反戦・平和アクションTop

〜立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.16 05/4/7〜

(1)4月23日救援会リーフ全市配布へ!

 昨年6月の立川全市リーフ配布に引き続き、今年も4月23日に救援会で作成したリーフを立川全市に配布する行動を行います。

 リーフでは弾圧、イラク戦争、国民保護法制、生活安全条例などについて書きました。20000枚も印刷所に出してしまったので、ぜひぜひ奮ってご参加ください!

 ▼救援会立川全市リーフ配布▼
 日時:4月23日(土)午後1時
 集合:立川女性センターアイム5階
 
http://www.city.tachikawa.tokyo.jp/jp/activities/hall/01.html
 ※集合後、自転車や車で移動し、分かれて配布します。

(2)控訴審無罪要求署名へのご協力をお願いいたします。

 控訴審の無罪要求署名ですが、4月6日現在で5040筆もの署名を届けていただきました。ありがとうございます!!!

 しかし目標の一万筆にはまだ半分という事で、もうひとご協力をぜひ宜しくお願いいたします。第2次集約は4月末日。最終集約は控訴審公判開始直前になると思います。

 用紙は、救援会WEBからもダウンロードできます。

(3)5月上旬に明石書店から救援会の本が出ます。

 ただ今、鋭意構成中です。出版日が決まりましたら、再度宣伝します。10人を超える多彩な執筆者のお力でこの1年を振り返る充実した内容のものがつくれたと思います。

 でたら買ってくださいね〜失礼します★森


〜立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.15 05/2/3〜

※転送大歓迎!

(1)控訴審は4月か5月になりそうです。

 昨年暮れに八王子地裁での無罪判決に控訴した検察ですが、東京高等裁判所での控訴審は4月か5月からになりそうです。
救援会・弁護団ともに、一審判決の評価や控訴審でのポイントの整理などを進めています。


(2)2/27立川ビラ弾圧から1年、控訴審闘争大がんばり集会へ

 昨年の2月27日、弾圧当日から1年、なんと今年の2/27は日曜日じゃないですか! と、いうわけで景気付けの集会と、立川基地・警察署へのデモを行います。ふるってご参加ください!

2/27立川ビラ弾圧から1年、控訴審闘争大がんばり集会デモ
 日時:2月27日(
日)13:15開場
 会場:多摩社会教育会館3F(地図リンク⇒
http://www.jade.dti.ne.jp/~tamasha/annaizu.htm
 講演●鵜飼哲さん(一橋大学)「反戦ビラ弾圧から1年、私たちの世界は」
 音楽●国分寺エクスペリエンス
  ※壇上座談会も強気にやります。多分面白い!
  ⇒集会後立川基地・警察署に対してデモあり

 ★集会に向けたビラまきを2月19日(土)13:00〜@立川駅北口駅頭で行います。来て〜


(3)「控訴審でも無罪を求める10000筆署名」始めました!

 一審での無罪判決署名には多くの方のご協力で10000筆を越える署名を集める事が出来ました。東京高裁が控訴を棄却し、一審判決を確定させることを求めて再び署名を始めました。
 第1次集約は3月31日。用紙は以下、救援会WEBでダウンロードできます。よろしくお願いします。
 ⇒http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/


【立川反戦ビラ弾圧救援会】

□立川市富士見町2-12-10-504□042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp(E-メール)
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)




全国の仲間の皆さん! 転載大歓迎!

本日東京地方裁判所八王子支部は、自衛隊官舎への反戦ビラの投函で逮捕・起訴された立川自衛隊監視テント村のメンバー3名に無罪判決をだしました! やりました! これまでのご支援に感謝するとともに、検察の控訴阻止に向けた取り組みへのご参加を訴えます。


〜立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.14 04/12/16〜


(1)無罪判決を勝ち取ったぞ! 検察は控訴するな!

