<JANNIの今後についてお知らせ>

  2018年6月30日に開かれた第24回JANNI総会で、ニュースレター
  刊行、連続講座開催、インドネシア現地でのNGO協力プロジェクト
  の3つを主な柱とするJANNIの活動を2018年度を最後に停止し、
  2019年度に清算業務を行って同年度内にJANNIを解散することが
  決議されました。

  このためニュースレター刊行は99・100合併号(2019年春に非売品
  として刊行予定)、連続講座は第97回(2019年1月15日に実施済み)
  を最後に、また東ジャワ州シドアルジョ県で実施してきた協力プロ
  ジェクトも2018年度末に終了することになります。

  また出版物の販売も2019年2月末で終了とさせていただきます。

  JANNI創立以来四半世紀にわたる皆さまのご支援、ご協力に厚く
  御礼申しあげます。

  なおこのホームページと事務局のメールアドレスおよび電話は、
  引き続き2019年7月まで維持・運用いたします。


 

□ホーム(お知らせ)

□JANNIの紹介

□これまでの活動

□JANNI連続講座

□ニュースレター

□出版物のご案内

 □出版物のご注文

□リンク

□事務所までの地図


最終更新日: 2019/01/17
Welcome to JANNI Homepage
Japan NGO Network on Indonesia
日本インドネシアNGOネットワーク

日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)は、インドネシアの人権、環境、開発などさまざまな問題を改善するため、また日本とインドネシアの市民レベルの交流・ネットワークを広げるための団体として1993年に設立されました。インドネシアのNGOと協力しながら、調査研究や政策提言、環境・開発分野での活動を行ってきました。

ニュースレター最新号
『インドネシア・ニュースレター』 No.98
2018年9月15日 発行



<内容>

 LGBT問題をめぐる「モラル・パニック」     大形里美

 証言1998 年
  ― 若者たちの命を賭けた「レフォルマシ!」   鈴木隆史

 香港でグループ活動に参加した経験をもつ
 インドネシア人家事労働者の帰国後        澤井志保

 アンボンは今日も雨だった            加納啓良

 ● おいしい!インドネシア
   アンボン名物のかつおの炊き込みご飯
   クルミのラスク               加納啓良

 ● Kata-kata Singkatan 〜インドネシア語の略語あれこれ
   Rusunawa(ルスナワ)           加納啓良

 「テロリスト」の声を聴く:映画『監獄と楽園』  小川忠

 『海を駆ける』
   ― アチェで生まれた現代「民話」映画     亀山恵理子

 ● 本の紹介
   ブディ・ヘルマワン著(2018 年)
    『インドネシアにおける拷問と平和構築:パプアのケース』
                         松野明久

 第24回JANNI総会のご報告            加納啓良



ブックレットJANNI
『インドネシアの森は誰のもの?
違法伐採はなぜ起きるのか』

編集・発行:日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)
2004年1月31日発行(84ページ)
価格:1000円(+送料200円)
JANNI正会員割引:800円



※ 誠に勝手ながら、現在のところ、事務局業務を週2日にいたしております。 大変ご不便をおかけいたしますが、ご連絡はできるだけ電子メールでいただけますようお願いいたします。

※ 電話は転送設定になっていますが、お電話での連絡は平日の午後1時から5時の間にお願いいたします。


【お問い合わせ】
日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)
〒110-0005 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原6F
Tel: 03-5818-0507 
E-mail: janni@jca.apc.org