7月31日(日)「島崎邦彦氏(元原子力規制委員会委員長代理)の警告」
 
 原発の地震評価は過小 原発震災・破局的災害を止めるための集い
 
    時間 13:45(開場13:30)〜17:00
    場所 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 SK112
         京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20 
         京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分(1番出口から、烏丸通を北進してすぐです。)
    資料代 500円(学生:無料)
    主催 原発の地震の過小評価を考える集い・連絡会
        案内
 

島崎提言に関連する見解(7月24日)
  入倉・三宅式の過小評価を熊本地震が証明
  クリフエッジを超える大飯原発・美浜3号は廃炉に
  再稼働はやめて、全ての原発の基準地震動を武村式で評価し直すこと


規制委員会への緊急要請書 98団体、565名の賛同を得て7月26日規制庁に提出
   短期間で、多くの賛同をありがとうございました。
     緊急要請書   報告
  入倉・三宅式の過小評価を熊本地震が証明
  武村式を用いた規制委の再計算により地震動は1.8倍に
  ★美浜3号炉の審査手続きを止め、寿命延長の断念を!
  ★原発を止め、全ての原発の基準地震動を武村式で再計算を!


7月26日 緊急要請・院内集会
 原発の地震動見直しと美浜3号審査中止を求めよう!
 
  7月26日(火)13:30〜15:30 @参議院議員会館B107
     13:00〜 通行証配布
     13:30〜13:50 要請書提出・規制庁による説明
     13:30〜15:30 院内集会
    院内集会は終了しました。
 

[報告] 7月9日「原発事故被害者の救済を求める全国行動・関西集会」
 
   200人超える参加者!講演・報告・アピールに集中して熱気あふれる!
   原発事故被害者救済の闘いと反原発を実質的に結び付ける集会になった
        報告(子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会)
 

[共同声明] 2016.7.20
   武村式を用いた規制委の試算を適用すれば
   大飯原発3・4号、美浜3号は地震に耐えられず大惨事に
   ・大飯原発の再稼働は断念を!美浜原発3号の寿命延長は断念を!
   ・川内原発を止め、伊方3号の原子炉起動を中止して
     全ての原発の基準地震動を武村式で再計算すべき
   福井・関西・中部・九州・首都圏の27団体の共同声明


高浜原発40年廃炉を求める名古屋訴訟 第一回法廷(7月13日)
 
 福井・関西・中部・首都圏から100名を超える原告・支援者が参加
 法廷では4名の原告が意見陳述。報告会では、各地の活動を交流
 
 
 

7月7日兵庫県への申し入れ 確認点
 
 ・7月21日関西広域連合委員会で、老朽原発の寿命延長認可について議論してほしい
  との市民の要望を伝える
 ・熊本地震の教訓から、「屋内退避」を基本計画とすることには疑義があり検討が必要
 ・安定ヨウ素剤の備蓄配備につき、市町から要望があれば県として支援する
 
    40年超え老朽原発高浜1・2号の寿命延長等に関する質問・要望書
 
 

7月9日 関西集会 福島原発事故から5年 被害者の救済を求めて
 
     7月9日(土)13:30〜16:30 阿倍野市民学習センター 講堂
     主催:「原発事故被害者の救済を求める全国運動」関西集会実行委員会
        案内チラシ
        集会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 


大阪府への申し入れ 確認点(7月5日)
 
 ・7月21日の関西広域連合委員会に、国と関電を呼んで寿命延長審査について
  説明するよう、関西広域連合に伝える
 ・福島原発事故の避難者の声を関西広域連合委員会でも聞いてほしいとの要望は伝える
 ・自主避難者の住宅支援については、大阪府として今後検討する
 
    6月29日付の大阪府への質問・要望書  廃炉署名第一次集約 目録提出  報告
 
 

美浜の会ニュースbP41号(2016年7月2日)目次 




・米国では40年運転前後で、老朽原発が次々に廃炉へ
 世界に類のない老朽炉60年運転を止めていこう
 40年超えの美浜3号 11月末までの寿命延長認可を阻止しよう
・入倉・三宅式では過小評価 規制委員会は早急に地震動を見直せ
・断層の巣の中にある美浜3号 寿命延長を阻止しよう
 基準地震動(Ss-3)993ガル→ 熊本地震に照らせば1.5倍で1,490ガル
・原発に向き合う美山町から新しい風(投稿:原発なしで暮らしたい丹波の会)
 