 無罪を受けて、検察に控訴断念を求める申し入れと情宣を霞ヶ関で行います。また立川駅頭でのビラまきを行います。奮ってご参加ください。

【控訴断念を求める東京地方検察庁申し入れ・情宣】
 12月17日(金)明日!
 8:30 弁護士会館集合(地下鉄霞ヶ関駅B1出口)
 ※9時過ぎに東京地方検察庁に申し入れをしたあと、周辺でビラまきをします。終了は午後1時半ごろです。

【立川駅頭情宣――無罪を勝ち取ったぞ!】
 12月19日(日)
 午後1時〜3時 JR立川駅北口デッキ上

(2)無罪判決のポイント

 判決文はA4・29ページにも及ぶため、メモに基づくポイントを紹介します。
【判決のポイント】


【1】事実関係認定

(1)テント村の組織/性格/活動内容
 ⇒ほぼ弁護側の主張を踏襲。検察が主張したいわゆる「公安情報」についても、「仮に事実であったとしても、本件判決とは関係ない」

(2)官舎ポスティングについて
 ⇒「1月17日に官舎住民からの個別の抗議はあったが、官舎管理者や自衛隊、警察からの直接の抗議はなかった。

(3)1月17日の官舎住民の抗議
 ⇒「(抗議した官舎住民は)強い口調で、『あなたたちの主張など聞きたくない』と言葉をさえぎり、『商業チラシはいいが、イラク派兵反対のビラはだめだ』などといった」

(4)官舎住民の抗議を受けてのテント村の対応
 ⇒「テント村は会議で、『ビラには連絡先も記してあるのだから、官舎管理者などからの公式な抗議がくるまではビラまきを続けよう』という結論に」


【2】弁護人のいう「公訴棄却」の主張について

(1)ビラの内容による選別的公訴提起
 ⇒「ビラまき自体は社会的によく行われていることであり、検察が“ビラの内容”で選別して公訴提起をしたことは否定できない」

(2)「公訴提起」は却下する
 ⇒「しかし、テント村のビラが官舎住民にとって商業チラシとは異なる不快感があったのは事実。被告人らは黙秘をしていたことからも検察の公訴提起自体が不当とはいえない」


【3】構成要件該当性

(1)「住居侵入」の構成要件には該当する
 ⇒「官舎の敷地は『住居』に該当する。ドアポスト前までの立ち入りが『侵入』に該当する」


【4】違法性

(1)ビラの内容
 ⇒「ビラの内容は、自衛官に“イラク派兵に反対しよう”などと呼びかけるものであり、自衛隊全体に対する批判はみられるが、個々の自衛官に対する脅迫性はない。またビラ論旨の展開自体はマスコミ等の社会的論調と比べてもさして過激ではない」

(2)本件ポスティング行為について
 ⇒「本件ポスティング行為は穏当な行為であり、毎月1回・3名程度・白昼・30分くらいの行為であったことからも、住人のプライバシー侵害は少ない」

(3)商業チラシとの関係
 ⇒「本件ビラ行為は配布方法の穏当さからも、社会一般で行われている商業的・宗教的勧誘行為より迷惑の程度は少ない。官舎は“ビラ配布禁止”のはり札を貼ったが、それでも商業ビラ配布や宗教的勧誘は続いており、プライバシーの侵害は極めて少ない」

(4)「ビラ配布禁止」のはり札について
 ⇒「はり札はA4サイズで目に付きにくく、一部ははがれていたりもして、一般的に集合住宅などに張られているものと大差ないことからも、被告人らにビラまき行為の違法性を認識させる影響を与えたとは思えない」

(5)官舎住民の注意について
 ⇒「1月17日ビラまき時の2被告に対する官舎住民の口頭注意はあくまで個人的なものであり、自衛隊員の中にもイラク派兵などに多様な意見が存在する可能性があることから、被告が2月22日にもビラまきを行ったことは間違った判断ではない」


【5】結論

(1)憲法第21条「表現の自由」について
 ⇒「憲法第21条で保障された表現の自由は、商業的主張より政治的主張の保護の優越性を認めており、商業チラシを黙認している状況で、政治的主張のビラを刑事罰の対象にはできない」

(2)官舎住民の感情について
 ⇒「そんなにテント村のビラが嫌なら、官舎住民全体で正式な抗議をすればよかった」

 ...というわけで、被告人の行為は住居侵入罪の構成要件を満たすものの、罰するほどの違法性があるとは言えず無罪!!

