秘書の小部屋

  鳥イラスト   

隅っこでブツブツと阿呆な秘密の暴露なんぞを…
大人の水疱瘡日記
突発性難聴

2017年6月16日(金) 晴れったら晴れ

梅雨入りして以降、気温が下がりました。4月5月の並外れた暑さで、「もはや日本に四季はないっ。暑いか寒いかだけだっ」と息巻いておりましたが、撤回。

東京地方はここしばらく過ごしやすい日々が続いております。

さて。くたびれ果てております。

内職(実は本業のDTP稼業)を取引先の都合(年内廃業)で止める予定だったのに、事実受注量も減ってきておりましたのに、取引先が「やっぱり、廃業しない」とお抜かしになりまして、その言葉と共に一時的にどどどっと原稿が入ってきまして、しかも取引先が原稿をしばらく寝かしておいてくださいましたおかげで

「特急で仕上げて」

ですと……

必死こいてやりました。こういう作業はパソコンの前に座りっぱなしなれど、いたく疲労困憊いたしまする。

げそっ。

偏執長 編集長のサイトの書き直しもやんなきゃならないし……

消耗の日々が続きまして、ふと気がつくと、体重計の表示が、ああっあああー!!(絶叫)。

過度のストレスは肥満への道ですわね。生活を改めませう。

2017年5月5日(金) よう晴れとります

ゴールデンウィーク? 何ですかそれは? 食べられるものですか、リサイクルショップで買い取ってもらえるものですか、多摩川の河川敷で拾えるものですか……

と寝ぼけた嫌味を言ってちゃいけません。どこにも行かない(行けない)からって、八つ当たりしちゃいかんです。

見事にカレンダー通り仕事してますよ。じゃなくてカレンダー無視して今日も昨日も一昨日も仕事してます。

ええ、ええ、編集長のサイトのお手入れですよ。書き直しているとふと空しくならないでもないですが、それを上回る“発見”がありますです。それはですね

どーしたら、こんなずさんな書き方が出来るんだっ

という怒りでもあります。緻密な仕事なんぞもともと期待しておりませんが、それにしても整理がさっぱりできてませんですよ。掲載順がめちゃくちゃでダブり部分もあるしぃ……

しばし、というか、大変長らく悩んで順番を入れ替えリンク先のランクを替えて、今日も日が暮れる。

今やっているのは、「デカメロン」というわけのわからない名前から繋がるあれこれですが、その一つに「メビウスの帯」という、またわけのわからない名前のリンクがありまして、これがまた混乱の極みでありまして……

2001年のNHK番組改変騒動だったのですが、2005年に騒ぎが蒸し返されて、NHK放映:ETV特集「戦争をどう裁くか」という事態で……あっち直してこっち直して説明追加してあっちへリンクしてこっちのリンクはやめて一部けずっちゃえ……ああ面戸草、じゃなくて、めんどくさ…… 興味があったら読んでみて下さいまし。

ところで編集長、熱出しましてね、3日程寝たきり爺さんをやっとりました。熱下がるとケロッとしてるんですけどね、発熱中はほんとゾンビ……

そうそう、秘書の小部屋も、前年(2011~2016年)分をようやく分離しましたです。トップが少しだけ変わったけれど、わっかるかな~(どうでもいいことですけど)

2017年4月18日(火) 薄曇りで薄暖かくてうつらうつらとウスラボケ…

つい先日も爺様を散歩に連れ出しましたら、おやつを食べたばかりだというのに目ざとく焼き芋屋を見つけて「食べたいよのう」。

殿、殿は今体重を増やしてはいかんのです。分かっとんのかい、このウス・・・(全部言っちゃダメ・・・)

その日は早くも夏日となったのでありました。

下っ端の家来としては、殿の今様駕籠かきでひいひい言ってますので、焼き芋なんぞ食べたくもないのですが、殿御所望とあっては買わねばなりませぬ。

これそこの芋屋、あつあつの良く焼けたのを売ってたもれ。

焼き芋屋さん、こう暑くては商売あがったりのようでした。小さいのでいいと申しましたのに、かなり大きい「小サイズ」をくれました。

木陰で殿ははふはふとお召し上がりになります。殿の年代では郷愁を誘う食べ物のようであります。

さて。

ホームページの書き直しですが、ぼちぼちリンクの整理段階に入っております。外見だけは前世紀の遺物風から脱したのでありますが(と思っておりますが)、爺様編集長の頭の中と同じで、リンクの整理が全くできてませんで、老舗旅館の継ぎ足し増築風で分かりにくいったらありゃしません。

