2020年 年頭のごあいさつ

2020年、新年のごあいさつ申し上げます。

日本では昨年9月の台風15号、10月の台風19号で大きな被害がありました。被災された方がたにはお見舞い申し上げます。私たちも災害列島であることを十分に意識し、備えていきたいと思います。

マリ共和国の首都バマコでは建築ラッシュが続き、自動車が増えていますが、道路の整備が追い付いていかず、混乱が起きました。郊外の村では電気や安全な水が得られない生活が続いています。治安はこれまでの武装勢力に加え、民族間の抗争が起きて、多数の避難民が発生するなど不安定な情勢が続いています。

世界各地でも自然災害と共に平和をおびやかす人災が絶えません。経済格差が広がり、不平等が蔓延しています。
人間の生活スタイル、習慣はさまざまです。相手を認め、お互いに尊重し合うことが大切だと思います。生命の安全が保障され、希望を持って生活できるような、平和でより良い世界を祈念致します。 
災害、健康や安全への備え、先人の知恵に学び、ネットの情報も活用しながら、現場に足を運んで活動する姿勢を大切にしたいと思います。

本年もご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

サヘルの森代表 坂場光雄

1月の定例活動

毎月、東京のあちこちを歩いています。
歴史や自然に親しみ、楽しく街歩きをしましょう。

日時:1月18日(土)
目的地: 港七福神
集合: 都営大江戸線「赤羽橋」駅改札前10:30
テーマ:麻布や六本木にある七福神の社寺を歩きます。
参加費:無料(交通費各自負担)
持ち物、服装:歩きやすい服装、雨具、昼食

会員でなくても参加できます。お気軽にご参加ください。
参加を希望される場合は、事前に事務局までお問い合わせください。
電話:042-721-1601(不在時は留守番電話に折り返しの連絡先を伝言お願いします)
メール:sahel-no-mori@jca.apc.org(開催2日前以降は電話のみ対応させていただきます)