(3)マスコミの反応

「反戦ビラ弾圧救援会・福岡」のWEBが無罪判決第一報の各社反応へのリンクを張ってくれています。
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/tento.htm

ご参考ください。

(4)本日報告集会・地検は控訴するなデモに120人!の参加がありました。参加されたみなさん、ありがとうございました。

 取り急ぎ報告します。まだまだ一里塚なんでしょうが、重ね重ね、闘いへの連帯への感謝をさせていただきます。本当にありがとうございました! 無罪を確定させるまでもうひと頑張りを。共に!

 ★森

【立川反戦ビラ弾圧救援会】
□立川市富士見町2-12-10-504□042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp(E-メール)
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)


立川反戦ビラ弾圧裁判判決「無罪」!

 本日、「立川反戦ビラ入れ裁判」被告人三名に八王子地方裁判所が無罪判決をだしました! やりました! 全国の仲間と共に勝ち取った無罪です。ありがとう〜!

 検察に控訴を断念させて、この判決を確定させるために、明日以下の内容で、東京地方検察庁に働きかけをします。平日の行動ですが短時間でもいいので奮ってご参加ください。これで決めよう!


【検察は控訴するな! 東京地検情宣・申入れ】

日時:12月17日(金)午前8:30
場所:弁護士会館ロビー集合
(地下鉄霞ヶ関B1出口)

 ※東京地検への申入れを行った後、午後1時半くらいまでビラまきをします。


本日16日は以下の行動がありますので、是非結集を!

【報告集会・デモ】

本日16日(木)18:30〜 判決報告集会
 @八王子労政会館
(京王八王子駅6分)
 地図:
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/ibento/kyoiku/seminar/zensyo/map_hachi.html

19:30〜 市内デモ

【立川反戦ビラ弾圧救援会】
TEL042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp




12・16立川反戦ビラ入れ裁判判決へ!

 ※転送大歓迎!

 5月から7回の公判を数えた反戦ビラ入れ裁判も、いよいよ今週の木曜日に判決を迎えます。ぜひ八王子に足をお運びください。


(1)12月16日(木)反戦ビラ入れ裁判判決日の行動

【判決公判】
12:00〜 八王子地裁前情宣
13:00  地裁北隣公園にて傍聴打ち合わせ
14:00〜 判決公判

【報告集会・デモ】
18:30〜 判決報告集会 @八王子労政会館(京王八王子駅6分)
19:30〜 市内デモ


(2)もし無罪判決なら、検察に控訴断念を求めます。

【東京検察庁申し入れ行動】
12月17日 午前9時 @弁護士会館集合(霞ヶ関駅0分)
※申し入れのあと午後2時くらいまで検察前で情宣をします。

奮ってご参加を!


【立川反戦ビラ弾圧救援会】

042-525-9036




〜立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.13 04/11/5〜

(1)反戦ビラ入れ裁判結審! 検察側求刑は懲役6ヶ月! 糾弾!

 11月4日、八王子地裁において反戦ビラ入れ裁判第7回公判が行われ結審しました。検察側は結審直前にテント村の悪宣伝(?)をするためか、立川署の公安刑事を証人申請しましたが、裁判長により却下されました。

 論告・求刑においても検察側は歯切れ悪くこれまでの論点を繰り返すのみで、結局最後まで「官舎の敷地に立ち入ったことが問題」なのか「反戦ビラを自衛官にまいたことが問題」なのかをはっきりさせることはできませんでした。にも関わらず、懲役6ヶ月の求刑とは。

 一方弁護人の最終弁論は、検察論告をゆうに4倍する力作で、本裁判の法的論点のみならず、イラク派兵の問題性や、事件の社会的影響もしっかりとフォローし、無罪を確信するに充分なものでした。被告人の意見陳述も「被告人」とさせられた立場から感じてきたことや広範な支援の声をフィードバックする力作でした。予断は許されませんが、私たちは一審無罪を確信しています!