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



関西広域連合、各委員への要望書(7月4日付)
 
 ・関西広域連合委員会に、関電や規制委を呼び、寿命延長審査の問題点を議論すること
 ・説明会を実施し、市民の意見を聞く場を設けること
 
    7月4日付 避難計画を案ずる関西連絡会の要望書
 
 

関西広域連合に申し入れ 老朽原発高浜1・2号の寿命延長認可に反対を!(6月27日)
 
 ・「厳格な審査」だったのか、これから判断する
 ・認可したことについて、関西広域連合として意思を表明する
 ・関西広域連合や住民に説明するよう、今後国に求めていく
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書   報告
 
 


6月29日(水)老朽原発を廃炉に!院内集会と署名提出
 第一次署名集約9,561筆を規制庁に提出 長期間原発に依存する寿命延長に反対を
 
 
 
  時間:14:30〜17:00  場所:参議院議員会館B107  資料代:500円
 
  テーマ:ここが危ない!老朽炉の寿命延長/高浜1・2号機運転延長認可の問題点/
       福島原発事故と老朽炉/老朽炉を廃炉にするための各地のとりくみ
 
  主催:避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/美浜の会/
      川内原発30キロ圏住民ネットワーク/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/
      国際環境NGO FoE Japan/国際環境NGO グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発を考える会/
      原子力規制を監視する市民の会
   集会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 

共同声明 40年超え老朽炉を廃炉に!
 
  高浜原発1・2号機の運転期間延長認可に抗議(6月20日)
 
      福井・関西・中部・佐賀・鹿児島・首都圏の19団体の共同声明
 
福井県原子力安全専門委員会への要望書(6月17日)
 
 ・老朽化した高浜原発1・2号の運転延長について、熊本地震の特性を踏まえた耐震安全性や
   電気ケーブル絶縁低下問題等を検討してください。
 ・高浜原発1・2号の40年超えの運転延長を認めないでください。
 
      福井・関西の9団体の要望書
 
40年超えの老朽原発はとりわけ危険 高浜1・2号、美浜3号 廃炉署名にご協力を!
        
    カラーリーフレット 2016.6
      発行:避難計画を案ずる関西連絡会    頒価:10円 100部以上9円 200部以上8円
    美浜の会でも取り扱っています 美浜の会への注文 mihama@jca.apc.org
 
    ダウンロードもできます   ネット署名 https://fs224.formasp.jp/f389/form1/  紙版署名
 


緊急署名 熊本地震と島崎邦彦氏の警告を受け止め
 
 ・すべての原発の耐震審査をやり直すこと
 ・高浜1・2号の運転延長を認可しないこと
 ・川内原発1・2号を直ちに停止させること
 
      16日(木)朝9時締め切り   署名は終了しました。ご協力ありがとうございました。
      提出した緊急要請書(賛同団体70団体、賛同個人742人)
 
6月17日 国相手の大飯原発止めよう裁判 第18回法廷報告(7月14日)
     
  国は「ばらつきの考慮」の内容と根拠の説明ができていない
 
   原告の準備書面(15)(6月10日付)
 
   国の第13準備書面(6月17日付)   国の証拠説明書(13)(6月17日付)
   
 
 
 

事故時に制御が不能となる−電気ケーブルの劣化・絶縁低下(6月8日)
 
  国の具体的な基準なし、関電は最大に劣化するまで使用


熊本地震のような複数回の揺れに原発は耐えられない(5月30日)
 
       5月20日の市民側再質問に対する5月30日規制庁回答   規制庁回答の問題点
 

パンフレットの案内 安定ヨウ素剤事前配布の篠山市視察報告集 2016.5
 
   (目次など詳細はこちら)
  発行:避難計画を案ずる関西連絡会
  頒価:200円   ご注文はこちらへ mihama@jca.apc.org
 
 

5月14日講演会:チェルノブイリから福島原発事故を見つめる
 
  講演:チェルノブイリ原発事故30年−健康影響と被災者支援
   吉田由布子さん(「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク事務局長)
     日 時:5月14日(土)pm6:15〜9:00
     場 所:ドーンセンター 4階 大会議室1    当日の資料    報告
     主 催:グリーン・アクション/美浜の会
     講演会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 



