┃憎まれ愚痴入口木村書店 項目別案内

本多勝一"噂の真相"同時進行版

デカメロン
本多勝一"噂の真相"
『"噂の真相"同時進行版』
辛口時評版↓
亜空間通信版↓
墓碑銘
「南京大虐殺」/100人斬りの大嘘
南京大虐殺vsホロコースト
「ガス室」裁判

朝日新聞批判
『週刊金曜日』犯罪記録


WEB雑誌『憎まれ愚痴』連載『同時進行版』
1999年元旦からの毎週の各号(2002年まで)

(その1)東京地裁721号法廷「岩瀬vs疋田&本多」裁判開始
クリスマス・イヴの12月24日、時折街角でジングルベルとかホワイトクリスマスとかを耳にしながら、野暮もここに極まれり、霞ヶ関の裁判所まで出掛けた。・・・>続き
(その2)本多勝一に騙された市民派弁護士たち
(その3)「本多勝一反論権裁判」敗訴確定「頭隠して尻隠さず」
(その4)「羨ましかった」第1回口頭弁論のザックバラン
(その5)「反訴状」で蒼白の「ゾンビ」本多勝一が登場した波乱万丈
(その6)朝日新聞と講談社は「高みの見物」か「洞が峠」か?
(その7)本多勝一がヒトラーなら和多田進はスターリンか?
(その8)和多田「編集長」と「元恋人」本多勝一の「お返事」集
(その9)「美人弁護士」に異義を唱えた「四民派弁護士」
(その10)本多勝一流「自己文章改竄癖」軽視のわが反省録

(その11)『創』(1999.4)裁判傍聴記事への追加注文
(その11)『創』(1999.4)裁判傍聴記事への追加注文
(その11は2版ありますが、内容は同じです。原因不明)

(その12)裁判長を不機嫌にした本多流「罵倒」擁護論
(その13)言論人同士の「罵倒」訴訟無用論の二枚舌
(その14)「言論人」としての本多勝一の評価2例
(その15)「髪の毛もよだつ」(英語もhair-raising)戦場デッチ上げか?
(その16)本多勝一の同志「朝日『重鎮』」井川一久「改竄疑惑」
(その17)続:「朝日『重鎮』」井川一久のベトナム小説「改竄疑惑」
(その18)続:ヴェトナム小説「改竄疑惑」に対する井川一久本人の反論
(その18)別紙「公開書簡」
(その19)続々:大川再反論は公開論争を求める「果たし状」
(その20)続5:ヴェトナム小説「改竄」疑惑、最後の誌上論争
(その21)割り中:『週金』が依頼記事を不掲載の奇怪な経過
(その22)発端記事に見る「ヴェトナム小説」日本上陸の関心事
(その23)同前(2)日経記事(1995.5.2)
(その24)井川はヴェトナム小説を英訳から重「誤」訳
(その25)地裁で本多・疋田側が「情報源を明かせ!」
(その26)短評:『週刊金曜日』の言論詐欺
(その27)『週刊金曜日』への公開問題提起文(mail:江ノ原元)
(その28)「疑惑情報源を明かせ」と言う一方で「領収書はない」
(その29)ポト派「虐殺」本多勝一「回答」前に警告!
(その30)居直り:自分の記事を全部読まぬ読者が悪い?
(その31)悪名に縋り利用し続ける"親衛隊"の低水準
(その32)百人斬りを据物斬りや捕虜虐殺と言い抜け

以上で一時連載終了を2002.01.14.新事態発生に付き継続。
(その33)アフガン意識:真実公開の場でも隠蔽された朝日・井川ヴェトナム戦争文学改竄
(その34)ほろ苦い想い出のヴェトナム戦争政治的誤報に朝日・赤旗反省なき地獄存続の怪
以降の分、未整理です。(亜空間通信をご覧ください。)
WEB雑誌『憎まれ愚痴』
バックナンバー
目次一覧
連載記事一括
各号時事論評&投稿一括
亜空間通信
亜空間通信項目別分類
1ヶ月分の合併号
(各号1-18と重複)

1999年1月分(1-5号)

1999年3月分(10-13号)
1999年2月分(6-9号) 1999年4月分(14-18号)

上に戻る

現在進行中:辛口時評版

2006.07.17 本多勝一を斬れない朝日新聞には何か決定的な弱みでもあるのか。
2006.05.31 ジャーナリスト最低評価の本多勝一と共同被告の朝日・毎日も最低
2006.05.27 ホロコーストと南京「大虐殺」はデマゴギーの双璧で化けの皮剥げ同時並行

上に戻る

亜空間通信版 (2005年8月まで)

1085号(2005/08/23)【百人斬り訴訟で東京地裁は遺族の敗訴だが朝日新聞記事と東京日日新聞記事は違う点を無視の報道】
1046号(2005/07/06)【ホロコースト裁判被告『週刊金曜日』代表・学歴詐称に始まる元・朝日記者・本多勝一の正体暴露】
880号(2004/10/24)【南京事件とホロコーストに関するわが電網宝庫記事への質問に答えて懸案の既存頁整理へのメモ】
853号(2004/08/15)【敗戦記念日に断罪する百人斬り左右の言論詐欺と傲慢無礼の自己中心ご都合主義歴史歪曲押し付け】
843号(2004/07/31)【好戦でっち上げ100人斬り記事の護持で生き恥さらす毎日新聞ほかのメディア
関係者は日本の恥】
731号(2004/02/03)【英BBCケリー事件逆転の先例に米CBSヴェトナム嘘報道攻撃先例あり日本で朝日新聞実質敗訴快報】
648号(2003/08/15)【8.15は敗戦・戦犯・靖国避けて通れず左右に憎まれ愚痴「百人斬り」言論詐欺批判】
624号(2003/07/08)【南京攻略百人斬り虚報記事謝罪要求事件の第1回口頭弁論に百を超す傍聴希望者】
611号(2003/06/09)【南京攻略「百人斬り」記事謝罪広告請求事件の第1回口頭弁論は奇しくも7月7日】
593号(2003/05/08)【従軍戦意高揚虚構記事の先輩日本で毎日・朝日・本多勝一を遺族提訴の卑劣報道】

これ以前の記事は未整理です。亜空間通信を御覧ください。


憎まれ愚痴入口木村書店上に戻る 亜空間通信(お問合せ)

2002.12 2006.6.28改訂訂