ss

    軍用地を生活と生産の場に!
             沖縄・一坪反戦地主会 関東ブロック ヤンバルクイナ
                           ホームページ http://www.jca.apc.org/HHK/
                                           ツイッター   https://twitter.com/hitotsubo_kanto  
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
電話:090-3910-4140
FAX:047-364-9632   郵便振替 : 00150-8-120796


▼2021年4月24日(土)14:00~16:00 渋谷勤労者福祉会館にて
       <沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 2021年総会記念講演>


琉球・沖縄からみる尖閣問題      ー日本の植民地主義を問うー

 日時 : 2021年4月24日(土)14:00~16:00
 場所 : 渋谷勤労者福祉会館 2F

 

 「講師」 : 松島泰勝さん(竜谷大学教授 琉球民族遺骨返還請求訴訟原告団)
            
 「資料代」 : 500円

 【問い合わせ】沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)

 明仁(昭和天皇)は2018年3月27日、最後の「沖縄訪問」を行った。3月27日は明治日本国家が琉球王国の日本への強制併合を軍事圧力によって強行完成させた日(1879年沖縄を日本の植民地にした)、139年目、その日だ。そして、翌28日は明仁天皇夫妻が与那国島を訪問した日であり、陸上自衛隊沿岸監視部隊が発足したちょうど2年後にあたる。日本政府が、中国脅威論に名を借り、先島諸島に自衛隊基地を増強し続けていることは周知の事実だ。
 
 沖縄人の目取真俊氏は「3月27日は沖縄にとって歴史的な日だ。処分官・松田道之が武装した兵士、警察官を従え首里城に押しかけ、廃藩置県を布達した日だ。天皇アキヒトがこの日(3月27日)を選んで来沖するのは偶然ではあり得ない。近代日本国家が帝国主義的な東南アジア侵略の先駆けとして、琉球王国を武力による威圧で併合していった。その日をあえて選ぶことによって、日本(ヤマトゥ)の沖縄支配を正当化し、永続化することを示すものだ。中国に対抗して自衛隊配備・強化が進められている与那国島を訪問先に選んだのも、わかりやすい話だ。1879年に、日本に侵略、併合されるまで天皇とは無縁あった琉球。沖縄を領土に組み込んだこと。領土の境界でそれをあらためて確認し、ヤマトゥの安泰のために沖縄人をからめとるのが、今の時代の天皇の役割である。沖縄においてそれは自衛隊の強化と一体のものだ」と語っている(「海鳴りの島から」2018年3月26日付)
 
 尖閣諸島はもともと無人島であり、その海域は豊富な海産資源に恵まれ、中国、台湾、澎湖島そして南西諸島の漁民が自由に行き来していた。しかし1868年成立した近代日本国家(明治政府)は富国強兵政策のもと、中国本土の日本領土化を目論んだ。そして明治政府が仕掛けた日清戦争の圧倒的勝利状況下のもと、1894年12月より、すでに日本領土化していた琉球王国から南西諸島に連なる遼東半島、台湾、そして”尖閣諸島”の日本領有化が加速する。弱体下した清国は異議申し立てできるはずもなく、1895年1月14日明治政府は沖縄県知事に対し日本領土であることを示す「標杭」の建設を指示し、尖閣諸島を一方的に日本領土にしてしまった。ここでも明治政府(ヤマトゥ)は琉球をいいように利用した。近年、東シナ海海底に大量の石油資源が眠っていることが分かり、日本政府はその資源確保のため、領有権をことさら主張しはじめている。同じく中国もその資源を狙い海軍の尖閣海域へ進出が顕著になっている。日本政府。防衛省は中国海軍の尖閣出没を理由に宮古島、与那国島、そして石垣島への自衛隊基地を増強、強化し、中国への挑発を繰り返している。近年米中の政治対立が激しさを増している。もし仮に米国が尖閣問題に首を突っ込むことになると、再び、三度、日本(ヤマトゥ)により沖縄が戦場にされるのは目に見えている。その危険が迫っている。講師の松島泰勝さんに、昔から現代に至る尖閣諸島の変化を、沖縄人として肌で感じること、また研究者の立場から、尖閣諸島の政治的、歴史的経過をわかりやすく講演してもらいます。互いに、コロナ感染予防を心がけ、参加をお待ちしています。





                                                       






*沖縄2016年4月28日、20歳女性の米軍属による殺害”許さない!””忘れない”
  