熊本地震のような複数回の揺れに原発は耐えられるのか
 
   4月28日及び5月6日付質問事項に関する
   5月12日付原子力規制庁回答の1〜4に対する再質問事項
 
     5月20日の市民側再質問    5月12日規制庁回答
 

美浜の会ニュースbP40号(2016年5月4日)目次 




・40年超えの高浜1・2号、美浜3号を廃炉に追い込もう
・川内原発をすぐ止めて耐震性を再評価せよ
・高浜1・2号 中性子照射による応力腐食割れ(投稿:原子力規制を監視する市民の会)
 
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



署名にご協力を 40年超えの老朽原発 高浜1・2号、美浜3号は廃炉へ
        
     ネット署名 https://fs224.formasp.jp/f389/form1/
     紙版署名
     第一次集約6月20日/ 第二次集約10月31日
     呼びかけ団体:福井・関西・東海・首都圏の23団体
     署名開始:2016.4.20
 
 



4月25日<緊急政府交渉>川内原発直ちに停止を!/40年超え老朽炉を廃炉に!
   政府交渉速報
   場所:参議院議員会館B109(地下鉄永田町/国会議事堂前)
 
   スケジュール
   ◇開 場:13:00(参議院議員会館ロビーにて通行証配布)
   ◇集 会:13:30〜15:00
   ◇政府交渉(規制庁調整中):15:00〜16:30
 
   テーマ:熊本地震で原発停止を/高浜原発1・2号炉の寿命延長審査/免震重要棟問題等
 
   主 催:川内原発30キロ圏住民ネットワーク/玄海原発プルサーマルと全基をみん
    なで止める裁判の会/グリーン・アクション/美浜の会/FoE Japan/原子力規制を
    監視する市民の会 
        政府交渉は終了しました。
 


[共同声明]住民の命を危険にさらす、デタラメ耐震評価(4月20日)
   40年超えの高浜原発1・2号機の原子炉設置変更許可に抗議
   原子力規制を監視する市民の会/グリーン・アクション/美浜の会/福島老朽原発を考える会/FoE Japanの共同声明


滋賀県に申し入れ 避難計画の問題と老朽原発の廃炉を求めて(4月7日)
 
  「老朽原発高浜1・2号の再稼働には反対です」(滋賀県)
 
   避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要望書    資料    報告   滋賀県知事の回答   追加質問と回答
 



署名にご協力を! 賠償打ち切り・帰還の強要に反対します
 
  原発事故被害者の救済を求める全国運動 第三期 請願署名(締め切り8月9 日)
 
    署名用紙とリーフ     原発事故被害者の救済を求める全国運動のHP
 

高浜原発の避難計画に関する,2月25日福島みずほ議員レクの再質問回答(内閣府3月28日付)
 
   内閣府原子力防災担当からの回答   別添1 綾部市説明資料
   別添2 南丹市説明資料   別添3 スクリーニング場所の候補地
 

共同声明 原子力規制委自ら法令違反 (3月24日)
 
  耐震安全性の裏付けなしで40年超え高浜原発1・2号機の認可は許されない
 
   原子力規制を監視する市民の会/グリーン・アクション/美浜の会/国際環境NGO FoE Japanの共同声明
 

パブコメ出そう 40年超え老朽炉 高浜原発1・2号機は廃炉に! 締切 3月25日(金)
 
   意見提出はこちらから
     http://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20160225_01.html
 
   パブコメのたね(原子力規制を監視する市民の会HP)
     パブコメ募集期間は終了しました。
 

大津地方裁判所 高浜3・4号仮処分決定文の紹介(3月22日)
 
   紹介文  グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会
 

3月23日 国相手の大飯原発止めよう裁判 第17回法廷報告(4月7日)
 「ばらつきの考慮」に関する国のでたらめな解釈を厳しく批判
 
      原告の準備書面(14)(3月16日付)    原告の証拠説明書(3月17日付)
      国の第12準備書面(3月23日付)      国の証拠説明書(12)(3月23日付)
 
 
 


稼働中の原発の運転停止を命じた大津地裁の画期的決定(3/13)
   再稼働を阻止し、全ての原発の廃炉へと進もう!
 
