□ホーム(お知らせ)

□JANNIの紹介

□これまでの活動

□JANNI連続講座

□ニュースレター

□出版物のご案内

 □出版物のご注文

□JANNIの今後について

□リンク


日本インドネシアNGOネットワーク
(JANNI)
〒110-0005
東京都台東区上野 5-3-4
クリエイティブOne秋葉原6F
Tel:03-5818-0507
Fax:03-5818-0520
E-mail:mailto:janni@jca.apc.org

最終更新日:
2017/10/04/
Indonesia Newsletter

インドネシア ニュースレター


季刊『インドネシア・ニュースレター』は、人権・環境・開発や民主化などの社会問題を中心に、日本にはなかなか伝わってこないインドネシアのホットな情報や分析を満載しています。

編集・発行:
日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)
1部 500円(A4版:全32ページ)※48号まで
1部 800円(A5・ブックレット版)※49号以降
1部1000円(B5・ブックレット版)※83号以降
(送料は2冊まで200円、それ以上はお問い合わせください。)

注文するには? (古い号には品切れもあります)

【No.98】 2018年9月15日発行(B5・ブックレット版)

LGBT問題をめぐる「モラル・パニック」                    大形里美
証言1998 年― 若者たちの命を賭けた「レフォルマシ!」         鈴木隆史
香港でグループ活動に参加した経験をもつインドネシア人
家事労働者の帰国後                              澤井志保
アンボンは今日も雨だった                           加納啓良
● おいしい!インドネシア
  アンボン名物のかつおの炊き込みご飯
  クルミのラスク                                 加納啓良
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
  Rusunawa(ルスナワ)                             加納啓良
「テロリスト」の声を聴く:映画『監獄と楽園』                 小川忠
『海を駆ける』― アチェで生まれた現代「民話」映画            亀山恵理子
● 本の紹介
     ブディ・ヘルマワン著(2018 年)
     『インドネシアにおける拷問と平和構築:パプアのケース』   松野明久
第24回JANNI総会のご報告                           加納啓良


【No.97】 2018年4月30日発行(B5・ブックレット版)

● 特集 レフォルマシ20周年〜インドネシアは今
  レフォルマシの帰結〜5政権の20年                         井上 治
  新秩序の過去に向き合う〜総括なき「改革」からバックラッシュへ       松野明久
  経済発展と産業構造の変化                              加納啓良
  労使関係と労働運動                                  水野広祐
● レフォルマシの20 年 1998〜2017 年 略年表
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
   Prameks(プラメックス)                                 加納啓良
● 読書案内
  『インドネシア少年の抗日・対オランダ独立闘争
  〜インドネシア歴史コミック オオワシ部隊』                     床次泰文


【No.96】 2017年12月31日発行(B5・ブックレット版)

遥かなるバジョの村、カバルタン                                石谷崇史
東ヌサトゥンガラ州西チモールのヤシ糖生産                         江上幹幸・小島曠太郎
『珈琲哲學』の味わい方                                       小池誠
高級食材アナツバメの巣の生産を考える                           浦野真理子
● インドネシアNGO 紹介
     環境援助ーアジア地域事務所(Aidenvironment Asia)              加納啓良
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
     GTO (Gardu Tol Otomatis: ガルドゥ・トル・オトマティス)             加納啓良
● おいしい!インドネシア
     ブンガ・プパヤ ジャカルタの気楽なマナド料理店                 加納啓良
クリンチ・スブラット国立公園のスクウォーッター                        中島成久


【No.95】 2017年9月15日発行(B5・ブックレット版)

シドアルジョの悲劇は終わらない(下)                              安部竜一郎
インドラマユ石炭火力発電所とJICA                                 鈴木隆史
アホックの収監とハビッブ・リジックの逃亡                             大形里美
東スンバ県における宗教と人権                                   小池誠

●インドネシアNGO 紹介 わたしたちの "エネルギー源" JATAM              藤原江美子
先住民族指導者マグサイサイ賞を受賞                              松野明久
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ 「HOSJATUM」       加納啓良

「表現の自由」と自決権の主張 〜西パプア問題の新たなフロントライン〜        松野明久
JANNI第23回総会報告


【No.94】 2017年4月30日発行(B5・ブックレット版)

アチェ、西パプアそしてジャカルタ正副州知事選挙の検証                   井上 治
ムシ・フタン・ペルサダ社による南スマトラ州チャワン・グミリール集落の強制退去    原田 公

●インドネシアNGO 紹介 AMAN Kalimantan Timur (アマン東ジャワ支部)
   〜アダットの権利のために〜                                 藤原絵美子
懐かしのテンペを求めて                                       櫻井ちの
●おいしい!インドネシア
   ユディ兄さんの鶏ソバ(Mie Ayam Mas Yudi)                        加納啓良
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
   復活第2回 Gerbangkertosusila(グルバンクルトスシラ)                  加納啓良
●読書案内 加納啓良著『インドネシアの基礎知識』                      床次泰文

2014 年村落法と村落行政の変革                                  加納啓良
JANNI 運営委員公募のお知らせ



【No.93】 2016年12月31日発行(B5・ブックレット版)

ジャカルタ知事選挙からみたインドネシアの政治風土                      井上 治
開発で危機に瀕するクリンチ・スブラット国立公園                        中島成久

●インドネシアNGO 紹介 NGO サラムのオルタナティブ教育
   「子どもの自立を祝おう」                                     櫻井ちの
●おいしい!インドネシア
   ハディ爺さんのソバ(Bakmi Mbah Hadi)
      ジョクジャカルタのミー・ジャワ                               加納啓良
● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
   復活第1 回 Pujakesuma (プジャクスマ)                           加納啓良

シドアルジョの悲劇は終わらない(上) 〜事故の経緯〜                    安部竜一郎
スマトラ・ジャンビ州視察旅行報告 〜アブラヤシ栽培と地方社会〜            加納啓良



【No.92】 2016年8月30日発行(B5・ブックレット版)

特集:インドネシアの多様性はどこへ行く?
宗教的少数派に対する暴力事件の背景 〜反シーア派運動を中心に             大形里美
1965年9月30日事件をめぐる2015年以降のインドネシア内外における動きとその背景   高地薫
インドネシアにおけるLGBT 運動の活性化からモラル・パニックへ                岡本正明