    4.29 <スタンディング&アピール>
日時 : 2021.4.29 17:00~
場所 :  JR新宿駅南口

呼びかけ : 基地・軍隊はいらない4・29集会実行委員会
     連絡先(090-3910ー4140)
 米海兵隊員による女性への性暴力事件がまた発生しました。米海兵隊員は、1
31日午前5時過、那覇市の繁華街、久茂地の路上を歩いていた帰宅途中の女性声をかけ、強引に人目のつかない裏手の駐車場に連れ込性暴力に及んだのです。
沖縄における、米軍族による性暴力・殺害(2016・4・28)から5年が経ちましたが全く状況は変わっていません
 私たち日本に住むものにとって、何ができるか?残念ながらわかりません。スタンディング&アピールで考えたい。
 



▼<トピックス

●政府・防衛省は沖縄戦死者の遺骨が眠っている可能性の大きい南部地区の土砂を辺野古埋め立てに使おうとしている!!
 糸満市米須の熊野鉱山から戦死者の遺骨が見つかっている

 〇
2021年3月1日~6日まで沖縄戦遺骨収集ボランティア^「ガマフヤー」代表具志堅隆松さん(66)は那覇市県庁前で有志とリレー形式でのハンガーストライキを決行した
   
 「ハンガーストライキの趣旨」 
  ①沖縄防衛局は遺骨の混じった南部地区の土砂を辺野古埋め立てに使用しないでください
  ②デニー知事は地権者から出されている鉱山開発届を、自然公園法33条2項に基づき中止させてください
 具志堅さんたちはハンガーストライキを元気に貫徹されました

   

「沖縄平和市民連絡会は、この問題について県議会に陳情書を提出」

 沖縄県議会議長様 

 糸満市・「魂魄の塔」近くでの土砂採取の中止を求める陳情

 

             沖縄平和市民連絡会

               代表世話人: 高里 鈴代 宮城 恵美子

                      真喜志 好一  松田 寛         

   沖縄防衛局が辺野古新基地建設事業の設計概要変更申請書を提出し、辺野古埋立のための土砂採取地が沖縄県内全域に広がることが明かになりました。特に、南部地域(糸満市・八重瀬町)からは、県内全域の調達可能量の7割、埋立に必要な量の2倍もの大量の土砂調達が可能とされています。

 しかし、南部地域一帯は、先の大戦で多くの県民が犠牲となったところで、今も多くの遺骨が残されています。戦没者の遺骨が混り、血が染み込んだ南部地域の土砂を軍事基地建設に使うことは、戦没者を冒涜するものです。

 糸満市・魂魄の塔横の斜面(熊野鉱山)では、昨年、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」による遺骨収集作業が行われていましたが、突然、自然公園法、森林法、農地法に違反した開発行為が始まりました。そのため、沖縄県は昨年11月、自然公園法にもとづき工事の中止を指示しました。

 ところが、昨年末、業者から自然公園法の開発の届出書が糸満市に提出され、糸満市は本年1月18日、意見書を付して届出書を県に送付しました。

 この一帯は、自然公園法に基づき、沖縄戦跡国定公園に指定されています。沖縄戦跡国定公園の趣旨は、「第2次大戦における日米両国の激戦地として知られている本島南部の戦跡を保護することにより、戦争の悲惨さ、平和の尊さを認識し、20万余りの戦没者の霊を慰める」ために制定された」とされています(沖縄県自然保護課のホームページより)。戦跡としての性格をもつ国定公園としては、全国でも唯一のものです。

 自然公園法では開発行為をするためには、特別地域は知事の「許可」が必要ですが、熊野鉱山付近は普通地域で知事への「届出」とされています。しかし、国定公園の場合、普通地域であっても知事は、自然公園法第33条2項にもとづき、風景を保護するために当該行為の禁止を命じる強い権限を持っています(下記(注)参照)。しかし知事のこの措置命令は、受理から30日の間しか行使できません。その意味でも、事態は急を要しています。

(注)自然公園法第33条2項 「知事は国定公園について、当該公園の風景を保護するために必要があると認めるときは、普通地域内において---その風景を保護するために必要な限度において、当該行為を禁止し、若しくは制限し、又は必要な措置を執るべき旨を命ずることができる」

  糸満市は、県に提出した意見書で、「国道から平和創造の森公園方向の眺望は、緑のつながりが織りなす稜線となっており、地域資源の一つであるが、大規模な採掘により、この稜線に著しい改変が生じてしまい、眺望も著しく損なわれる懸念がぬぐえない」、「届出地は慰霊塔である魂魄の塔等の戦跡の周辺に位置しており、また、海岸線に連なる緑の風景が形成されている場所であるため、こういった米須地域らしい風景が損なわれることへの懸念がある」、「届出地周辺には慰霊塔などもあり、来訪者も多い。そのため、戦跡等とともに、斜面緑地も、歴史の風景として保全を図る必要がある」、「届出地は風景の保護の必要性が高いため、自然公園法33条2項に基づく措置命令を検討すべきである」として、この付近の風景保護の重要性を強調しています。 

