軍用地を生活と生産の場に!
沖縄・一坪反戦地主会 関東ブロック ヤンバルクイナ
http://www.jca.apc.org/HHK/
東京都千代田区三崎町2-2-13-502
電話:090-3910-4140
FAX:047-364-9632
郵便振替:00150-8-120796
Topics  
                                                                                                            

2007年
7月2日
 
8:00~   高江区ヘリパッド建設反対座り込み 午前8時から 
 集合場所:東村高江ヘリパッド建設予定地近く

 関連ブログ: やんばる東村 高江の現状
2014年5月12
日(月
 
  
18:30~   防衛省正門前 毎月の防衛省抗議行動   (注)5月の抗議行動は5月7日から5月12日に変更です
                              
 場所  防衛省前                    
  JR・地下鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分

http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html          
  
主催  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
  連絡先
 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140
2014年4月21日(月)  18:30~   
》》》》》》》》》》》》》》《《《《《《《《《《《《《《
オバマ大統領に異議申し立て
辺野古新基地建設NO!市民集会
》》》》》》》》》》》》》》《《《《《《《《《《《《《《

会場:連合会館 2 階大会議室
(千代田線新御茶ノ水駅 B3 出口・JR 御茶ノ水駅 聖橋口出口)
参加費:無料

【沖縄からの訴え】
 大城悟さん(沖縄平和運動センター事務局長)
 
 伊波洋一さん(元宜野湾市長)

 共催:フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)/辺野古への基地建設を許さない実行委員会

お問い合わせ:
フォーラム平和・人権・環境 (03-5289-8222)http://www.peace-forum.com
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)辺野古実 http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html

集会チラシはここ

詳細はここから
2014年5月10日(土)  19:00
~ 
 5・10「復帰42年糾弾! 
      沖縄基地強化を許さない! 集会」
 オスプレイ配備撤回! 
 辺野古新基地建設絶対許さない!

 高江にオスプレイパッドを作らせない!
 与那国に自衛隊配備をさせない!



沖縄からの訴え
 *安次富浩さん(ヘリ基地反対協・共同代表)

会場:文京区民センター2A会議室
     
都営三田線大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸の内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
        東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分


主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(TEL 0903-910-4140)
 

         ニュース
【2014年】
1月
「南西諸島への自衛隊配備」関連 



沖縄米軍」関連

「沖縄の自衛隊」関連
 「普天間基地撤去、辺野古新基地建設」関連
new



new


「高江ヘリパット基地建設」関連


「その他」
new


 2013年
 4月5月6月 7月 8月 、9 ・10月11月 12月
2012年


(南西諸島と自衛隊配備) 1月、2月、3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
(沖縄と自衛隊)       1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月
(沖縄米軍)          1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
(普天間基地撤去と辺野古新基地建設) 1月2月3月 4月 5月 6月 7月 8月
(高江ヘリパッド基地建設) 1月、2月、3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
(その他)            1月、2月3月 4月 5月 6月 7月 8月

Watch    これまでの活動の記録
 2014年

1月
 
*1月27日」(月) 防衛省前緊急抗議行動”辺野古に基地は要らない! 
                          沖縄防衛局は入札・公告を中止しろ!

                                             (参加約30名)
     
     
「海にも陸にも新基地は作らせない」を掲げた稲嶺進現市長が大差で圧勝した。これは名護市民が沖縄植民地
    政策を推進してきた安部政権に対し、猛省と政策転換を突きつけたことを意味する
     
しかし安部政権は名護市民の辺野古新基地建設NOの民意を真摯に受け止めようとしていない。沖縄防衛局は
    名護市長選投開票の2日後には、辺野古埋め立て建設工事の入札公告を強行し24日にはボーリング調査の工
    事業者の入札公告を行った。また木原稔防衛政務官は沖縄選出国会議員3名による辺野古断念要請に対し「永
    田町にも民意がある」と平然と答えたという。安部政権の沖縄県民、名護市民に対する愚弄はとどまるところをしら
    ない、といわざるを得ない。私たち沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックは、安部政権、防衛省の暴挙、暴言を黙って
    見過ごすことは私たち自身が沖縄県民、名護市民の切実な意思を踏みにじることになるととらえ、防衛省に対して
    緊急の抗議行動を行った。都知事選たけなわであり、緊急行動であったが30名余りの人々が防衛省前に駆けつ
    け、「埋め立ての建設工事入札公告、ボーリング調査の工事業者入札公告をやめろ」、「木原政務官は暴言を撤
    回しろ」と抗議の声を、防衛省に突きつけた。
  