 ※意見陳述などは近日中にWEBにアップする予定です。


(2)無罪要求署名9469筆提出! 総決起集会に130人参加

 10月30日に雨の中行われた総決起集会には130人が参加。笹沼弘志さんの講演を中心に、遠く岩手から足を運んでくれた仲間が発言をくれるなど大変充実したものでした。

 8月から集めてきた無罪判決要求署名は、9469筆にも達し、八王子地裁に提出してきました。北は北海道、南は沖縄...のみならず、チリやドイツやポーランドやブラジルからも結構な数の署名が届いており、嬉しい限りです。ご協力ありがとうございました!


(3)一審、何としても無罪へ! 12月16日判決公判へ!

 判決は12月16日です。時間は前2回と変わります。以下予定です。

12時〜 八王子地裁前情宣
13時〜 傍聴希望者集合(地裁北明神公園)
14時〜 判決公判

 夜は勝っても負けても報告集会とデモを予定しています。

18:30〜 八王子労政会館にて報告集会(解説:石埼学さん)
19:30〜 八王子市内デモ(勝ったら検察控訴するな! 負けたら裁判所ふざけるな!)

 夜の行動にもぜひぜひご参加を! 無罪をとって反撃するぞ!

【立川反戦ビラ弾圧救援会】
□立川市富士見町2-12-10-504 □042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp(E-メール)
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)



〜立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.12 04/10/14〜


(1)無罪判決要求署名8107筆(!!)提出

 本日10月14日、東京地裁八王子支部あてに、「立川反戦ビラ入れ裁判・無罪判決を求める署名」を第1次提出してきました。

 全国から集まった署名はなんと8107筆! 短期間の間に本当に多くの方に力を貸してもらいました。ありがとうございます! マスコミの取材も4社ありました。

 10月一杯はさらに署名を集めていきたいと思っています。ご協力よろしくお願いします。


(2)今後の日程


10/30 無罪判決を求める総決起集会・デモ
 13:30 @国分寺労政会館

11/4 第7回公判(結審)
 12:00〜八王子地裁前情宣
 12:30 傍聴集合(@地裁北公園)
 18:30 公判報告集会(@八王子労政会館)

12/16 判決
 午後2時 @八王子地裁

立川反戦ビラ弾圧救援会
■立川市富士見町2-12-10-504
■042-525-9036





※ ※ ※
〜立川・反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.11 04/10/7〜


(1)9/30第6回公判行われる

 9月30日立川反戦ビラ入れ裁判・第6回公判が八王子地裁にて行われました。今回の公判では、弁護側証人として大沢豊立川市議の証言と、大西さん・さっちゃんの被告人質問が行われました。

 大沢豊立川市議は、かつて自分が参加していた「海外派兵に反対する立川市民の会」において、同じ自衛隊官舎に会のニュースをポスティングしていたときのことを紹介。個々の自衛官から電話で反論があったりしながらも、お互いに対話をするチャンネルがあったこと、刑事弾圧などあり得なかったことを証言してくれました。

 大西さん・さっちゃんに対する被告人質問では、ビラ撒き当日の様子やテント村での活動歴などについて弁護側・検察側双方から質問がありました。検察側は、公安情報まるだしの過去の活動歴を取り上げ、いわゆる「過激派レッテル張り」のようなことを行おうと画策しましたが、裁判長にすら「思想を裁いているのではないから、もうやめなさい」と制止させられました。


(2)10/14無罪要求署名提出行動へご参加を!

