• 刊行年から

  • 本の検索

すばらしい季節

ターシャ・テューダー/作・絵
末盛 千枝子/訳
2014年6月刊行
定価1500円+税
B5変上製・36頁
ISBN978-4-7738-1413-2 C0771

ターシャ・テューダーの魅力が詰まった幻の名作、待望の復刊!

農場で暮らす女の子、サリーの四季には
懐かしい感じのする「幸せ」がたくさんあります。
この絵本のサリーは、あなたのことなのかもしれません。

 
農場で暮らす女の子、サリーは春の色をみて、夏の匂いをかぎ、秋を味わい、冬に触れ、からだじゅうで四季を感じて日々を過ごしています。五感のすべてで季節を感じること幸せを描いたこの絵本は、没後6 年、いまなお多くの女性たちの心をとらえて離さない、ターシャ・テューダーの原点ともいえる作品です。

【著者紹介】ターシャ・テューダー(テューダー,T.)

(Tasha Tudor / 1915-2008)
1915 年米国ボストン生まれ。23 歳で絵本作家としてデビューして以来、一貫して自然と古き良き時代を描きつづけ、100 冊を越える絵本が出版されている。1946 年に発表した『1 is One』でコールデコット賞を受賞。アメリカでターシャ・テューダーといえば知らない人はいないくらい大きな存在で、彼女の絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われている。57 歳のとき、思う存分庭造りをするため、バーモント州に移り住み、自給自足の一人暮らしを始める。タシャが育んだ美しい庭は、究極のナチュラルガーデンとして世界中のガーデナーの憧れとなる。日本でも『ターシャの庭』「ターシャ・テューダーの言葉」三部作(メディアファクトリー)など、そのライフスタイルは数多くの本で紹介され、ターシャの暮らしを1 年にわたって追ったNHK のドキュメンタリーが放映されるなど、広大な庭で季節の花々を育てるタシャのスローライフは大きな注目を集めた。

【著者紹介】末盛 千枝子(スエモリ チエコ)

1941 年、彫刻家・舟越保武の長女として東京に生まれる。絵本の編集者を経て、1988年すえもりブックスを設立。以後、ターシャ・テューダー、ゴフスタインの絵本、美智子皇后の講演録などを出版。2002 年~06 年までIBBY 国際理事をつとめる。2010年『人生に大切なことはすべて絵本から教わった』を刊行後、岩手県八幡平市に移住し、株式会社すえもりブックスを閉鎖。2011 年3 月「3.11 絵本プロジェクトいわて」を立ち上げる。2012 年より、現代企画室よりシリーズ「末盛千枝子ブックス」がスタート。

syohyo