もうひとつの「歪められた歴史」 〜3 月1 日の総攻撃をめぐって                 横山豪志

●連載 いまどきのインドネシア語(最終回) 「kekinian(クキニアン)」(いまどきの)     武部洋子
●本の紹介 内田道雄著『燃える森に生きる』                            岡本幸江
●おいしい!インドネシア  ダンケ(Dangke)〜南スラウェシのモッツァレラチーズ      鈴木隆史

50 年の時をへて甦る「黙らされし者」たちの歌                            松野明久
ドラッグ世界の闇をつく 〜販売元締めフレディ・ブディマンの死刑と当局の関与       松野明久
第22 回JANNI 総会のご報告                                      加納啓良



【No.91】 2016年4月30日発行(B5・ブックレット版)

特集:インドネシア森林火災
インドネシアの泥炭火災と泥炭復興 〜2015年の泥炭火災と
  乾燥泥炭の湿地化・パルディカルチャー                             水野広祐
森林火災と人々@ 煙害に対するサバイバル術                           ノヴァ・スサンティ
森林火災と人々A 煙が街を覆うとき                                  リスワラ・ネネン

ジャカルタ−バンドン高速鉄道計画 〜インドネシア国内で高まる批判              加納啓良
インドネシアの石炭火力発電所建設事業をめぐって 〜環境保護団体の抗議声明      加納啓良
アジアフォーカス・福岡国際映画祭 〜多様な現代のインドネシア映画             小池誠

●連載 いまどきのインドネシア語(第19回)
   LDR(エルデーエル)                                         武部洋子
●おいしい!インドネシア
   西スマトラ州のおいしいもの                                    浦野真理子
●読書案内
   北村由美著『インドネシア 創られゆく華人文化 民主化以降の表象をめぐって』   加納啓良

インドネシア、ラマレラ捕鯨と村の歴史 −1994〜2015−                     江上幹幸・小島曠太郎



【No.90】 2015年12月31日発行(B5・ブックレット版)

東カリマンタン・カヤン系諸族の言語保存活動 〜インドネシアのモン・クメール語族の現在    奧島美夏
9・30事件の謎を考える 〜第87回JANNI連続講座の話から〜                     松野明久
『ルック・オブ・サイレンス』再論 〜映画への反響と9・30事件に関するインドネシアの現状     高地 薫

<追悼>アドナン・ブユン・ナスティオン氏                                 松野明久

●連載 いまどきのインドネシア語(第18回)  
   modus(モドゥス)                                            武部洋子
●おいしい!インドネシア
   ピンダン・ムシワラス (Pindang Musi Waras)                            加納啓良

インドネシア独立宣言と西嶋重忠の証言                                 小座野八光
南スマトラ紀行 〜ブンクルからパレンバンへ                               加納啓良

●4ヶ月間インドネシア略年表 2015/08/01〜2015/11/30



【No.89】 2015年9月30日発行(B5・ブックレット版)

盛り上がるバリ島ブヌア湾埋め立て反対運動                     鈴木隆史
高齢化するインドネシア〜新たな老後  合地幸子
インドネシアのイスラミック・ファッション業界とイスラム思想潮流          大形里美
児童労働ゼロに向けて〜インドネシアの取り組み                   井上 治
ドキュメンタリー映画『ルック・オブ・サイレンス』                    鈴木隆史

●連載 いまどきのインドネシア語(第17回)
        ogut(俺)                                   武部洋子
●おいしい!インドネシア  
  ペンペック・パレンバン                                加納啓良
  バタン・ワル  西ジャワの茶                            松野明久

第21回JANNI総会のご報告                               加納啓良



【No.88】 2015年4月30日発行(B5・ブックレット版)

特集 インドネシアのアブラヤシ栽培
インドネシアのアブラヤシ栽培とパーム油輸出 - 統計による概観     加納啓良
持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)の課題          飯沼佐代子
持続可能なパーム油円卓会議(RSPO)の課題とパーム油革新グループ(POIG)   川上豊幸
アブラヤシ農園開発による森林消失にともなう気候変動への影響    中司喬之
   〜泥炭湿地からの温室効果ガス問題、 生物多様性の消失〜        
アブラヤシ農園進出と地域社会                       浦野真理子

泥炭地との共存をめざす村落開発の試み                笹岡正俊
     〜スマトラ島リアウ州テビン・ティンギ村のサゴヤシと人

台湾で働くインドネシア女性  〜多様な家事/介護労働者の姿〜  小池誠
  

●連載 いまどきのインドネシア語(第16回)  武部洋子
●おいしい!インドネシア             加納啓良
  バクミーGK                     
●ロンボクでの環境教育 〜ごみ銀行を活性化させよう〜     山本かおり


【No.87】 2014年12月31日 発行(B5・ブックレット版)

地方首長選挙制度をめぐる迷走劇     井上治
インドネシア人に「日本の心」を伝えて30年
  〜ジャカルタでの日本語教育を通じての取組み〜  森田安子
インドネシアから日本を元気に! Alternative Project    徳住佳子
北マルク赤道紀行    加納啓良

●連載 いまどきのインドネシア語(第15回)  
  japri (ジャプリ)        武部洋子
●おいしい!インドネシア
  ジュム姉さんのグデッグ(Gudeg Yu Djum)   加納啓良
●インドネシア4ヶ月間略年表 2014/08/01〜2014/11/30


【No.86】 2014年9月20日 発行(B5・ブックレット版)

特集 2014年総選挙
 ・得票率から見た2014年インドネシア総選挙
  〜国会(DPR)選挙と正副大統領選                加納啓良
 ・レフォルマシの継続か、後退か
  〜分水嶺となった2014年インドネシア議会選挙・大統領選挙    増原綾子
 ・ブラック・キャンペーンにみるインドネシアの政治風土     井上 治


マナドと東カリマンタンの華人社会の概況             松村智雄
体験を初めて語った南スラウェシの元「慰安婦」
 〜第12回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議に
 参加したミンチェさん                     鈴木隆史
「慰安婦」アジア連帯会議と問題の国際的動向           松野明久
ミーハーのための国際協力を創ろう 〜Fakta Japanを立ち上げて  和賀井 稔
●連載 いまどきのインドネシア語(第14回)
  「heri(ヘリ)」(なんか勝手にもりあがってる人)      武部洋子
●おいしい!インドネシア
     〜バリ島、「ディープ」な食べ歩き           松野明久
●ニュース・クリップ
 2人のフランス人ジャーナリスト、パプアで逮捕
 アチェの森林開発でオランウータン絶滅の危機
 西カリマンタンの水汚染
 バハイ教をめぐる論争
 学生がツイッターへの投稿で逮捕
 出稼ぎ労働者、帰国と同時に「搾取」される