 8月から集めはじめた「無罪判決要求署名」の第1次提出行動を10月14日に行います。八王子地裁前でのビラまきも合わせて行います。ぜひご参加ください。署名は現在恐らく3000筆強?最終集約は10月一杯ですので、目標の10000筆までぜひご協力ください!

【無罪判決要求署名第1次提出行動】
10月14日(木)
12:00〜13:00 八王子地裁前情宣
13:00     地裁前集合で刑事第3部へ署名提出行動


(3)10/30いよいよ総決起集会 ―― 一審無罪へ!

 10月30日にはいよいよ「無罪判決を勝ち取る総決起集会」を行います。国分寺市内を周るデモもありますのでぜひご参加ください。

【立川反戦ビラ入れ裁判・無罪判決を勝ち取るぞ! 10/30総決起集会・デモ】
 日時:10月30日(土)13:15開場 13:30開始
 場所:国分寺労政会館(国分寺駅南口徒歩5分・地図は↓WEBからリンクあり)
 講演:笹沼弘志さん(静岡大・憲法学)「反戦ビラ入れ裁判で何が問われているのか?」
 発言:弁護団・被告団・各地の仲間たちから などなど


(4)次回公判


 反戦ビラ入れ裁判第7回公判傍聴は...
11月4日(木)12:30 八王子地裁北小公園集合です。午後6時半から八王子労政会館における報告集会も行います。次回は検察の論告・求刑と弁護側の最終陳述、被告団の最終陳述が行われます。次回公判で地裁は結審となります。多数の傍聴を!


【立川反戦ビラ弾圧救援会】

□立川市富士見町2-12-10-504 □042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp(E-メール)
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)




★立川反戦ビラ弾圧救援会ニュース Vol.10 04/9/13★


(1)9/9第5回公判が行われました

 9月9日に、反戦ビラ入れ裁判第5回公判が行われました。第4回公判までの検察側立証に変わり、弁護側立証が始まりました。

 弁護人の冒頭意見陳述では、イラク派兵の不法性から本弾圧による表現の自由の侵害まで、力作の意見陳述が行われました。次に、奥平康弘証人(憲法学)が証言台に。「表現の自由」の観点から見た本弾圧の不当性を訴えました。さらに、箕輪登さん(元防衛政務次官)が自衛隊イラク派兵の不当性を訴えました。この日の公判では、さらに被告人・大洞さんの被告人質問を行いました。

 公判の詳細については、近日中にホームページにアップします。
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/


(2)10月30日に一審無罪を勝ち取る総決起集会やります!

 年内の地裁判決を前に、10月30日(土)無罪判決を勝ち取る総決起を開催します。ふるってご参加ください!

〜立川反戦ビラ弾圧・無罪判決を勝ち取るぞ!10・30総決起集会〜

 日時:10月30日(土)13:30〜
 場所:国分寺労政会館(JR国分寺駅南口徒歩5分)
 講演:笹沼弘志さん(静岡大学・憲法学)

 ※被告人決意表明、連帯アピール、歌ほか多数! デモも多分やる!


(3)無罪判決要求署名、まだまだ集めています!

 10000筆を目標に…と始めた地裁あての無罪判決要求署名ですが、現在1024筆です。一次集約10月10日までにぜひたくさん集めてください。用紙はWEBからダウンロードできます。
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/


(4)次回公判
(第6回公判)は9月30日です。

 次回公判は9月30日、12:00〜八王子地裁前でビラまきをして、傍聴に入ります。次回公判では、さっちゃんと大西さんの被告人質問、立川市議の大沢豊さん(昔官舎ビラをやっていた)への証人尋問が行われます。裁判所は結審までの実質的な審理はこの日を最後にしたいと言っています。18:30〜八王子労政会館で行われる報告集会とあわせて、ぜひご参加ください。