  関電の老朽原発高浜1・2号、美浜3号を廃炉に追い込もう!
  被災者切り捨て、帰還強要・避難区域解除に反対を!「避難の権利」の確立を!
 
 

3月13日(日)さよなら原発関西アクション
      −NO!高浜原発再稼働 「もんじゅ」を廃炉に!−
  ◇本集会 開場12:15 開演13:00〜15:00
      場所 大阪市中央公会堂 大ホール  当日資料代 800円
      広瀬 隆さん:日本の破滅を防ぐ/ 武藤類子さん:6年目のフクシマ/ 蝦名親子:津軽三味線と歌
  ◇パレード 15:20〜
       案内   集会決議   さよなら原発関西アクションは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
 
 
 
3・9大津地裁仮処分決定 高浜3・4号の運転差止へ
  稼働中の原発の運転を止めた画期的決定
 
  高浜3・4号は廃炉へ! 老朽原発高浜1・2号、美浜3号の再稼働を止めて廃炉へ!
  全ての原発を廃炉に追い込もう!
 
   大津地裁仮処分決定文    申立人・弁護団声明    脱原発弁護団全国連絡会のHP
   ◎福井新聞3月9日号外
 

3月11日 福井集会に集まろう! 
 ★大津地裁の決定を受けて、当日の予定が急きょ変更になりました  
  裁判所前ではなく、福井県国際交流会館で集会です。ご参加ください。    
   場所:福井県国際交流会館  時間:13:00〜16:10
         JR福井駅から歩いて約15分 アクセス
   主催:福井から原発を止める裁判の会
      案内   集会は終了しました。
   
 
美浜の会ニュースbP39号(2016年3月1日)目次 




・高浜4号の再起動阻止! 3号も停止せよ!
・高浜4号機の1次冷却水漏れが示す実にずさんな安全管理
・40年超の老朽炉・高浜1・2号は廃炉に!(投稿:原子力規制を監視する市民の会)
 
   「美浜の会ニュース」の定期購読(年2000円)をお願いします。
  サポート会員はニュース購読料込みで年3000円です。
   郵便振込 00950−6−308171 美浜の会



スクリーニング場所の問題点 2月25日議員レク参加報告
 
   現場を知らず、グーグルアースを見ながら机上の空論
   小浜市と若狭町住民のスクリーニング場所は明示せず。10q圏内「きのこの森」も候補
     福井県住民、綾部市・南丹市住民の安全は守れない
 


高浜原発4号機 原子炉緊急停止事故 抗議署名
   ネット署名はこちらから⇒https://fs224.formasp.jp/f389/form1/
   紙版署名
   締切 第1次:3月8日(火)24時   第2次:3月15日(火)24時


京都府への要請書(3月1日)
   高浜原発4号機の原子炉自動停止事故に抗議する
   京都府民の安全を守るため、再稼働反対を表明してください
 
   再稼働最優先ではなく、事故原因を徹底究明し、住民に説明せよ!
   事故原因を徹底究明し、住民が参加できる説明会の開催を!
   京都府内6団体など関西9団体の要請書
 


関電・規制委員会への要請書(3月1日)
   高浜原発4号機の原子炉自動停止事故に抗議する
    再稼働最優先の関電と規制委員会の姿勢が引き起こした原子炉停止事故
     再稼働最優先ではなく、事故原因を徹底究明し、住民に説明せよ!
     高浜3号も運転を停止せよ!
   関西・首都圏7団体の要請書


抗議声明 高浜原発4号機の原子炉起動に断固抗議する(2月26日)
   一次冷却水漏えいの原因さえ解明されていない
   3月11提訴の高浜原発3・4号運転差止裁判に結集しよう
   グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会 共同の抗議声明


2月28日(日) アメリカの市民活動の話を聞く〜メアリー・オルソンさんを囲む会〜
 
   MOX燃料利用計画にNO ! 核廃棄物処分場にNO !
 
