憎まれ愚痴入口木村書店 編集長の辛口時評項目別案内

911攻撃からアフガン侵略~イラクへ 関連記事 総合目次

アメリカの世界戦略を考える

●Youtube
ワールド・フォーラム

▼2002年7月例会
「9・11事件の真相とジャーナリズムの実態」
▼2006年12月特別シンポジウム
「9.11事件の真相とその歴史的な意味の深層に迫る!」
▼特別レポート9.11事件の真相
9・11事件3周年を記念して特別研究報告会を緊急に開催

阿修羅戦争掲示板

911事件関連/911事件謀略に含まれる未整理記事
◇ロンドン爆発事件
◇バリ島爆発事件
◇モスクワ劇場事件
◇アフガニスタン/アフガン侵攻/タリバン
◇炭疽菌
◇ビン・ラディン/アルカイダ











       

  

童子丸開911ホームページ(2008.8開設 2012移転)

第3回911真相究明 国際会議 東京お茶の水全電通ホール2009.12.5


随時日誌(~2008)
0807 子供の方が分かる9.11謀略の構造
0219 911で日本の参議院議員が欧州議会に招かれたが足元の日本では黙殺か
0121 911事件を国会で取り上げる民主党新緑風会に他の野党はなぜ呼応しないのか
1217 『放送レポート』で童子丸開著『「WTCビル」崩壊の徹底究明』紹介
1027 『911事件の謎』「世界まる見え」抜粋編集19分実費頒布

911事件からアフガン侵攻イラク戦争その後の情勢等
1055号(2005/07/16)【疑問だらけの同時爆発騒ぎのロンドン市交通局の総裁は元CIA諜報工作部長・長官補佐という唖然】
謀略説関係総覧-3 2002.9.11~2003.8.30
626号(2003/07/10) 【米連邦911調査委員会でもブッシュ政権の非協力姿勢が批判の対象となる暗黒政治】
謀略説関係総覧-2 2002.4~2002.9.10
2002.08.23:351号 【911当日に飛行機がビル衝突訓練を予定していた米国家偵察局の怪談を何と読む】
謀略説関係総覧-1 2001.9.12~2002.3
2002.03.09:183号 【9.11.ペンタゴン航空機突入映像に航空機の影も形も破片なしABC放映疑惑情報】

ペンタゴン旅客機突入疑惑:aku271/272/470

注目!! 週刊ポスト2006/1/13・20号(コピーあり)
『これはブッシュの陰謀か? アメリカで封印された映像をスクープ公開
戦慄の10カットを見よ! 9・11自爆テロは[民間航空機ではなかった]』
  

WTCビル崩壊/ハイジャック機等
474号(2003/01/10)【911ハイジャック・ローガン空港管理リクード党の政治資金スキャンダル爆発中】
関連記事総覧-2 2002.2.6~2002.8.22
2002.08.18:343号【911ペンシルヴェニア墜落93便ハイジャック犯と格闘乗客の英雄譚は嘘八百?】
関連記事総覧-1 2001.9.14~2002.1.31
2001.12.21:130号【9/11攻撃をCIAが知っていた動かぬ証拠/株価暴落見越しインサイダー取引疑惑 他

TV朝日&NHKへの攻撃 シオニストによるテレビ朝日解説者更迭の脅迫事実とNHK解説主幹「殺害」疑惑
米モロン大統領批判発言 抱腹絶倒!! 米モロン大統領モロナルキー
シオニストの謀略の歴史 極右政治的シオニストの歴史的事実に関する掲載記事の総覧

ネオコン ラルーシュ研究 911関連国内リンク


47歳の米黒人女性議員、シンシア・マケニイに関する記事の特集
米下院軍事委員シンシア・マケニイの911以後言動特集 
アメリカの国会議員として初めて911政府関与疑惑を公言し、真相究明の徹底調査を求めた米下院シンシア・マケニイ特集:2002.04.20.~
2002.06.07:木村愛二編集長「病床減らず愚痴」動画解説追加。


giga-i 国際情報総分析研(2003.5開設)資料倉庫内  911関連文書へ(現在休止)