【立川反戦ビラ弾圧救援会】

□立川市富士見町2-12-10-504□042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/




★立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース VOL.9 04/8/18★


(1)いよいよ秋の公判開始 9/9公判には2証人
(2)無罪判決要求署名を始めました
(3)8月16日に裁判所の現場検証がありました
※※※


(1)9/9第5回公判に箕輪・奥平2証人が来ます(予定)


 反戦ビラ入れ裁判第5回公判が9月9日に行われます。第4回公判までで検察側立証が終了し、いよいよ弁護側立証が始まります。9月9日の第5回公判では、イラク派兵違憲訴訟原告・元防衛政務次官の箕輪登さんと、憲法学・東大名誉教授の奥平康弘さんが証人として出廷してくれます。箕輪さんはイラク派兵の違憲性、奥平さんは表現の自由についてそれぞれ訴えてくれると思います。

 公判後の報告集会にも参加を呼びかけていますので、奮ってご参加下さい。

【反戦ビラ入れ裁判第5回公判当日の動き】
 9月9日(木)
 12:00〜 八王子地裁前情宣
 12:30  傍聴希望者集合-地裁北隣明神公園
 13:30〜 傍聴開始
 ▼公判報告集会▼
 18:30〜 @八王子労政会館(京王八王子駅7分)


(2)無罪判決要求署名を始めました


 一審判決が年内に迫る中、裁判所に向けた圧力をかけるために、無罪判決を求める署名を始めました。近々WEBでも用紙がダウンロードできるようになると思います。よろしくご協力下さい。


(3)裁判所による現場検証がありました


 8月16日、暑いさなか、裁判所による現場検証がありました。長谷川裁判長以下裁判所職員だけでも10名近くが参加し、弁護側、検事、案内の自衛官など総勢25名で「現場」である防衛庁官舎を見てきました。

立川反戦ビラ弾圧救援会
立川市富士見町2-12-10-504 tel/fax042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp(メール)
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)
新カンパ振込先:郵便口座00180−6−685103(立川反戦ビラ弾圧救援会)




★立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.8 04/6/19★


 I. 6/17立川反戦ビラ入れ裁判・第3回公判が行われました

 今回の公判も傍聴席をオーバーする傍聴希望者が集まってくれました。ありがとうございます。
 第3回公判では、航空自衛隊所属の自衛官であり、官舎1号棟〜4号棟の管理にあたるT氏が検察側証人として証言を行いました。証人は「テントのビラによる被害感情が住民から管理人のもとへ届けられていた」としつつも、具体的なことは明言しないままでした。官舎住民から取ったいうビラに対するアンケートについても、法廷には証拠としては提出されていません。また、前回の証人同様、被害届の提出過程が警察主導であったことを認めました。さらに、追起訴分(2/22のビラ撒き分)の被害届が、追起訴のタイミングを意識して警察から誘導されたように思われる点も証言。詳しくは救援会サイトに報告が近々あがります。


 II. 反戦ビラ弾圧が国会審議で取り上げられました


 6月14日の国会の「イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会」の中で齋藤勁(民主)議員が質問の中で、立川の反戦ビラ入れ弾圧を取り上げました。

 齋藤「こういう事件があるが、記事を読めば読むほど本当にこんな事が、と思える。アムネスティにも良心の囚人に認定された。この小泉内閣のもとでビラ配りで逮捕されるとは、総理はどういう認識に立つのか?」

 小泉「どういう事情か詳細にはわからない。そういう事件は双方に主張がある。あーだこーだとここう立場にない。今、裁判中ですか? その場で判断下されるのではないか」

 齋藤「私は民主主義とは様々な価値観をもった人々を認め合うことと思う。無断で敷地に入った事が全く非がないとはいえいない。だからといって、いきなり逮捕は行き過ぎだ。」

 だ、そうです。


 III. 救援会新郵便口座が出来ました

 これまではテント村の口座を借りていた救援会ですが、独自の郵便口座を作りました。これまでのカンパのお礼と共に、継続した支援をよろしくお願いします。
 救援会“新”郵便口座:00180−6−685103(口座名:立川反戦ビラ弾圧救援会)


