現代企画室

お問い合わせ
  • twitter
  • facebook

ブラジルの社会思想
人間性と共生の知を求めて

小池洋一、子安昭子、田村梨花/編
2022年12月刊行
定価3300円+税
A5並製・512頁
ISBN978-4-7738-2212-0 C0036

文豪マシャード・ジ・アシスからルーラ大統領まで。
激動と困難の時代を生きぬき、脈々とつむがれてきたブラジル社会思想のエッセンスを集成。
暴力的な対立と分断の危機にさらされた社会に、南の世界が指し示す対話と共生のためのヒント。

ブラジルの社会的現実に対応して独自の思想を生み出してきた思想家・表現者たちを取り上げ、各章・コラムでその生涯と仕事を解説。

1.社会を解剖する
セルジオ・ブアルケ・デ・オランダ、ジルベルト・フレイレ、フロレスタン・フェルナンデス、ダルシー・リベイロ、パウロ・フレイレ、レオナルド・ボフ、マリオ・デ・アンドラーデ、シコ・サイエンス、アルミカル・カブラル、アルンス枢機卿......

2.低開発と闘う
カイオ・プラド・ジュニオール、セルソ・フルタード、フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ、ルーラ、パウル・シンジェル、 セルソ・アモリン マリア・ダ・コンセイソン・タヴァレス、ジルマ・ヴァナ・ルセフ、セバスチャン・サルガド......

3.社会運動を率いる
ラオニ・メトゥティレ、アブディアス・ナシメント、シコ・メンデス、マリナ・シルヴァ、シコ・ウィッタケル ベアトリス・ナシメント、 フラヴィア・アマデウ、ベチンニョ......

4.多文化を編む
マシャード・ジ・アシス、ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス、シコ・ブアルキ、増田恆河 フェルナンダ・モンテネグロ、カエターノ・ヴェローゾ、 橋本梧郎......


[執筆者一覧]
小池洋一/子安昭子/田村梨花/住田育法/岸和田仁/三田千代子/酒井佑輔/乗 浩子/山崎圭一/受田宏之/渋谷敦志/下郷さとみ/矢澤達宏/石丸香苗/鈴木美和子/印鑰智哉/武田千香/菊池豪人/マウロ・ネーヴェス/福嶋伸洋/エレナ・トイダ