WEB雑誌『憎まれ愚痴』
バックナンバー
目次一覧
連載記事一括
各号時事論評&投稿一括
亜空間通信
亜空間通信項目別分類
上に戻る 
1091号(2005/09/07)【外務省に抗議電話集中要請:外交儀礼無視、中東4大使が小泉出陣式に出席の奇怪事の背景疑惑】
1060号(2005/07/24)【左翼の不勉強な思い込み浅智慧に批判「7・7=イラク侵略の結果」の理屈はブッシュを利する」】
1059号(2005/07/22)【ロンドン爆発の暴力的悪循環を諭し欧米政治学の祖マキァウェルリ「流血を見ず」変革の事例考察】
1058号(2005/07/19)【ロンドン爆破事件と戦争リンク否定の英外相は英世論の実情軽視で英報道も政府発表に疑念高める】
1056号(2005/07/16)【ロンドン爆発自作自演謀略は英米連合の対イラン戦争開始最後通牒との英文記事出現で預言的中か】
1055号(2005/07/16)【疑問だらけの同時爆発騒ぎのロンドン市交通局の総裁は元CIA諜報工作部長・長官補佐という唖然】
1054号(2005/07/15)【ロンドン同時爆発自作自演説の最も強力な論拠は同時刻の演習計画で実行犯爆殺の911上回る恐怖】
1052号(2005/07/14)【怪しいロンドン同時爆発から戦争屋の矛先がイランに向く情報が溢れる危険な兆候に注意を促す】
1051号(2005/07/11)【ホロコースト見直し論の重要性を認めるに至った在日アメリカ人の存在も現在の状況認識の象徴】
1050号(2005/07/10)【予測通りにホロコースト見直し論者が中東政策に乗り出す時期が訪れ「ながの草鞋」を脱ぐ時か】
1049号(2005/07/08)【77イギリス爆破テロ表現を七夕の蘆溝橋と支那事変に果たしたメディアの戦争責任の教訓に照らせ】
1042号(2005/07/03)【オコナー米国最高裁判事辞任がブッシュに衝撃でNYT大見出しの理由はバランス役の女史の位置か】

1040号(2005/06/29)【中東専門家ブレジンスキーがブッシュのイラク戦略を無能と批判し現実的な撤退策を示せと迫る】
1038号(2005/06/28)【911自作自演説を英米情報通が公言し始めWTC地下爆破の現場体験報告までが出現する最終局面】
1037号(2005/06/28)【911事件の自作自演(Inside Job)説がアメリカの最大の同盟国イギリス元情報機関員からも出た!】
1036号(2005/06/27)【米国防長官「イラク武装勢力の反乱長期化の可能性」と語り「30年の戦争?」と題する記事も出現】
1030号(2005/06/19)【イラク米兵死者数は7千余(ドイツ経由6千余)超の情報をペンタゴンは隠し千7百余と嘘の発表】
1029号(2005/06/17)【ブッシュ不利「泣き面に蜂」米戦死兵家族会が大統領糾弾の反戦集会・撤退決議案提出・世論調査】
1026号(2005/06/14)【オサマ・ビンラディン「物語」ドイツ・シュピーゲル記事「オサマの冨と恐怖への道」英訳:必見】
1024号(2005/06/11)【911ブッシュ自作自演説ドラマがドイツTVで放映され緑の党が調査要求との米統一教会系紙報道】
1023号(2005/06/08)【米左翼911謀略不感症チョムスキーら批判がアメリカでも出るが3年前にも亜空間通信】
1022号(2005/06/06)【イラク地下トンネル発見ニューヨークタイムズ報道は芝居かゲリラ戦の常識は既報2年前の通信】
1021号(2005/06/05)【ニューズウィーク誌コーラン冒涜記事取り消しの政治性を見抜けぬ日本の大新聞論説委員に憮然】

1016号(2005/05/21)【911事件の真相を突く『新真珠湾攻撃』著者グリフィン教授の80分の講演を衛星放送が放映】
1014号(2005/05/17)【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償請求事件に典型的「門前払い」判決は逃げの一手の卑怯未練】
1010号(2005/05/13)【イラク派兵違憲確認・差止・損害賠償事件判決5月16日:季刊『真相の深層』05夏号発刊6月1日】
1008号(2005/05/10)【911事件の世界貿易センター崩壊に保険金詐欺の謀略疑惑を株主が提起で新局面が展開の期待増大】


憎まれ愚痴入口上に戻る (お問合せ)

2002.11.13修正 2006.6.15変更