 IV. 次回公判は7月8日です

 立川反戦ビラ入れ裁判第4回公判は、7月8日(木)です。次回もまた検察側証人として官舎住民である自衛官が出廷します。公判傍聴・報告集会、奮ってご参加ください。

【立川反戦ビラ入れ裁判・第4回公判】
7月8日(木)
 12:00〜 八王子地裁前情宣
 13:00  公判傍聴集合(地裁北明神公園集合)
  ※傍聴希望者は遅れないようにご注意を!
 14:00〜 公判傍聴(八王子地裁305号法廷)
 18:30〜 公判報告集会@八王子労政会館(http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/hachioji.html


▼△▼立川反戦ビラ弾圧救援会▼△▼
■立川市富士見町2-12-10-504■042-525-9036(tel/fax)■tachikawa227q@yahoo.co.jp(メール)
■http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/(WEB)
■新カンパ振込先:郵便口座00180−6−685103(立川反戦ビラ弾圧救援会)



★立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.7 04/6/10★


 I 6/3反戦ビラ入れ裁判第2回公判開かれる。証人は「警察に言われて被害届を出した」と証言

 6月3日、東京地裁八王子支部で、反戦ビラ入れ裁判第2回公判が開かれました。被告を奪還していたということもあり、いつもよりリラックスして法廷へ。45席の傍聴席が埋まる盛況でした。
 この日は検察側証人のA氏が出廷。A氏は、テント村のビラに対して官舎管理人として被害届を出した人物で、今年3月まで陸上自衛隊東立川駐屯地業務隊厚生課長という、基地や官舎などの管理にあたる人物だったようです。くだんの官舎で2年前から生活しており、自身もテント村のビラを見ていたそうです。

 このA証人、検察側の尋問の時ははきはきと答えていたのですが、弁護人側の反対尋問になると、色々と(?)意外な発言を繰り出してくれました。とても素直な人物のようで、「被害届は立川警察に出すように言われてだした。私は警察が作った文章にサインしただけ」とか「テント村のことは昔から噂は聞いており、集会やデモはやるが、暴力行為に及んだということは聞いたこともないし、そういう認識もしていない」などと素直に発言。傍聴席の各地で小さなガッツポーズが。


 II 6/5立川全市ポスティング大成功!

 6月5日、救援会で製作した「ポスティング無罪」というリーフを立川市内に2万5千枚配布しました。この日の個別配布には35人もの仲間が参加してくれました。ありがとう!


 III 第3回公判へ! 公判報告集会へ!

 次回公判は6月17日(木)です。昼情宣や公判報告集会も行いますのでふるってご参加ください。次回公判では、やはり官舎の管理人で被害届をだした航空自衛隊の自衛官が証人として出廷します。

◆立川反戦ビラ入れ裁判第3回公判当日の動き◆
6月17日(木)
 12:00〜 八王子地裁前情宣
 13:00  地裁北明神公園に傍聴希望者集合
 14:00〜 公判傍聴(305号法廷)
 18:00〜 公判報告集会@八王子労政会館(京王八王子徒歩7分)

◆◆◆立川反戦ビラ弾圧救援会◆◆◆
○立川市富士見町2-12-10-504 042-525-9036 ○tachikawa227q@yahoo.co.jp
○カンパ振込み先→郵便口座 00190-2-560928



☆立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.6 04/5/21☆


 I 6/3反戦ビラ入れ裁判第2回公判・奪還報告集会のお知らせ

 反戦ビラいれ裁判第2回公判は6月3日東京地裁八王子支部にて行われます。次回公判では、ビラをまいた官舎の管理にあたっていた自衛官が早くも証人として法廷に登場します。奮って傍聴ください。
 また同日夜には、八王子労政会館において、逮捕・起訴された3名の仲間の奪還報告集会を公判報告集会とセットで行います。昼間の傍聴に間に合わない方もぜひご参加ください。

 【6月3日(木)立川反戦ビラ入れ裁判・第2回公判日の動き】
 12:00〜 八王子地裁前ビラまき
 13:00  傍聴希望者集合@地裁北隣明神公園
 14:00〜 公判傍聴@八王子地裁
 18:00〜 「ビラ入れ裁判被告奪還報告&公判報告集会」
       @八王子労政会館(京王八王子駅徒歩5分)


 II 6/5立川全市で「ポスティング無罪!」リーフまきをします!