    とき:2月28日(日)午後1:30〜
    ところ:しんらん交流館 会議室 A・B
          京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町(東本願寺北隣)
    無料(カンパ歓迎) 事前申し込みなどは必要ありません。
    主催:グリーン・アクション
    協力:美浜の会 / 使い捨て時代を考える会 / 京都の原発防災を考える会
 
       案内    案内チラシ(PDF)
      囲む会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 


高浜原発3・4号 運転差止裁判の原告募集
 
  提訴日 3月11日/ 原告募集締め切り:3月3日必着
  委任状等の資料は「福井から原発を止める裁判の会」よりダウンロードできます
  福井地裁提訴に向けて 鹿島啓一弁護士の2・14集会資料
    原告募集は終了しました。ありがとうございました。
 

高浜原発4号機の漏えい原因 関電の「ボルトゆるみ説」の矛盾と疑問点
 
  再稼働を中止し、原因究明と説明責任を果たすべき
 
 
速報 2月25日(木)<署名提出と政府交渉>高浜4号機で放射能漏れ 再稼働の中止を!
 
   関 電:ボルトのゆるみは2008年定検から
   規制庁:2008年定検ではボルトは締められているとの関電記録を確認
   漏えい原因も究明できていないのに、「法令以下の漏れなので再稼働とは関係ない」
 
 
 
   主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/おおい原発止めよう裁判の会/
      美浜の会/グリーンピース・ジャパン/FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会
      政府交渉は終了しました。
 
 
緊急署名 4,405筆を2月25日に規制庁に提出
  高浜原発4号機で放射能を含む一次冷却水漏れ  高浜原発の再稼働とめよう!緊急署名
    締切 2016年2月24日(水)24時
 高浜・川内原発も運転止めて調査を!ケーブル不正問題の緊急署名 合計3,469筆
   第一次集約分:1,791筆(1月21日提出)/第二次集約分:1,678筆(2月25日提出)
    署名のご協力ありがとうございました。

スクリーニング場所に関する内閣府の文書回答(2月19日)
 ・「原則、あやべ球場の使用を想定している」
 ・小浜市民3万人、若狭町民4千人のスクリーニング場所は明確には示さず


2月17日 おおい町・若狭町への申し入れ報告
 
  スクリーニング場所について
    納得できる説明は乏しいと思う(おおい町)
    住民説明会に内閣府の出席を要請してみる(若狭町)
 
    おおい町への質問・要望書  参考資料  (若狭町にも同趣旨のものを提出)
 
        おおい町への申し入れ               若狭町への申し入れ        9トン制限の萱野橋 中型バスも通れない


高浜原発3・4号の電気ケーブル敷設 規制庁の現場確認はわずか1か所程度(2月6日)
 
    福島みずほ議員事務所への規制庁回答(2月4日付)
 

2・14 講演&交流集会−高浜原発3・4号運転差し止め提訴に向けて−
 
    講演:弁護士 鹿島啓一さん(高浜仮処分裁判等の弁護団)
    日時:2月14日(日)午後1:30〜4:30 (1:15開場)
    場所:芦屋市民センター(本館)301号室
    主催:グリーン・アクション/原発なしで暮らしたい丹波の会/美浜の会/
       おおい原発止めよう裁判の会事務局
       集会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 

抗議声明 (1月29日)
 
 福島原発事故を無視し、住民の生命をないがしろにする
           高浜原発3号機の原子炉起動に断固抗議する!
 
    グリーン・アクション/ 原発なしで暮らしたい丹波の会/ 美浜の会の抗議声明
 

小浜市への高浜原発再稼動に関する要望書(1月28日)
 
 

  避難計画を案ずる関西連絡会の要望書
  
  資料

 
 
京都府への申し入れ(1月27日)
 
「京都府民の避難場所を福井県民も使う場合がある」(内閣府)・・京都府は聞いていない(28日回答)
 
    
質問・要望書
  
 
 
関西広域連合への申し入れ(1月27日)
  ・新たな2か所の汚染検査場所について、具体的内容は聞いていない
  ・「あやべ球場を使わない」等確認する
 
質問・要望書
 
 

新たに設定された2か所の汚染検査場所は撤回し、検討し直すべき(1月26日)
 
  避難計画に実効性なし! 高浜原発3・4号の再稼働は許されない
 
       避難計画を案ずる関西連絡会
 

1・27 高浜原発再稼働を許さない!関電包囲全国行動
 
    時間:第1部16:00〜18:00 /第2部(本集会) 18:30〜20:00
    場所:関西電力本店前
    主催:「高浜原発再稼働許さない!関電包囲全国行動」実行委員会
    呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議
 
