2018年新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

世界中にはいろいろな考え方、制度、環境があり、年次の区切りも多様で、全部を一言で語ることはできません。このグローバルな時代には、相手に向き合い、少しずつでも学び、相互理解をしながら、手順を踏んで進んでいくことが大切と考えております。

最近は自身の都合だけで、時間をかけ皆で築き上げた体制、状態を簡単に壊してしまうことが多数起きています。「カードでゲーム」感覚では困ります。
歴史を踏まえることは大切です。ただ、歴史も権力者によって書き換えられることもあるそうです。
宗教は自由です。しかし、洗脳という強制された宗教、思想もあり、市民の生活を脅かすことがたくさん起こっています。
私たちは目先の利益にとらわれて、朝三暮四であることを見抜けないこともたくさんあります。諸制度が複雑化しており、理解しにくいことも一因です。借金の先送りは、将来に禍根を残すことになります。

マリは治安が不安定な状態が続いておりますが、人々は日々働き続け、一日でも食べることをやめるわけにはいきません。
援助の依存症は困ったことで避けなければなりません。村人が自給を進め、自立できるような持続性のある体制づくりが重要です。それが砂漠化防止につながると考えております。
今年もよりよい協力が出来るように、現場で学び、手順を踏みながら、みどりづくりを進めていきたいと思います。

今年もご協力をよろしくお願いいたします。

サヘルの森代表 坂場光雄

2017年ドマブグー村にて撮影

 

1月の定例活動

毎月、東京のあちこちを歩いています。歴史や自然に親しみ、楽しく街歩きをしましょう。

日時:1月20日(土)
目的地:下谷七福神めぐりと近隣社寺
集合:東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅改札10:30
テーマ:上野と浅草の間の七福神。入谷鬼子母神があります。
参加費:無料(交通費各自負担)
持ち物、服装:歩きやすい服装、雨具、昼食

会員でなくても参加できます。お気軽にご参加ください。
参加を希望される場合は、事前に事務局までお問い合わせください。
電話:042-721-1601(不在時は留守番電話に折り返しの連絡先を伝言お願いします)
メール:sahel-no-mori@jca.apc.org(開催2日前以降は電話のみ対応させていただきます)