【No.85】 2014年4月30日 発行(B5・ブックレット版)

「移行」は歓迎しても、正義は拒否する:
ポスト・スハルト時代のインドネシアにおける「移行期の
正義(Transitional Justice)」の問題
日本の投資と人権: ー中ジャワの火力発電所建設問題をめぐりー
インドネシアの地域別最低賃金について
アブラヤシ農園のオランウータン
ジャワのコミュニティ林を訪ねて
森林地域の土地紛争と憲法裁判所判決
●連載 いまどきのインドネシア語(第13 回)
kepo( 知りたがり) 
●おいしいインドネシア
ウィルヨおばさんのプチュル飯
●読書案内
Mitsuo Nakamura, The Crescent Arises over the Banyan Tree: A Study of
 the Muhammadiyah Movement in a Central Javanese Town, c.1910s-2010.
ウマル・カヤム著『サストロダルソノ家の人々:ジャワ人家族三代の物語』 
井上治著『インドネシア領パプアの苦闘 分離独立運動の背景』 
大地を駆ける鉄の馬車:インドネシア鉄道の魅力


【No.84】 2013年12月31日 発行(B5・ブックレット版)

中東政変の報道にみるインドネシアのイスラーム主義の現在
ドキュメンタリー映画評
「The Act of Killing(殺人という行為)」ジョシュア・オッペンハイマー監督作品、2012 年
堂々と見せられる「毒」〜われわれは目を背けてはいけない
『The Act of Killing』の描く「現実」

タナアバンの再開発とプレマニズム
バリ島−ブノア湾埋め立て反対運動の背景
●おいしい!インドネシア
ワルン・クラパとカフェ・カマサン
●連載 いまどきのインドネシア語(第12 回)
tongsis (ナルシスト棒)
スラウェシ赤道紀行
●インドネシア4ヶ月間年表 2013/07/24 〜 2013/11/23


【No.83】 2013年8月31日 発行(B5・ブックレット版)

●特集  インドネシアの食料
インドネシアの食料問題
多様な漁業生産と水産物消費〜自給から輸出まで
メガ・ライス・プロジェクト〜「逆開発」の果てに
赤唐辛子を買う
キャッサバ物語
インドネシアのムスリマ専用サロン
●連載 いまどきのインドネシア語(第11回)
「Sotoy(ソトイ)」(しったかぶり)
[追悼]村井吉敬 先生を偲んで
ニュース・クリップ


【No.82】 2013年3月31日 発行(A5・ブックレット版)

西部バリ国立公園と周辺コミュニティ〜自然と共存する村づくりに向けた協働
森の民が暮らすブキット・ドゥアブラス国立公園
スマトラ島の国立公園内でのESD(持続発展教育)の事例
ハリムン・サラッ山国立公園の土地紛争問題
アブラヤシに包囲される国立公園
●連載
いまどきのインドネシア語(第10回)
「Curcol(チュルチョル)」(どさくさまぎれの愚痴)
ジャカルタ州知事ジョコウィの人気と実力
●おいしい!インドネシア
ビストロ「ヤウダ」
ニュース・クリップ


【No.81】 2012年12月31日 発行(A5・ブックレット版)

●特集  スラウェシ
地方分権下のスラウェシを振り返る
王は主体か客体か  〜第8回クラトン・フェスティバル見聞記
スラウェシ島に渡った日本人
●おいしい!インドネシア
 スラウェシ料理   〜チョト・マカッサルとサゴ椰子デンプン料理他
●連載 いまどきのインドネシア語(第9回)
 「Forbek(フォルベッ)」(フォロー返し)
スマトラ赤道越えの旅


【No.80】 2012年8月30日発行(A5・ブックレット版)

●特集 イスラム
 聖者信仰から見るインドネシアのイスラーム
   〜ワリ・ソンゴ廟を中心に
 受け継がれるイスラム教育
   〜ソロのモスクを訪問して
 流行か、信仰か
   〜ムスリムファッションの浸透と広がり
 イルシャッド・マンジ、レディー・ガガ、イスラム過激派FPI(イスラム擁護戦線)
   〜揺さぶられるインドネシア・イスラム社会
●おいしい!インドネシア
 インドネシアのラマダン
  〜食生活を中心に
●連載 いまどきのインドネシア語(第8回)
 「Sevel(セフェル)」某コンビニ
●アチェ州知事選挙から見えたこと


【No.79】 2012年5月30日発行(A5・ブックレット版)

●特集 パプア - Part II
 パプアの紛争要因を考える  首藤 もと子
 フリーポート社とパプア  井上 治
 パプアの自決権及び人権回復の闘い 〜現状と展望  松野 明久
●アブラヤシ農園開発の現状 〜東カリマンタン州東クタイ県の事例  藤原 江美子
●連載 いまどきのインドネシア語(第7回)
 「Woles(ウォレス)」だいじょうぶだよ〜 武部 洋子
●おいしい!インドネシア
 ソト・バンジャール 浦野 真理子
 缶入りのグドゥッ 佐々木 園子
●ニュース・フォーカス
 教育界の話題から
 トピック1:「カリパシールのママンさん」を巡る騒動
 トピック2:全国統一卒業試験をめぐる狂想曲
 アフター・テロリズム 〜テロリズムの終焉と宗教対立の「日常」化


【No.56】 2006年5月31日発行

●特集 ジャカルタ周縁を行く
 膨張する郊外都市〜ジャカルタ首都圏デポック市での観察
 ジャカルタの片隅でがんばる2人の女性
 陰のジャカルタ、カンプン・バリ
 ジャカルタ・アンダーグラウンド・ナイト
おいしい!インドネシア ルジャック
揺れるパプア〜国際化する難民問題
JANNIアチェ支援活動報告
●本の紹介『TSUNAMIをこえて』
ニュースクリップ


【No.55】 2006年2月20日発行

特集 パプア
 混迷を深めるパプア情勢
 自由選択行為の見直し
 変容するパプア社会
 音楽を武器とする解放運動〜Mambesakの精神
 など

連載・インドネシア魚紀行5
 海に生きるパプア人たち
ポソの紛争汚職
連載・メディアから見たインドネシア4
 愛だけでなく政治も語り始めたインドネシア映画
●本の紹介『インドネシア映画総カタログ』
●イスラムとメディア
 テレビをめぐるジハード〜適応と批判 
<追悼>ヌルホリス・マジッド氏を悼んで
インドネシアにおける鳥インフルエンザ
ニュースクリップ