      全国行動は終了しました。再稼働阻止に向け、連携を強めていきましょう。   決議文
 
 


高浜原発蒸気発生器の耐震評価に異議あり!(1月25日)
 
  527名で規制委員会に異議申し立て

1月22日 京都府南丹市に申し入れ
 
  「避難計画には実効性がない。再稼働に反対を表明してください」と要請
    市は「再稼動と避難計画は別」と回答

1月21日 政府交渉報告 電気ケーブル不正敷設問題
 
  電力会社の報告をうのみにして、規制庁の現場確認はサンプル調査
   川内原発では1か所だけ
   高浜原発も抜き打ちで、全部見ているわけではない(確認中で数は言わず)

福島原発事故の実態と被害を無視
  高浜原発3・4号の再稼働を止めよう
     発行:避難計画を案ずる関西連絡会 2016.1.10   頒価:10円   100部以上@8円
      ダウンロードもできます
 
  

1・24講演会 逃げ遅れる人々〜南相馬市での過酷な避難と現状〜
 
   「災害弱者」と呼ばれる障がい者や高齢者の防災・避難、その実態を福島から学ぼう
 
    日時 1月24日(日)13時30分(13時開場)〜16時30分
    会場 同志社大学 良心館 207 号室(RY207)
    講師 青田由幸さん(特定非営利活動法人さぽーとセンターぴあ代表理事)
    主催 避難計画を案ずる関西連絡会/京都の原発防災を考える会
 
      講演会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
 
 


汚染検査場所2か所の視察報告(1月19日)
 
 昨年12 月に設定された2 か所の汚染検査場所(綾部市・南丹市)は撤回を!
 
  高浜原発から 30 q圏内にあり、避難住民・バス運転手等の安全は確保できない
  場所が狭すぎて、駐車スペースも確保できない
 

関西広域連合に質問・要請書を提出しました(1月18日)
 
  電気ケーブル不正敷設問題・・高浜3・4号を原子炉起動を中止し、
                      詳細な調査報告を求めてください
 
  原発から30q圏内の汚染検査場所(綾部市・南丹市)は撤回してください
 
    避難計画を案ずる関西連絡会の質問・要請書   資料1   資料2  参考資料
 
 


高浜・川内原発も運転止めて調査を!ケーブル不正問題の緊急署名
 
    ケーブル不正敷設は「新規制基準に適合していない」と規制庁は認めながら
     高浜3・4号、川内1・2号は特別扱で、調査報告の免除は許されません
 
    高浜原発3号の1月28日原子炉起動は中止!川内原発1・2号は運転停止!
   他の原発と同様に、詳細な調査報告等を提出させるべきです
 
      ネット署名はこちらから https://fs224.formasp.jp/f389/form1/
      紙版署名はこちら
      第一次集約 2016年1月20日  第二次集約 2月20日
 
    署名呼びかけ団体
      川内原発30キロ圏住民ネットワーク/反原発・かごしまネット/福井から原発を止める裁判の会/
      避難計画を案ずる関西連絡会/グリーン・アクション/アジェンダ・プロジェクト/
       NPO法人 使い捨て時代を考える会/美浜の会/ FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会/
        グリーンピース・ジャパン/脱原発はりまアクション/被ばく医療を考える会かごしま/
        川内原発建設反対連絡協議会
 

規制委員会自らが「新基準に違反している」と認めているように
  電気ケーブルの不正敷設は原発の安全性を根底から脅かす
(1月14日)
 
  直ちに川内1・2号機を停止させ、高浜3・4号機の再稼働準備を中止させ、
   他の原発に出したのと同じ調査報告指示を適用せよ
 

1月21日(木) 原発避難計画 全国集会 in 東京
 
  川内、高浜、伊方、柏崎刈羽、玄海…各地の避難計画を徹底検証
 
    日時 1月21日(木)13:00〜18:30 (12:30からロビーにて通行証を配布)
                  13:00〜16:00 集会  16:30〜18:30 政府交渉
   場所 参議院議員会館101
   主催 「原発避難計画 全国集会 in 東京」実行委員会
 
     全国集会は終了しました。
 



2015年 >


美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
TEL 06−6367−6580  FAX 06−6367−6581
大阪市北区西天満4−3−3星光ビル3階
代表 小山 英之
E-mail : mihama@jca.apc.org
美浜の会3