 現地は米須霊域の魂魄の塔、東京の塔、シーガーアブ(有川中将以下将兵自決の壕。戦争当時、避難していた7家族が米軍に焼き殺されたという証言もある)等の戦争遺跡に隣接しており、土砂採取による影響も危惧されます。魂魄の塔近くの道路に土砂を満載したダンプトラックがあふれることなど認められません。また熊野鉱山は、平地ではなく斜面を掘削するのですから、遠くからも目立ち、周辺の「緑のつながりが織りなす豊かな風景」(糸満市米須集落景観形成重点地区)は、著しく破壊されてしまいます。

 沖縄戦跡国定公園としての風景を保護するためにも、知事は自然公園法に基づき、熊野鉱山の開発行為を禁止すべきです。そして一帯を、平和学習と慰霊の場として生かすよう提案します。

 この問題について、下記のとおり陳情します。 

             記 

1.沖縄県の南部地区は、先の大戦で多くの県民が犠牲になり、今も多くの遺骨が残されている。戦没者の血が染み込み、遺骨が混じった土砂を新たな軍事基地建設に使うことは、戦没者を冒瀆するものである。

 現在、魂魄の塔横の熊野鉱山の自然公園法にもとづく開発届が県に提出されている。この問題について知事は、2月26日の県議会で、「当該地域の土砂が辺野古埋立に使われることは、悲惨な戦争を体験し、多くの犠牲者を出した県民の心を深く傷つけるものであり、とうてい認められない」と表明した。

 そのような立場に立つのなら、熊野鉱山の開発届に対してどう対応するのか、明らかにすること。

 

2.県は2月末から、熊野鉱山での遺骨収集作業に着手した。今後の遺骨収集作業の予定を説明すること。

 ひととおりの遺骨収集作業を行ったとしても、小さな骨はどうしても取り残されてしまう。遺骨収集作業が終わったとして鉱山開発が始まれば、県の遺骨収集作業は結果として業者に協力したものとなってしまう。遺骨収集作業が終わったとしても熊野鉱山の開発を認めないこと。

 

3.熊野鉱山周辺は、戦没者の霊を慰めるために制定された沖縄戦跡国定公園に指定されている。糸満市も県に提出した「調書」(「意見書」)に明記したように、一帯は、「緑のつながりが織りなす豊かな風景」が続いており、しかも魂魄の塔、東京の塔、シーガーアブ等の戦跡にも近く、「歴史の風景として保全を図る必要がある」地域である。

 自然公園法第33条2項の「風景の保護」には、単なる景観としての風景だけではなく、こうした「歴史の風景」も含まれる。知事は、同法にもとづき、一帯の風景を保護するために熊野鉱山の開発行為の禁止を命じること。






    
2020年5月3

日(月)
18:30~


 
場所  防衛省前
      JR・地下鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分
    http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
  主催  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
  連絡先 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)


 

        ニュース
「南西諸島への自衛隊配備」関連
「沖縄米(軍」関連
「沖縄の自衛隊」関連
NEWs
「普天間基地撤去、辺野古新基地建設」関連
「高江ヘリパット撤去」関連
「その他」
2018年
2015年
1月  2月  3月 4月 5月、6月 7月 8月2014年 8月 9月 10、11月 12月
2013年
4月5月6月 7月 8月 、9 ・10月11月 12月2012年(南西諸島と自衛隊配備) 1月、2月、3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月(沖縄と自衛隊) 1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月(沖縄米軍) 1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月(普天間基地撤去と辺野古新基地建設) 1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月(高江ヘリパッド基地建設) 1月、2月、3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月(その他)1月、2月3月 4月 5月 6月 7月 8月
闘いの記録
2020年
*8月10日(月) ”イージスアショアダメなら もちろん辺野古もダメよ?”上野駅頭アピール行動報告
             安倍政権、ぺら子の小池都知事の無策 によりコロナ感染は全国に蔓延し、東京では深刻な状況になっている。沖縄では医療崩壊寸前の状況に追い込まれている。
             これは4月、5月感染者を0に抑え込んでいた沖縄を短期間でこのような危機的状況に追い込んだのは、都市部で感染が爆発しつつあるのかかわらず、ありえない”GOTOトラベル推進”により、東京など都市部からの感染者の流入によってもたらされたことは 明らかです。 にもかかわらず菅官房長官はこの原因は沖縄県、玉城知事の圧政によるといけしゃあしゃあ宣ったのです。そして辺野古新基地建設工事で感染者が出ているにもかかわらず、工事を強行している。コロナ禍の困難な状況ですが、この事態を少しでも都民に知らせるべく8月10日(月)16:00~17:00まで上野駅頭で宣伝活動を行いました
    