【No.54】 2005年11月05日発行

特集 貧困と病気
 今、子どもたちは〜発展の影で
 ジャカルタのストリートチルドレン
 インドネシアにおけるポリオの再燃
インドネシアの地方首長選挙
アチェ和平合意と今後の焦点
国立公園の抱える問題と変わりゆく森の民
連載・インドネシアにおけるジェンダー状況3・一夫多妻をめぐる状況
連載・インドネシア魚紀行4イカン・ロンパ
Jerebu-マレーシアの煙害とスマトラの野焼き
おいしい!インドネシア クルポン
<追悼>インドネシア政治界の古老 ルスラン・アブドゥルガニ逝く
ニュースクリップ


【No.53】 2005年9月30日発行

特集(1) バリは、いま
 バリ観光でふれる「文化」とは
 ヒンドゥーの新たな局面
  [書評]バリの「1965 年」を考える
   バリ語とインドネシア語の二言語使用
 ウンブル−ウンブル・フェスティバル
特集(2) アチェ──復興に向かって
 JANNI アチェ・プログラム開始!
 ニュースクリップ〜アチェその後〜
[書評] 内田道雄著『消える森の謎を追う』
JANNI の活動から北スマトラ・プロジェクト報告
連載 インドネシアにおけるジェンダー状況(2)
イスラーム女性と「スカーフ」
インドネシア魚紀行(3) レムル(イワシの仲間)
メディアからみたインドネシア(3)
オーディション・ブームと「大衆社会」の出現
特別寄稿 人類史における日本の位置と役割
労働状況 労働協約は法律に優先する?
今日のインドネシアにおける労働問題
政治 総選挙委員会汚職事件の全貌
ラティフ大佐死去
ニュースクリップ 〜ムニール殺害、を追う


【No.52】 2005年5月20日発行

特集(1) 地震と津波
 アチェ報告・バンダアチェ市の被災地を訪問して
 2度の大地震が襲った島〜ニアス島
 津波被災者支援活動を知るためのウェブサイト
特集(2) 1965年事件
 家族を引き裂いた弾圧
  〜1965年の真実を探り正義を求める私の闘い
 新秩序被害者たちの権利回復運動
 インドネシア真実和解委員会法
ジャカルタ下町風景〜クバヨランラマ〜
メディアからみたインドネシア(2)
 生き返ったインドネシア映画
インドネシア魚紀行(2)タンバックに生きる魚たち
おいしい!インドネシア
マレーシアのインドネシア人不法就労者問題
カタカタ・シンカタン〜PILKADA〜
ニュースクリップ



【No.51】 2005年2月20日発行

特集:インドネシアの女性たち
 インドネシアのジェンダー状況:イスラムとの関連で
 バリに「主婦」がいない理由
 クニャー人女性の身体の標準化:
  ボルネオ島先住民とインドネシアの国家統一
 アチェ紛争と女性:「戦争の武器」としての性暴力
 異国で働く女性たち:TKW
 NGOあらかると:ソリダリタス・プルンプアン
  海外出稼ぎ労働者女性の権利獲得を目指して
おいしい!インドネシア
アチェ:紛争地における災害と救援活動
地域紛争の現状:マルクとアチェ
メディアからみたインドネシア・第1回:
 どんどん増えるインドネシアのテレビ
エコツーリズムと森を守る難しさ:スマトラ島リアウ州の場合
インドネシア魚紀行・第1回:鮫 ikan hiu
ニュースクリップ:ムニール毒殺の真相/紛争/政治/環境
アチェ及び北スマトラ州津波被害に対するJANNIの対応について


【No.50】 2004年11月30日発行

特集@ 大統領選挙と新正副大統領
 インドネシアの新正副大統領
 第1次正副大統領選挙の得票率分析
毒とバクダン:インドネシアのサンゴ礁の海から
NGOあらかると:
 紛争解決・共生を目指して:コモン・グラウンド・インドネシア
特集A 汚職
 公的セクターの汚職について:国軍、司法、公共サービス
 暴かれはじめたアチェの汚職と腐敗
ダヤク人の農業
クマタカが暮らす里山
インドネシアの手続き:
 インドネシアで起業:ダイビングセンター編
 婚姻手続き:日本でインドネシア人と結婚する場合
追悼@ スバンドリオ:元副首相・外相の寂しい最期
追悼A ベニー・ムルダニ:恐れられた司令官、沈黙したまま逝く
ニュース・クリップ
追悼B ムニール追悼


【No.49】 2004年6月30日発行

●特集:総選挙・何が起こったのか
 総選挙から大統領選挙へ
 国会選挙・主要政党得票率の増減:1999年との比較
 「イスラーム主義政党」:福祉正義党の躍進は何を意味するのか
 クジラの村の選挙予行演習:東ヌサテンガラ州レンバタ島ラマレラ村にて
本の紹介(1):『Aku Anak Dunia』
 子どものための子どもの権利に関する読み物
本の紹介(2):『コモンズの思想を求めて:カリマンタンの森で考える』
 森林の「協治」とは何か
インドネシアのコーヒー栽培
東ティモール受容真実和解委員会
ジャワ・クマタカの生息地が危ない!:スバン県のリゾート開発
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:いろんなお菓子の量り売り


【No.48】 2004年3月30日発行

総選挙直前特集
 ○参加24政党のプロフィール
 ○アクバル・タンジュン無罪判決
 ○Kata-kata Singkatanおもしろ略語:KPU
 ○総選挙で予想される暴力とその防止:ジョグジャカルタ特別州の場合
『地域紛争解決と市民社会の役割』ワークショップ@ジャカルタ報告
ジャカルタのスラムで活動するFAKTA
ペルソナ・インドネシア
 ○ワルダ・ハフィズ(UPC)
 ○トニー・トゥリマルサント(映像作家)
NGOあらかると:環境教育センター(PPLH)
問われる日本の外国人研修制度:インドネシア人元研修生の労災申請
インドネシア就職活動記第3話:メダンのNGO体験
インドネシアのHIV/AIDSの現状と取り組み
ロングハウスの結婚式
ニュース・クリップ


【No.47】 2004年2月20日発行

●特集:インドネシアの森
 ◎森林開発と土地問題、そして企業が去ったあとに
 ◎本の紹介:インドネシアの森は誰のもの?
 ◎違法伐採への取り組み:環境NGOテラパックに聞く
数字が語るインドネシア:ジャカルタの犯罪・事故件数
ペルソナ・インドネシア:スカルノの子供たち
バリ 葬送の歌
Kata-Kata Singkatan:公務員のおもしろ略語
バリ島はマグロのふるさと
インドネシア就職活動記 第2話 日本語教育の現場
逆行するメディアの自由
ニュース・クリップ


