本文へスキップ

TEL.06-6942-0219

〒540-0026
大阪市中央区内本町1−2−11
         ウタカビル201号

ユニオンに入ろう!(加入案内)

なにわユニオンって何?

方針イメージ

一人でも入れる労働組合です。
日本では、中小零細企難で働くほとんどの人、つまり働く労働者の大半は、職場に労麹組合がありません。
決して労働組合が必要ないわけではありません。会社(経営者・使用者)の横暴によって解雇された。パート・アルバイトだからといって簡単に雇い止めされた。賃金のカットや労働条件を一方的に改悪された。ひどい仕事を押し付けられた。その他、差別やいじめにあい苦しめられるなどの職場の事件は後を絶ちません。このように、雇用不安を抱える労働者にこそ、本当に労鑓組合が必要なのではないでしょうか?そういう労働者のための労働組合が「なにわユニオン」なのです。

私たちは、
職場に労働組合がなくても、一人でも誰でも個人で加入できる労働組合なのです

パート・派遣でも働く人は誰でも加入できます

昨今、正社員と呼ばれる労働者はだんだん少なくなってきています。かわりに、非常勤・契約社員、臨時・嘱託、パート・アルバイト、派遣・請負など非正規雇用の労鋤者が増加し、同じ職場でも様々な雇用形態の労働者が増えています。しかし、国籍や性別が違っても、労働者としての権利は平等であり、雇用される形態や名称によって職場で差別されるべきではありません。

なにわユニオンは、どんな雇用身分でも働いて生活する人なら(失業者でも)加入できる労働組合です。職場に労働組合があっても、非正規雇用で加入できないのなら、なにわユニオンに加入して、会社に団体交渉を申し入れることが出来ます。

企業の枠にとらわれず、地域でつながる労働組合です

第二次大戦後、日本の労働組合は企業別につくられました。春闘で賃上げ成果も上がった時期がありましたが、その陰で中小・零細企業の労働者の切実な要求は実現されず、また、パート社員や臨時工など、正社員以外はその恩恵を受けることも出来ませんでした。

他方で、業種や企業を超えて、同じ地域で働く労働者がユニオンを結成して助け合ってきました。「労働組合なにわユニオン」は企業別の労働組合ではなく、企業の枠を超えて「誰でも一人でも入れる」地域に根ざした地域合同労働組合です

働いている企業(職場)に労罷組合がない、組合はあるが正社員だけしか入れないという話をよく聞きます。なにわユニオンは、こうした労働者のために開かれた労働組合(ユニオン)です。

様々な仲間がユニオンを支えています

地域に根ざしたユニオンですから、いざというときは、同じ地域で活動する労働組合が支援してくれるだけでなく、女性問題や労災問題の専門家、さらには弁護士や学者など法律家までがユニオンの活動に協力しています。職場の交渉だけでは解決しない問題や生活上で困ったときにでも気軽に相談できるのがユニオンです




〒540-0026
大阪市中央区内本町1−2−11
         ウタカビル201号
TEL 06-6942-0219
FAX 06-6942-0278
MAIL naniwa@jca.apc.org