             このコロナ禍にもかかわらず参加者は30人強でした。
             参加した人の声
             「コロナ過でしょうか駅頭を通過する人は若者が多かった。」
             ”辺野古の海を破壊するな”、”辺野古新基地建設止めろ”など宣伝旗に立ち止まり見入る人も多く見かけた。
             安倍政権まやかしの「辺野古の新基地工事変更申請」意見書用紙をもらいに来る若者もいた。などなど。
             かなり手ごたえを感じられたようだった。
             
 *10月1日(木)<ちゃ~「すが」 沖縄を分断し、軍事基地を押しつける 
                                菅政権の「リンク論」を許さない!>

 
昨日の官邸前の緊急抗議行動は約30人の参加者。0さんの司会で始まり、一坪としてHさんが主催者挨拶。Yさんは琉球遺骨返還訴訟に ついて 、Kさんはうちなーんちゅとして、Yさんが声明文をよみあげた。各人はアピールの冒頭、特に、うちなーいなぐんちゃの菅政権に対する怒 満月の夜、首相官邸前の空を引き裂いて響き渡った。これまで菅首相が沖縄に対して行ってきた罪状(沖縄の歴史に背を向け、住民に亀裂を持ち込み分断する等々)を個々の言葉で延べ、菅に対する憤怒が炸裂する心に 響く訴えであった。ともあれ、 ここまで沖縄で行った行状をいなぐんちゃに突かれると、も首相冥利()に尽きるというもの。ちゃー「すが」!

           ………………

  ・沖縄の新聞によると、沖縄関連予算の概算要求は3,106億円で過去最低額、一括予算は減額続き、逆に沖縄特定事業推進費(推進費)35億円の増額。これからも安部政権を踏襲する菅政権の沖縄差別政策は続き、うちなーは荊の道を歩けというのか。天皇の国 を守るため沖縄に犠牲を強いるな!沖縄は日本の植民地ではない!(O氏の報告)




「闘いの記録」(履歴)

資料リンク
「4・28主権回復の日」糾弾集会での本村紀夫さんの講演原稿① 
普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認申請書の補正について(沖縄県)
37人の著名人による「オスプレイの沖縄配備に反対する共同声明」(2012.9.24)
4・30野田・オバマ首脳会談共同声明(2012.4.30) 
普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価書に対する知事意見(飛行場)
(2012年2月20日)
Defense Infrastructure:  Opportunity to Improve the Timeliness of Future Overseas Planning Reports and\
Factors Affecting the Master Planning Effort for theMilitary Buildup on Guam. 
GAO-08-1005, September 17
.23年度在日米軍関連予算23年度防衛予算の概要
普天間飛行場に保管されている放射能性廃棄物並びに枯葉剤の使用について(抗議・要請)
(沖縄宜野湾市11年8月19日)
沖縄県と宜野湾市に対して防衛省」のMV-22オスプレイ配備の回答書(11年6月23日)

資料
沖縄県収用委員会 公開審理
米軍用地収用特措法違憲訴訟
普天間飛行場 名護移設問題
『一坪反戦通信』
(毎月1回 28日発行)

紙版訂正
書庫
2005年
2006年2007年
記録
2007年
辺野古ボーリング調査関連

【沖縄辺野古基地建設関連サイト】

〈現地情報>
(辺野古
 (高江)
 (南西諸島・宮古・与那国)
〈抗議先〉
   沖縄防衛局
 防衛省・自衛隊

辺野古への基地建設を許さない実行委員会
これまでの取り組み(画像、抗議文など)
2013年
2012年
2011年 2月3月、5月、6月、8月10月1 

2010年 4月 5月①  6月 10月①   12月① 
2007年:前期後期
2006年:1月
2月3月4月5月6月7月〜
  2005年:1月2月
3月
4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  2004年:6・7月8月9月10月1112月
これまでの署名・声明
「声明」
  2012年
「署名」
  2010年  2008
電子メール:hankach アットマーク jca.apc.org

jca-net