【No.46】 2003年12月20日発行

●特集:2003年回顧録
(1) インドネシア・この1年:テロから選挙へ
(2) インドネシアと日本の経済関係
(3) 閉ざされたアチェ、混乱のパプア
数字が語るインドネシア:選挙の数字あれこれ
インドネシア就職活動記:第1話
メダン:多様性の受け皿としての都市と建築
レバラン狂想曲♪自動車編♪
「民族紛争」の跡地を訪ねて:西カリマンタン調査日誌
インドネシアの結婚式事情:華人編
おいしい!インドネシア:トロピカル・フルーツ
ニュース・クリップ


【No.45】 2003年10月30日発行

2004年総選挙に向かうインドネシア:選挙制度の「改革」は進んだのか?
声なき人びとの声を聴く:新秩序体制による被害者の人道会議
本の紹介『インドネシア・改革闘争記』
フォトレポート:紙のために消える森
スマトラ島体験記:森林保全活動をするNGOとともに
Jam Karetとの格闘記
Kata-kata Singkatan:司法の略語
戒厳令下のアチェ
イヌル現象を読む
携帯電話が文化を変える? HPの普及とアポイントメント事情
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:ABUBAのステーキ

【No.44】 2003年3月25日発行

パプア市民社会の新しいダイナミクス
特集:和平へ動き出したアチェ
 ●楽観できぬアチェの和平実現
 ●NGOによる「アチェ和平監視チーム」
 ●NGOあらかると
    ▲ピース・ブリゲイズ・インターナショナル(PBI)
  ▲アチェ学生民衆援助会(Pemraka)
インドネシア・サッカー観戦記・僕の出合ったガルーダと赤い小鳥たち
開発プロジェクトをめぐるまなざし・あるプロジェクトと渦中の人々の声
民主化のリアリティと環境NGOの戸惑い
NGOネットワークが機能するには?
ニュース・クリップ
本の紹介『地方自治用語辞典』
『Bersuka Ria』と『Genjer-genjer』
Berita Hutan−森林問題ニュース−
おいしい!インドネシア:ソト・ミー

【No.43】 2002年12月25日発行

特集1:バリ島爆弾事件
 (1)バリ島爆弾事件の余波
   (2)バリ島爆弾事件のその後
パプア・フリーポート社インターナショナル・スクール教職員襲撃事件
祝・アチェ停戦合意!
アチェの国軍の実態
子供を賢く育てるには?そろばん教育と右脳開発
UIキャンパス日記・インドネシアの新入生歓迎会
本の紹介:『軍が支配する国インドネシア』
特集2:「援助」の現場から
 (1)デンパサール下水処理プロジェクト
 (2)ジャティグデ多目的ダム
 (3)ルヌン水力発電プロジェクト
ニュース・クリップ
略語あれこれ:たくさんあればいいってものじゃないぞ!学位の略語
数字が語るJANNI:会員アンケート結果
おいしい!インドネシア:『369』の餃子

【No.42】 2002年9月20日発行

インドネシアの地域紛争と市民社会
マルク紛争の本質
(『マルクに和解を願う連絡会』のウェブページに全文掲載)

NGOあらかると:
 (1)子供たちに教育の機会を! アンサ
 (2)ソロ・CBR開発研修センター
本の紹介:『アブラヤシ・プランテーション 開発の影』
フォトレポート:スマトラの違法伐採
インドネシアにとって、東ティモールとは何だったのか
2002年度ミス・インドネシア選考過程にみる政治性
News Updateアチェ、パプア
ニュースクリップ
おいしい!インドネシア:ジャグン・ゴレン

【No.41】 2002年4月20日発行

特集:インドネシアの森林問題
 (1)違法伐採・違法輸出の概要
 (2)森林資源を食い潰すもの
   (3)通行料と用心棒代:木材輸送
   (4)マルガの森を食う産業造林
債務削減を求めるインドネシアのNGO
ペルソナ・インドネシア:ズムロティン・K・スシロ(INFID代表)
News Update:アチェ、マルク、パプア
ニュースクリップ
おいしい!インドネシア:テー・マニス

【No.40】 2002年2月15日発行

KKNの撲滅は可能か?スハルト、トミー、アクバル・タンジュンの命運
特集:スラウェシの地方分権化
 (1)地方分権化に挑むスラウェシ
   (2)警察権は誰の手に?ゴワ県長麻薬使用容疑事件から
NGOあらかると:南スラウェシのNGO・LMLの取り組み
東ティモール:米国機密外交文書の公開
住民参加による問題解決の試み:ルヌン水力発電プロジェクトから
テイス・エルアイの死
ニュースクリップ
おいしい!インドネシア:マルタバック

【No.39】 2001年10月16日発行

特集:メガワティのインドネシア
 (1)グス・ドゥルからメガワティへ:政権交代の事実経過と意味
 (2)メガワティと国軍
 (3)メガワティ新内閣閣僚名簿
 (4)メガワティ政権と債務問題
NGOあらかると:AULIA(2)
パワーアップするNGO:
 インドネシアNGOダイレクトリー2001年改訂版発行に寄せて
東ティモール
 (1)制憲議会選挙の結果から
 (2)21世紀最初の独立国誕生の前に
生き抜いたIANFU、殺されたROMUSHA
本の紹介:『インドネシア従軍慰安婦の記録』
インドネシア人研修生暴行事件報告レポート
ニュースクリップ
おいしい!インドネシア:チュミチュミ・バカール

【No.38】 2001年7月16日発行

Kontrasとムニール:暴力の政治学〜ムニール氏に聞く
窒息するレフォルマシ〜MPR総会に向かうインドネシア政局〜
模索するNGO〜INFIDフォーラムに参加して
NGOあらかると:AULIA(1)
数字が語るインドネシア:人口センサスに見る社会変動
カデラ社事件と最近の労働争議
西ティモールの難民の登録
ニュースクリップ
おいしい!インドネシア:サテアヤムとアランクラパ
本の紹介:『インドネシア繚乱』

【No.37】 2001年3月31日発行

人権裁判所法をめぐる政治と問題点
混迷するインドネシア政局:グス・ドゥルは追いつめられたか
中カリマンタン騒乱
NGOあらかると:YPMD-IRJA
ジャカルタ市バスのプガメン
略語あれこれ:アレマと逆さ言葉
東カリマンタン「ウ○ルン滞在記」
「味の素」事件
おいしい!インドネシア:プッチェル
ニュースクリップ
研修生問題・改善はまだこれから?