一筋縄では書き直しができませんですのよ。それでもメディア関連のおおもとの「20世紀末デカメロン」に手を付けはじめまして、リンク集「デカメロン」→「メディア批判」→「読売・日テレ問題」まで、なんとかHTML5CとSS3で模様替え致しました。

それにしてもなんで「デカメロン」なんでしょ。一発で意味がとれないじゃありませんか。いっそ別の名前に、と思いかけたのですが、深~くしつこい、こだわりがあるようです。勝手に変えちゃいかんです。

頑張りすぎちゃったもので、ちょいと息切れ気味です。更新が途絶えたら、哀れな召使は沈没しているとお思い下さいまし。

2017年4月11日(火) びしょびしょの冷たい雨。

また冬に戻っちまいましたよ。寒いったらありやしません。毛布にくるまってキーボード叩いてます。暖房器具は先週の暖かさでしまっちゃいました。何事も慎重にならないといけませんわね。

先週、またしても爺様(編集長)を花見に連れ出しました。先日半咲きでものたりなかったのが満開になったので糸を貸し、じゃなくて「いとをかし」と愛でたいが、その日を逃したら来年になっちまうだろうと。読みはあたりました。前日も前々日もお天気悪かったのですが、翌日も翌々日もお天気悪かったです。

奇跡のような谷間の一日、またしても車椅子に乗っけてえっさほいさと運びました。

そしてまたしても焼き芋買ったら爺様一人でかぶりつきました。

秘書、ダイエット中だから食べないんですけどね、一言くらい「食べる?」とか聞いてくれんのかね。今に始まったことじゃないけれどね。

  願はくは 花の下にて 芋喰わん その熱々の 蜜甘きところ

さて、しこしこと作成してはアップしていた『読売グループ新総帥《小林与三次》研究』をとうとう全文アップしましたです。

(*^^)v ヤッタゼイ   ヽ(^。^)ノ ワーイワーイ

日本テレビ社員だった爺様のクビを切った、当時の社長小林与三次さんの評伝の振りした、読売新聞・日本テレビグループ批判の書であります。

爺様がクビを切られてから45年、初版発行から35年にもなりますが、改めて読むと結構面白い話が詰まっております。

当時「シャボン玉ホリデー」とか「ゲバゲバ」とか見てアハハと笑っていたけれど、へええ、ほおお、テレビ業界ってこんなんなってたんだ……

2017年4月7日(金) 曇り。花見に行きたし風強し。

をほほのほっ。秘書の小部屋をHTML5化致しましたですよの。トップページだけなんですけどね。

爺様の前世紀の遺物化したサイトを書き直そうと決心して1年目。基礎を全く理解していなかった秘書が、今ではテキストエディタでばちばちタグを書いております。人間て進化できるんだなあ……

と偉そうに書きましたが、いまだに迷いっぱなしです。何しろ師匠がいない。図書館でせっせと参考本を借り、ネット解説サイトをあちこち訪問し、得た細切れ知識を集大成し……結果、基本のキの字が抜けていたりします。

苦労して書いたタグとスタイルを、次使おうとすると、きれいさっぱり忘れていたりもするので、毎回新鮮に悩めます。ボケ防止にはいいかも。

小部屋のトップページがそろそろ重くなってきたので、近々分割する予定です。(その前に編集長の《小林与三次》研究を全部アップしなくちゃ……)

2017年4月6日(木) 暖かなれど風強し

ほかほかしているのですが、風がぴうぴうと吹き荒れております。微塵な秘書なんぞ飛ばされちゃいます。(←うそ。最近体重が人生初の大台に乗りまして、焦っております。)

さてさて。偏執長の…違った、変酋長の…これも違った、ええと編集長の《小林与三次》研究をWEB公開すべく努力しておりますが、めでたく第五章「組合征伐」までこぎつけました。この章は第四章までと違って、他人みたいな顔して、自分の解雇撤回闘争の様子を書いております。読みやすい部分でもあります。

