活動に参加する

国際協力やボランティアは初めてという方も大歓迎です!
無理をせず、ご自身に合った活動にご参加ください。
特別なスキルがなくても、東京に住んでいなくてもできることがたくさんあります。


ボランティア
サヘルの森は、アフリカや国際協力に係わるイベントに参加しています。
イベントの際にサヘルのブースを一緒に盛り上げてくださる方を募集しています。
搬入・搬出や飾り付け、物販など得意分野でご協力ください。
かわいいアフリカのプリント布を素敵な商品にしてくださる縫い子さんも大募集中です。
なにか特技や趣味がある方、お気軽に事務局にご連絡ください。

特に大歓迎のボランティア

縫製:ミシンなどを使用して、アフリカプリント布をエプロンや
   ティッシュケースなどの小物にしてくださる方
   見本や布はお渡しします。オリジナル作品も歓迎
翻訳:フランス語⇔日本語翻訳
   マリの治安状況などの情報収集や現地からの報告書の翻訳等
イベント手伝い:国際協力フェスタなどのイベントで物販・設営補助
        1日は無理でも半日でも助かります!


定例活動
毎月第3土曜日に、定例活動を行っています。
森林・自然・文化・地域の歴史等に関心を持ち、
会員との交流、情報交換などを行っています。会員でなくても参加できます。
参加費は無料、交通費自己負担、昼食持参で、10:30~15:30くらいまで毎月都内のあちこちを散策しています。
ご興味のある方は事務局にご連絡ください。
詳しい案内をいたします。


講演・ワークショップ
サヘルの森では、アフリカで行っている活動を帰国報告会や講演会、勉強会の場などで発表しています。
学校や地域の施設からの講演依頼も積極的にお受けしています。

アフリカのこと、環境のこと、植林のこと、木のこと、国際協力について・・・などテーマはご相談ください。
講演のご依頼は、事務局にご連絡ください。

西アフリカ料理教室、泥染め体験、どんぐり人形作りなど、サヘルの活動に則したワークショップを行っています。
出張ワークショップもお受けしています。
費用(材料費を含む)などに関しては事務局までご連絡ください。

会員になる
仕事や家のことで忙しくしていて、ボランティア活動をする時間はなかなか取れないけれど、活動を支援したいという方には会員としてサヘルの活動を経済面でいただく方法があります。
サヘルの活動は、会員の皆さまからの会費と助成金などで運営されています。
現在、マリ北部の治安が悪化していることなどから助成金を得ることが難しくなっています。
是非、サヘルの森の会員になって、サヘルの森の活動を支えてください。
会員になると、年に2回機関紙が届き、年に1度総会があります。

・一般会員 5,000円/年
・維持会員 20,000円/年

※一般会員⇔維持会員の変更は年度ごと(サヘルは1月~12月)に可能です。

振込先: 郵便振替口座 口座番号:00170-6-115054 加入者名:サヘルの森

書き損じはがきや、不要になった切手を寄付する
ご家庭で眠っている書き損じはがきが不要な切手があれば、是非事務局までお送りください。
古いはがき(41円のものなど)でも、汚れていても「投函していないもの」であれば大歓迎です。
送って戻ってきたはがき(宛どころ不明など)は、対象外となります。
切手は、折れていたり、紙に貼ってあっても「投函していないもの」は大歓迎です。
慶事・弔事などの切手でも大丈夫です。

  ご寄付頂きたいもの サヘルでは受け付けていないもの
はがき 未使用品、新品ではないけれど、未投函のはがき(書き損じはがき、印刷ミス、折れているはがき、古い額面のはがき) 既に投函しているもの(ご自宅に届いたはがき、宛どころ不明で戻ってきたはがきなど)
切手 投函していない(消印が押されていない)ものすべて
古さ・切手の柄・額面の指定はありません。ご自宅で眠っている記念切手も大歓迎です。未投函のものであれば、封筒やはがきに貼ったものでも大丈夫です。切手の周囲を大きめ(5ミリ~1センチ)に余裕をもってカットしてください。
使用済みの切手

そのほか、商品券や図書券、ビール券などのご寄付も受け付けています。
必要な備品の購入の他、現金化して活動に使用させていただきます。

未使用の文房具や園芸資材(プランターや剪定鋏、シャベル等)などの物品も受け付けます。
物品のご寄付をお考えの方は、お手数ですが事前に事務局にご相談ください。

ご不明点はお気軽に事務局にご連絡ください。