【No.36】(合併号) 2000年12月21日発行

特集:鉱山開発と森林消失
西ティモールの危機
ペルソナ・インドネシア:リザル・ラムリ(経済担当調整大臣)
「研修」名目で低賃金労働に従事するインドネシアの青年たちの声
憲法改正と内閣改造:第2幕に入ったグス・ドゥル政権
インドネシア支援国会合in TOKYO
インドネシアにおける地方政治のダイナミクス
地方制度改革に揺れる新生インドネシア
ニュース・クリップ
略語あれこれ:世の中すべてカネ次第?
バリお買い物講座


【No.35】 2000年7月25日発行

特集:新秩序の清算〜ワヒド政権はどこまでやれるのか
 ●人権裁判所法案、真実と和解委員会設置法案
 ●トリサクティ事件2周年
 ●パプア住民会議「独立」を宣言
 ●東ティモール裁判は可能か?
  略語あれこれ:東ティモールの略語
 ●アチェ問題の清算
  ●7月27日事件解決の壁
  マルク、非常事態宣言
  北マルク、忘れられた戦争
  インドネシアNGOの声明
  地方制度改革に揺れる新生インドネシア
  南スマトラのパルプ工場による環境汚染
  NGOあらかると:JATAM
  ペルソナ・インドネシア:
   アスマラ・ナババン(国家人権委員会事務局長)
  ニュース・クリップ
  おいしい!インドネシア:セワンのシオマイ

【No.34】 2000年3月31日発行

特集:動き出した?国軍改革
 ●国軍改革の現状と課題
 ●東ティモール 国軍の責任追及は実現するか?
 ●アチェ:消えた中佐の謎
略語あれこれ:インドネシア国軍ミニ用語集
マルク・ハルク村襲撃事件
不良債権とBLBI問題
「外国人技能実習制度」研究会報告
インドネシア債権国(CGI)会議報告
おいしい!インドネシア:その1 パダン料理
ペルソナ・インドネシア:
 女性のエンパワーメント担当国務大臣府コフィファ氏
数字が語るインドネシア:公務員の給与
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:その2 プルゲデル
アンボン避難民救援活動

【No.33】 1999年12月10日発行

インドネシアの新政権と将来展望
新政権へのLBHの見解
アチェ〜高まる住民投票要求の声〜
ペルソナ・インドネシア
東ティモール 暫定統治始まる
東ティモール 人権等の状況と難民の状態
プランテーションの影響を受けるダヤクの村
アンボン騒乱の裏側
NGOあらかると:Yayasan Wisnu
アユ・ウタミ〜自由を求めて逃避するラディカルな魂〜
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:Lotek 濃緑色蒸野菜サラダ的一品

【No.32】 1999年10月6日発行

特集:東ティモール
●直接投票までのプロセス
 ●インドネシアは東ティモールをどうするつもりか
 ●ウィラントと東ティモール
地方から見た総選挙開票結果
長期化する政治経済危機と都市労働者
NGOあらかると:バイオフォーラムとRMI(森林環境研究所
アンボン 閉ざされた島の人々
西カリマンタン首狩り・人食い事件の背景
WTOと第三世界の食糧安全保障(インドネシアのケース)
1999年インドネシア女性歌手名鑑
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:お菓子も美味しい
略語あれこれ:学生は国軍がお好き?

【No.31】 1999年7月2日発行

特集:検証・1999総選挙
 ●野党勝利への構図
 ●総選挙をめぐる事件と疑惑
 ●派遣監視団からみた6月7日
東ティモール ゴールはまだ霧の中
アンボンからのブトン人避難民
声をあげた先住民〜インドネシア全国先住民族会議〜
ペルソナ・インドネシア:ムニール(Kontras代表)
NGOあらかると:Jurnal Perempuan(女性ジャーナル財団)
ソーシャル・セーフティ・ネット〜資金流用の波紋〜
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:ジャカルタのChillis

【No.30】 1999年3月31日発行

特集:東ティモール 撤退の態勢に入ったインドネシア
数字が語るインドネシア
自治拡大か独立要求か〜アチェ、イリアンジャヤの声
アンボンで何が起こったのか?
NGOあらかると:LKiS
JANNI活動レポート:
●Rice For Life ジャカルタ緊急救援キャンペーン
●東カリマンタン森林火災緊急支援
●慣習共同体林業(SHK)ワークショップ
セノ・グミラ・アジダルマ
 〜しなやかで、しかし逞しい作家の登場〜
ペルソナ・インドネシア:アブドゥルラフマン・ワヒド
ララントゥカ再訪記
ニュース・クリップ
略語あれこれ(kata-kata singkatan):Habikbing
おいしい!インドネシア:大人気のサテ・カンビン

【No.29】 1999年1月22日発行

1998インドネシア・クロノロジー
特集:KKNは精算されるか?
 ●スハルトの「富と罪」
 ●スハルトを支えた多国籍企業
 ●世界銀行とKKN
MPR特別総会と学生デモ
NGOあらかると:YAPSEL
インドネシア・光は見えるのか(JANNI連続講座記録)
略語あれこれ:Jurdil
森とともに暮らす〜マルク州セラム島のセリ・カイタフ
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:Warung Hijau

【No.28】 1998年10月15日発行

特集1:がんばれ!インドネシア〜草の根から再生をめざす
 ●草の根からの試み
 ●拡がるか?インドネシア農民パワー
 ●北スマトラの住民運動
数字が語るインドネシア:勤労者最低生活費(KHM)
政治改革はどこへいく
特集2:人権侵害と国軍の行方
 ●ハビビ政権下の政軍関係〜現状と展望
 ●アチェの真相〜髑髏の丘、未亡人の村〜
 ●華人女性レイプ事件の真相究明
NGOあらかると:LBH(インドネシア法律援護協会パレンバン支部)
ペルソナ・インドネシア:サディアワン・スマルディ神父
東ティモール支援グループSolidamor結成
CGIと世界銀行・責任はインドネシアだけにあるのか
略語あれこれ:Semboko
森を失った『森の民』はどうなるのか?
1997年のの労働争議(後)
アミン・ライス来日日記
ニュース・クリップ
おいしい!インドネシア:Warung Yogya