以前、秘書はこの部分だけ拾い読みして「珍本」とか書いちゃいました。ごめんなさい。全体としては至極まっとうな「読売新聞・日本テレビグループ」批判です。その方面に興味のある方、お読みくださいまし。

そうそう、この『読売グループ新総帥《小林与三次》研究』、某密林中古販売で 32,800円という値段がついていました。誰か買うんですかね……

2017年4月4日(火) 晴れました

秘書は相変わらず忙しいです。 忙しいですけど、昨日つい仏心を出してしまいました。(出来心というべきか・・・)

なにも仙人と化した編集長の枯れた風合いもまたよろしいのですが、年に一度のイベント、すなわち花見をさせたろか、と。その日を逃すと多分来年になっちまいます。来年のことなんぞ、鬼に大笑いのタネを提供したってしょうがない。

お花見行きましょっ。

「行く」とお返事はよろしいのですが、予想通りの珍道中となりました。

現地に着くまで、のったらもったら歩かれたのでは途方に暮れる日が暮れる。かねて用意の車椅子に乗っけて、さあ行くべ。

通りかかった焼き芋屋さんから熱々の石焼き芋かってカイロがわりに持たせ、桜半分咲きの下、おやつタイム。 お芋半分くれるかと思ったら、全部食べちまいました。あんのぉ・・・ お腹がくちくなって、さあ歩きましょと秘書が申しました。編集長なんと申されたか。

「いいです」

いいです? にゃにがいいんです?

「歩かなくていいです」

つまり秘書が押していけと。一瞬、その場に放置して帰ってしまおうかと思いましたよ。思いましたけれど、「不法投棄」でその方面のごやっかいになりとうない。自力で運んできたのだから自力で回収せねば。

へいへいと仰せのとおりあっち行きこっち行き、春を堪能していただきました。あー、くたびれた。

ところで、『読売グループ新総帥《小林与三次》研究』、4月1日向けアップで、結果的に嘘をついちゃいました。嘘というより間違いか。本の発行日付で昭和57年を1977年と書いちゃっていました。正しくは1982年です。単純なミスでした。m(_ _"m)ペコペコ。 本日第二章を追加しましたです。

2017年3月31日(金) 寒いっす

週末は花見だというのに、各地で雪が降るとか言ってます。寒くてたまりませぬ。桜も縮こまっちゃいそうです。

さて。明日は小嘘をついても大目に見てもらえる日です。別名四月バカ。誰がバカかという疑問はちょっと置いといて、わが社も小嘘を用意しました。木村書店久々のWEB公開の新作です。新作といっても、旧作の公開なんですけれどね。初WEB化ということで「新作」と銘打ってよろししかと・・・

って、今日言っちゃったら四月バカになりませんよね。公開するって話だって本当だし。ちゃんとトップページにも書いておきましたし。

問題は、全部じゃないということですね。序章から第一章まででして、全体の五分の一。出し惜しみしてるわけじゃありません。忙しいのですよ、秘書はいろいろと。 暇で暇でしょうがない編集長殿は「よきに計らえ」というだけですし。4月中に全部公開できましたら、拍手御喝采・・・(ほんとは拍手だけじゃなくご褒美が欲しい・・・)

そうそう、公開するのは『読売グループ新総帥《小林与三次》研究』です。秘書どこかで「珍本」と書いちゃいました。当時争議中で実名を出せない筆者が、別のペンネームで書いた著作を引用したり、実名での行動を第三射的にルポしたり、そんな部分に気をとられてしまいましたが、今回、WEB化で最初からじっくり目を通すことになったら、あら、まともな本じゃありませんか。後年のうんちく傾け過ぎのしつこ文章でもないし。

だいたいが秘書、編集長の論説の十分の九は理解しておりませぬ。理解してなくたって、サイトは作れるし本だって作れるし・・・(暴露しちゃったけど、いいのかな)。

秘書の大きな役目は、とかく八方にとっ散らかってしまう編集長の言動を、なるべく世間様に迎合させることでした。結果として全く成功しませんでした・・・

2017年3月29日(水) 一昨日は凍りそうに寒かった

本日はお彼岸過ぎの暖かさを取り戻したようです。もうすぐ桜が満開です。植物も動物もみな浮かれる季節。

ウチの編集長もつられたのか、数日前いきなりハイテンションになりました。スーパーマンの如く万能感に溢れて、声でかい、態度でかい。もう何年も沈没状態でしたから、歓迎すべきことなのかもしれませんが、まず宣言したのが