               



*1月20日(月) 辺野古新基地建設の断念を!〝名護 したいーひゃ〟防衛省前緊急行動

                                                   (参加 約70名)

      前日(19日)の名護市長選で”辺野古基地NO!”を掲げて戦った稲嶺進氏が、安部政権が税金500億を
     名護市につぎ込む(税金の私物化、市民一人当たり約10万円をばら撒くまきであり明らかな選挙違反とい
     える買収工作)などの名護市民を愚弄するあらゆる手段を使って全面支援した末松氏を4000票以上の大
     差で下した。
      この選挙結果は安部政権が推進してきた辺野古への新基地建設政策が”間違っていた”、沖縄県民の総
     意「辺野古NO!」がゆるぎないものであることを示したといえる。
      本日緊急の行動にもかかわらず70名以上の人が防衛省前に結集し、「この選挙結果を政府は真摯に受
     け止め、これまでに行ってきた沖縄蔑視政策を直ちにやめ、辺野古基地建設計画を撤回すべき」とマイクを
     握った何人もの人が政府、防衛省に強く訴えた。「安部政権が辺野古基地建設計画を転換できないのならば
     、即座に権力の座から去るべきだ」と警告した人もいた。沖縄から山城博治さん、安次富宏さんを招き、辺野
     古に基地を作らせないため、安部を追い込む戦いをさらに強化するスタートになる『1・29集会』に、多くの人
     が参加してほしい」という辺野古実行委員会からの訴えもあった。
                
    

資料リンク
「4・28主権回復の日」糾弾集会での本村紀夫さんの講演原稿① 
普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認申請書の補正について(沖縄県)
37人の著名人による「オスプレイの沖縄配備に反対する共同声明」(2012.9.24)
4・30野田・オバマ首脳会談共同声明(2012.4.30) 
普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価書に対する知事意見(飛行場)
(2012年2月20日)
Defense Infrastructure:  Opportunity to Improve the Timeliness of Future Overseas Planning Reports and\
Factors Affecting the Master Planning Effort for theMilitary Buildup on Guam. 
GAO-08-1005, September 17
.23年度在日米軍関連予算23年度防衛予算の概要
普天間飛行場に保管されている放射能性廃棄物並びに枯葉剤の使用について(抗議・要請)
(沖縄宜野湾市11年8月19日)
沖縄県と宜野湾市に対して防衛省」のMV-22オスプレイ配備の回答書(11年6月23日)
資料
沖縄県収用委員会 公開審理
米軍用地収用特措法違憲訴訟
普天間飛行場 名護移設問題
『一坪反戦通信』
(毎月1回 28日発行)

紙版訂正
書庫
2005年
2006年2007年
記録
2007年
辺野古ボーリング調査関連

基地関係Link

〈現地情報>
(辺野古
 (高江)
 (南西諸島・宮古・与那国)
〈抗議先〉
   沖縄防衛局
 防衛省・自衛隊
毎日:辺野古現地座り込み 辺野古漁港前
辺野古への基地建設を許さない実行委員会
これまでの取り組み(画像、抗議文など)
2013年
2012年
2011年 2月3月、5月、6月、8月10月1 

2010年 4月 5月①  6月 10月①   12月① 
2007年:前期後期
2006年:1月
2月3月4月5月6月7月〜
  2005年:1月2月
3月
4月5月6月7月8月9月10月11月12月
  2004年:6・7月8月9月10月1112月
これまでの署名・声明
「声明」
  2012年
「署名」
  2010年   2008

電子メール:hankach アットマーク jca.apc.org

jca-net