【No.27】 1998年7月21日発行

特集:どうなる?インドネシア
 ●深まる経済・社会危機
 ●森林政策 災い転じて福となせるか?
 ●東カリマンタンの森林火災と食糧危機
 ●イリアン・ジャヤ 干ばつ被災地はいま・・・
ペルソナ・インドネシア:ウィラント(国軍司令官・国防治安大臣)
ジャカルタの同輩たち
数字が語るインドネシア:米の生産統計
マレーシアのアチェ人〜出稼ぎ労働者か政治難民か〜
スハルトへの最後の円借款
1997年労働争議(前)
略語あれこれ:その1 KKN
NGOあらかると:Baileo Maluku
東ティモール情勢
ウジュンパンダンの庶民的な牛肉スープ

【No.26】 1998年3月31日

特集1:インドネシア民主化の行方
 ●スハルト大統領とインドネシアの危機
 ●「民族矮小化」の30年
 ●経済危機の解決を求めるNGOの要望書
NGOあらかると:YLKI(インドネシア消費者協会)
ガリン・ヌグロホとスンバ〜国内オリエンタリズム?〜
押し寄せる開発の波〜東カリマンタン調査報告〜
おいしい!インドネシア:
 Pondok Cita Rasa(身のしまった鶏肉とピリ辛のタレ)
略語あれこれ:PPP
ニュース・クリップ
ペルソナ・インドネシア:エミル・サリム
特集2:インドネシアの経済危機
 ●出口の見えない経済危機
 ●ジャカルタ市の工場労働者の危機
 ●経済危機とジャカルタ生活事情
 ●ジョグジャカルタ生活事情

【No.25】 1997年12月8日 

特集1:天災か人災か いまインドネシアで何が起こってるのか
 ●インドネシアを覆う森林火災
 ●オイルパームと中核農園システム
 ●オイルパーム・ネポティズム
 ●イリアンジャヤの干ばつと飢餓
ウシの道とマカッサル人
「森の民」ダヤクを訪ねて
ナシロ事件が問いかけるもの
インドネシア民主化におけるメディアの役割
〜JANNI連続講座・グナワン・ムハマド氏講演から〜
ニュース・クリップ
インドネシアの華人文学
特集2:インドネシアの経済危機
●通貨・金融不安と国際協調支援

【No.24】 1997年9月27日

特集:スマトラ
 ●見せかけの伝統
 ●バガンシアピアピにおける張網漁業の実態
 ●アチェ鎮圧の忘れられた代償
 ●北スマトラ・クリスマスの思い出
 ●開発と環境と人々
総選挙終わる
イギリス・ブレア政権と人権外交
ニュース・クリップ
ティミカ・再び緊張高まる
インドネシアの「慰安婦」問題
スマラン慰安所事件

【No.23】 1997年5月27日
特集:イリアン・ジャヤ
 ●イリアンジャヤの村で自然と共に生きる
 ●イリアンジャヤ・シンポジウム
 ●イリアンジャヤのランについて
 ●フリーポート問題続報〜ティミカ先住民族の裁判闘争〜
ジャカルタ首都圏のカンポン住民調査
総選挙カウントダウン
検証・カリマンタンの2つの事件
原子力法案可決とハビビ発言
ニュース・クリップ
1997年度ジャカルタ俗語辞典
南スマトラ旅行記

【No.22】 1997年1月29日

特集:カリマンタン
 ●移住政策とカリマンタン
 ●政治と泥炭〜大規模水田プロジェクト〜
 ●ブサンの金は誰のものか〜世界有数の金鉱をめぐる闘い〜
レンバタ島・ラマレラ村の伝統捕鯨
インドネシア雑貨仕入れ旅日記(後編)
土地の登記で住民の土地権はどうなるのか
ニュース・クリップ
フリーポート問題・ティミカ近況報告
橋建設と工業化に揺れるマドゥラ島
「1%基金」、「ABRI増強」に直面するアムグメ人
パンク、ラスタ、ヘッドバンガー:バリのジェネレーションX
インドネシアの慰安婦問題、新たな局面

【No.21】 1996年10月29日

特集:7月27日のジャカルタ
 ●「暴動」のボリューム
 ●闇にうごめくもの
 ●報道で見る民主党襲撃事件
 ●日本のNGO 外務省へ申し入れ
 ●息をひそめる民主化勢力
 ●国家人権委員会は起爆剤となりうるか?
ジャカルタ首都圏の出稼ぎ労働者(その2)
ウォーレスを追いかけて
日本からみたインドネシアの民主化とは?
「1%基金」の波紋
ニュースクリップ
南スマトラ・パルプ工場建設問題
ベロ司教、ラモス・ホルタ氏ノーベル平和賞受賞の意義

【No.20】 1996年6月29日

INFID第10回総会 in オーストラリア
 第1ワークショップ 土地と開発
 第2ワークショップ 先住民から見た開発
 第3ワークショップ 土地と開発に対するジェンダーの視点
JANNI第2回通常総会報告
ビントゥニ訪問記〜マングローブ林伐採とエビ漁〜
読者投稿〜近代言語としてのインドネシア語〜
Just Do It! NIKE ナイキとインドネシア労働者
ニュースクリップ
独立選挙監視委員会(KIPP)の挑戦
 〜インドネシア総選挙と民主化運動〜
大統領夫人の死は王朝の終結となるか?
インドネシア雑貨仕入旅日記

【No.19】 1996年4月22日

特集:ビアク島地震 現地報告
インドネシアのNGO紹介その1 創造的農民フォーラム(FPK)
緊急レポート 揺れるイリアンジャヤ
運輸大臣スキャンダル
ポスト・スハルトへの見苦しく露呈し始めた権力抗争
土地が奪われる!
東ティモール人全党派会議、継続で合意
ニュースクリップ
ニュース・クローズアップ
●建てるべきか、建てざるべきか?
 〜原発建設をめぐる熱い議論〜
●新財団に新資金源
●ジャカルタからベモが消える日
ハルク村じゃらん・じゃらん

【No.18】 1996年1月30日

特集:環境・人権
 ●インドネシア原発計画
 ●イリアンジャヤ・ティミカの人権侵害
短編小説 耳
読者投稿〜インドネシア随想
JANNI第13回 連続講座報告
メディア・ウォッチ
●インドネシア1995
ニュースクリップ
インドネシアNGOダイレクトリー

