東京都、江東区のマンション
このポスターのターゲットは?

 江東区在住のある方が下の写真を送って下さいました。場所は、江東区のあるマンションの掲示板です。「写真を撮ったのは2002年8月ですが、昨年の秋頃から掲示されておりました。」とのことです。

 このポスターを見た瞬間どこかのトイレの落書きをみたときのように、何か「ザラッ」としたものを感じませんか? 中国人に対するむき出しの敵意を感じてしまうのは私だけでしょうか。

 一見「中国人向け」にできていますが、実はターゲットはまぎれもなく日本人です。なぜなら、110番を受信したときに応対に出る人が、中国語ができるのでしょうか?もし通訳を待機させているなら、そのことが中国語でポスターに書かれていなければなりません。中国語のメッセージは、日本人にとっては「不審なものとは中国人である」事をメッセージするシンボルに過ぎません。

 もしあなたが日本で生活する中国人に対して、生活の安全や、警察への通報のしかたを教えてあげたいとしたら、こんなデザインのポスターを作りますか?「不審な人を見かけたら110番しましょう」という日本語のメッセージが添えられますか?

 もっと暖かいデザインで、外国人を隣人として受け入れていく意志が伝わるメッセージになるはずです。

 巧妙に作ったつもりでしょうが、落書きのようにガサツにできた差別ポスターです。

江東区のマンションのポスター

親ページへ