Web無料公開『古代アフリカ・エジプト史への疑惑』

リンク整理しました。正確な情報は「afric-index.html」ページをご覧ください。

木村愛二著:1974年初版発行
鷹書房

1974年初版当時の横帯の宣伝文句:

背文字:古代エジプト人は縮れ髪の黒色人種

 近代ヨーロッパ系学者による“古代史偽造”に真向から挑戦!
《ハッキリといえば、彼らは、近代奴隷制・植民地主義帝国の御用学者にすぎない》
 

著者は、日本テレビ編成局勤続十余年の調査マン。

マスコミ界の虚実を味わいつくした感覚で、広い視野から古代史の真相にせまる。

●紀元前5世紀、ヘロドトスは、エジプト人の肌色が黒く、髪の毛が縮れている、と記した。
●アフリカ大陸の奥深く、謎の古代遺跡が埋もれている。
●黒色人学者は、「アフリカ大陸こそ人類文明のゆりかごだ」、と主張する。
●女王ヒミコも、アフリカ系文化人か?
●果たして、謎を解く鍵は?

密度の濃い映像の表紙へ

「2000年・インターネット公開への序文」へ

目次へ

週刊『憎まれ愚痴』総合案内へ

基地の出城の大手門高札に戻る