【No.17】 1995年10月20日

特集:フリーポート問題
 訃報 ティミカの悲劇「チャーチ・レポート」
ODA検証 湖の水、川の水はだれのものか?
 〜ルヌン水力発電建設をめぐって〜
戦後補償 私の名前はモモエでした
 〜インドネシア人元従軍慰安婦の来日〜
サシがあるから私たちは生きている
ニュースクリップ
ニュース・クローズアップ
●1年を経過したサティヤ・ワチャナ大学の民主化問題
●インドネシア政府の反共キャンペーン
●東ティモール住民の怒り爆発
ODA情報 CGI開催
インフォメーション ストップ原発輸出キャンペーン

【No.16】 1995年6月20日

第1回JANNI通常総会
INFIDアドボカシー活動 in Tokyo
NGO情報 インドネシア−カナダ・フォーラムを調査して
特別寄稿
 ●エコツーリズム
 ●イワン・ファルス
インタビュー アスマラ・ナババン氏に聞く
 〜独立50周年を迎えるインドネシア〜
ニュースクリップ

【No.15】 1995年3月20日

ティミカからの手紙
   〜フリーポート社による環境破壊・人権侵害の実態〜
特別寄稿 ジャカルタの出稼ぎ労働者
インタビュー インドネシアでの生活あれこれ
東ティモール 民間人殺害とニンジャ横行
オーストラリアと東ティモール
ニュースクリップ
War On Preman〜都市部のプレマン狩り〜
私たちの土地を返して!
 〜パルブルワン村の農民、ジャカルタでロビー活動〜
イリアンジャヤ訪問記
 天国から地獄へ、トバティ村の開発 パート2

【No.14】 1994年9月20日

ブユン・ナスティオン特別講演会
 インドネシア独裁政権下の労働運動
特別レポート:ジャカルタAPEC1994
「アンフェアなプレスに与するな!」アリフ・ブディマンの呼びかけ
人権情報
 ●東ティモールの近年の人権状況に関する情報
特別企画 インドネシア1994
東インドネシアの旅
イリアンジャヤ訪問記
 天国から地獄へ、トバティ村の開発 パート1

【No.13】 1994年9月20日

インタビュー特集
 ●レンドレラに聞く「テンポ発禁の衝撃」
 ●ジョージ・アディチョンドロ教授が語る 住民移転と補償問題
 ●特別レポート:東ティモール訪問団随行報告
日本占領軍への告発〜インドネシア民族独立運動家の声〜
NGO情報
●インドネシア政府 大統領令によるNGO統制を検討
●1994CGI会議速報
●YAYASAN GENI
特報
●インドネシア法律援護協会(LBH)会長
  ブユン・ナスティオン氏来日
●ジャカルタのスラム改善NGOを訪問して

【No.12】 1994年7月20日

INFID会議に参加して
 NINTH INFD CONFERENCE
 良いガマナンスと地域開発
特集:ダム開発
 ●グドゥプリン、巨大開発の後に残されたもの
  〜クドオンボ・ダムのその後〜
●問題未解決のまま建設が進むコトパンジャン・ダム
ニュースクリップ
マルク州モルッカ諸島にみる資源管理の慣習と利用
国軍オタクへの第三歩

【No.11】 1994年3月15日

特集:森林問題に関するインドネシア関係者との懇談会
メディア・ウォッチ
現代インドネシアの文化
●インドネシア映画の「愉しみ」
●今夜もエルミー姐さんでジャズとボサノバ
変貌するインドネシアのエビ養殖業と民衆交易の試み
ジャングルの川で遊ぶ子供たち
人権情報 ヒューマン・ライツ・ヘッドライン

【No.10】 1993年12月30日

特集:森林問題に関するインドネシア関係者との懇談会
人権情報
●今なお、悲しき熱帯
●マドゥラ島
  ニパダム建設予定地、軍隊が住民に発砲、4人が死亡
●ヒューマンライツ・ヘッドライン
●東ティモールへの旅
インドネシアNGOのメッセージ・NGO紹介
●反ゴルフ場開発グローバル・ネットワークからの呼びかけ
●バリからの便り
●ボランティアさん登場
●INDECO・ASPEK(コーポラティブ住宅協会)
ODA情報 ODA大綱の原則をめぐる最近の議論から
変貌するインドネシアのエビ養殖業と民衆交易の試み
国軍オタクへの第2歩
ニュースクリップ
宝くじ(SDSB)に関するTEMPO記事
バリの人はなぜ芸能や儀式にうちこむのか?
レシピ 魚のリチャリチャ風

【No.9】 1993年10月15日

JANNI発足記念シンポジウム
NGO・ODA情報
●CGI続報
●第13回INFID合同運営委員会の報告
●NGO:YAYASAN Gemi(ゲニ)
●NGO:アジア・コミュニティ・トラスト
西パプアで伐採とたたかう森の人々
メディア・ウォッチ インドネシアの児童労働
特集:インドネシアと人権
●国連世界人権会議で出合ったインドネシアのNGO
●東ティモール 米国の動き始めた市民と政策
●労働問題 マルシナの悲劇
国軍オタクへの第一歩
書評 『インドネシア 多民族国家の模索』
レシピ エビのココナッツクリーム煮

【No.8】 1993年7月15日

NGO情報
速報 CGI開催と日本の対のインドネシアODA
ジャカルタ・スラムを考える会
インドネシア湘南若者交流事業実行委員会
だれのための調査?
 世界銀行出資の国際森林リサーチセンターをめぐって
メディア・ウォッチ ゴルフ場をめぐる論争
スマトラに息づくジャワのワヤン文化
インドネシアと人権 人権概念をめぐるインドネシアの動向
コンテンポラリー・インドネシア・プログラムの案内
特集:従軍慰安婦問題
書評 『アジアの草の根国際交流−PHD協会の実践』
レシピ 卵のサンバルいため

【No.7】 1993年3月25日

NGO情報
●IGGIの解散とCGIの設置
●インドネシア環境フォーラム(WALHI)
ヤムナデ島 木材伐採のために沈みゆく島
ムリア原発 もっと情報を!もっと議論を!
1992年総選挙結果をどう読むか
メディア・ウォッチ
●PKO・石油流出事故・あかつき丸・地震
レシピ ガドガド(インドネシアのゆで野菜サラダ)
小説「プリヤイたち」が語るジャワ人の精神史
人権とインドネシア
 国連人権委、東ティモールに関する決議採択
書評
 『ナクロマ・東ティモール民族独立小史』
 『アルジュナは愛をもとめる』

【お問い合わせ】
日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)
〒110-0005 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原6F
Tel: 03-5818-0507 Fax: 03-5818-0520
E-mail: janni@jca.apc.org