「有り金はたいてマンションを買う」(買ってどうするんですか)

「貸して賃料を儲ける」(マンション買うだけのお金ありませんけど)

「借りる」(返済できなきゃ全てを失って借金が残るだけですよ)

翌日にはマンション購入はあきらめたようですが

「親の残した土地に家を建てて貸す」(家を建てる程の土地、残ってませんよ)

というやり取りを延々と続けまして、やっと隠居じいさんに戻りました。不肖元秘書は安心したような幾分がっかりしたような心持です。

思えば「湾岸戦争」「ホロコースト問題」「911」「イラク戦争」とハイテンション人生がよく続いたものです。その一方でライフワークと言っていた「放送史研究」は隅に追いやられちゃいました。集めた資料は書庫のかなりの部分を占めておりますが、あれどうするんですかね。

今不肖元秘書めは、編集長の古巣の日本テレビ関係の著作でホームページに入ってなかったのをアップする準備を進めとります。じい様、ちっとは感謝しろや。

2017年1月20日(金) 雪が降るそうな

この1月でわが社のポンコツ編集長はめでたくも80歳になられました。

80ねえ・・・ 昔ならとんでもない年寄でしたが、今は見た目は壮年の雰囲気の人の多いこと。身近にも歳を聞くと「詐欺でねえか」と言いたくなるよな人が大勢いらっしゃいます。

50代だと思っていたら、70も半ば過ぎだとか。知らずに、「掲示板直して」とか「邪魔なあの木の枝切って」とか、こき使っておりました。スマソ・・・

ウチの爺様こと編集長も見た目は若いようですが、ここ数年の入退院の繰り返しで、中身はよれよれです。

今回の入院では、なぜか体重がかなり落ちまして会う人ごとに「痩せた?」と言われていました。

痩せたと言っても、元が一時80キロ台で、大幅な減量が課題でしたから、現在でも標準体重を6キロほどオーバーしております。

2016年11月  木村愛二2016.11   木村愛二2016.11  2017年1月

こんな時に原稿依頼が舞い込みましたが、うーん、書けるかな・・・(難しいぞ・・・)

2017年1月10日(火) ぴっかぴかに晴れ

本日編集長退院です。いわばわが社の初荷ですが、あんまり嬉しくないです。年越しで入院してました。

いろいろ手続きなんぞがありまして、不肖秘書は内職をほっぽりだしてバタバタしております。

HPの更新作業もしなくちゃなんねえですが、今とにかく忙しいです。

抱負としては、書き換え・整理作業が終ったら、企画倒れに終わっている資料を少しずつHPに入れて行こうかなあ、なんちゃって。気長にお待ちくださいまし。

2017年1月1日(月) ぴっかぴかに晴れ

明けましておめでとうございます。

年末にもご挨拶をするつもりでしたが、不覚にも風邪なんぞを引き寄せまして寝込んでおりました。日頃のツケが回ったのでせう。

年内の復活はなりませんでした。

では、新年の復活は?

道険しですな。乳として酢澄まず、じゃなくて遅々として進まず。もう全体がごしゃごしゃで、どうやったら分かりやすくなるんでしょ。

最新情報を発信出来る訳でなし、どうでもいいわい、とか言いたくなってしまいますが、それを言っちゃあお終いよ。

古い情報がなんの役に立つ? アーカイブですよアーカイブ。未来は現在の積み重ね、現在は過去の積み重ね、何処かが抜けおちたらすなわち迷走しますわな。

何が重要で何がどうでもいいことかは、振り返ってみなければわからない。

振返ってみたらあちこち「欠落」していたら・・・推測するしかないでしょ。推測はしばしば主観に左右されますでしょ。そしたら導かれる結論はあさっての方向に行っちゃうかもしれないでしょ。

と偉そうなことをいえる頭の持ち主ではありませんです、不肖の秘書は。そもそも編集長の論説もちゃんと理解していませんし(それを言っちゃあお終いよ)。

ともかく努力はしてみます。とにかく、今年も(は)よろしくお願いいたします。


ウサギ ウサギ ウサギ ウサギ ウサギ

前月(前年(^_^;) の日記を見る または 上に戻る