衣塑子さん (東京新聞記者)
連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第3回
武器輸出ビジネスの最前線から見えること
(本編)


●2016年12月25日
講演:望月衣塑子さん (東京新聞記者)
連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第3回
武器輸出ビジネスの最前線から見えること
(質疑応答)


●2016年12月3日
講演:岡田充(たかし)さん
 (共同通信客員論説員・桜美林大非常勤講師を経て、21世紀中国総研)
■連続講座
「今は戦争体制?日本の現状を問う」第2回
尖閣(釣魚島)と領土ナショナリズムの魔力
〜大政翼賛会化する報道〜



●2016年11月5日
米川正子さん
 (元UNHCR職員、立教大学特任准教授)

連続講座「今は戦争体制?日本の現状を問う」第1回 アフリカ中央部における紛争と国連平和維持活動(PKO)」




●2016年5月8日
小倉利丸さん(ピープルズプラン研究所共同代表)
G7伊勢志摩サミットとは何か?PART2
G7サミットと安倍政権の目的−安保・軍事・原発・気候変動・金利政策・過剰警備・人権侵害


●2016年5月6日
飯島滋明さん(名古屋学院大学教授。憲法学・平和学)
国連「平和への権利」(Right to Peace)」について



●2016年3月12日
池住義憲さん
「伊勢志摩サミットとは何か?(入門編)」(不戦ネット共催)



●2016年3月6日
杉原浩司さん
「拡大する武器輸出と軍需産業」(本編)


●2016年3月6日杉原浩司さん「拡大する武器輸出と軍需産業」
(質疑応答編)


●2016年1月30日
今井高樹さん
「戦争法とNGO」



●2015年12月12日
飯島滋明さん
「戦争法の発動と自衛隊」


●2015年12月12日
高田健さん
「戦争法制・改憲をめぐる状況と私たちの課題」(前半)


●2015年12月12日
高田健さん
「戦争法制・改憲をめぐる状況と私たちの課題」
(後半)



●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(1)


●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(2)


●2015年10月25日
中谷雄二さん
「安倍政治を止めるために 戦争法反対運動か」(3)

-------------------------------------------------------------------------------------------

不戦へのネットワークは名古屋を中心に平和・人権について考え、行動している市民グループです。地域で、また全国各地で思いを同じにする人たちと情報を交換し交流していきたいと思っています。

ご覧いただき、どうもありがとうございました。ホームページについてのご意見・ご感想などありましたら、お知らせ下さい。
Eメール 
husen@jca.apc.org (1999年4月11日より)

不戦へのネットワーク・トップページ終わり