 6月5日に、立川全市に「ポスティング無罪! 自衛隊はイラクから撤退を!」というリーフを配布します。数万枚単位のビラまきは人手不足必至なので、ぜひ皆さんの力を貸してください。
 6月5日(土) 午後1時 立川中央公民館(立川駅南口徒歩7分)集合です。手伝えるという方は、tachikawa227q@yahoo.co.jp(救援会)まで事前にメールでご連絡頂けると幸いです。ポスティングへの弾圧の借りは、当然のポスティングで返しましょう!





 立川自衛隊監視テント村の森です。転載大大大歓迎
 3名の仲間の保釈に関する声明です。

【全国のみなさん! 3名の仲間が帰ってきました!】(5.12)


 5月11日夕方、私たちは3名の不当に拘留されていた仲間をとりもどしました。大西は少し頬がふくらみ、高田は獄中での筋トレの成果あり、大洞はいつもの様子で、拘置所の玄関から出てきました。迎えの仲間との抱擁と涙、ビールでの乾杯と記念写真、そして西東京法律事務所への御礼参り・・・。いつもながら、仲間の解放はうれしいものです。

 保釈を求める署名は5000筆を越えました。二回目の保釈申請書に添えて出されたこの分厚い署名簿は、全国のみなさんからの激励であり、仲間を解放する力になったと思います。4月30日の提出、5月6日第一回公判当日の署名簿追加と裁判所折衝、5月7日の検事抗告を受けて、10日には雨の中を東京高裁前の情宣に30名が参加してくださいました。その日夕刻、更に内田、虎頭弁護士による裁判所折衝が行われました。翌日の審理は長引き、保釈への期待が高まりました。5時直前に抗告棄却が知らされ、救援会・テント村・職場の仲間が八王子拘置所前に荷物運びの大型車を並べて待ちました。

 75日間にわたる長期拘留はまさに不当なものです。証拠隠滅の恐れも、逃亡の恐れもありえない。残る理由として考えられるのは、精神的ダメージを与え転向を迫ることだけです。3名は、第一回公判にむけて、筆記用具の使用は前日に届ける、一日1時間しか執筆時間を与えられない、そのときも刑事訴訟法などの参考文献を見ることを禁じられるなど、公判準備に対する妨害の中で、力をこめた意見陳述書を書きました。彼らの保釈は、第一に彼ら自身がかちとったものです。

 この二ヵ月半、ファルージャの包囲と虐殺の中で、人質事件が起こりました。私たちは圧倒的な米軍の軍事的攻撃に抵抗を続けるイラクの人々に思いを馳せ、闘いの場こそ異なりますが、「人質たち」の「イラクの友」としての存在に連帯の感を深めました。最近発覚した捕虜虐待事件は侵略の軍隊の必然的な腐敗を示すものです。ベトナム戦争、さらに日本の中国・アジア侵略の歴史の中で、どれほどの兵士がこうした虐待・虐殺に手を染めどれほどの人々が犠牲になったことでしょう。イラク反戦の声をさらに広げ、深めていかなければならないと思います。

 激励とカンパ、そして救援活動、情宣活動や激励行動、集会・デモへの参加、公判傍聴など、全国のみなさんのご支援に官舎(あ! まちがえた感謝です)します。反戦ビラ入れ弾圧は、イラク反戦にかけたれた時代を画す攻撃であり、新たな銃後をつくり出す試みでもあります。公判闘争ははじまったばかりです。今後とも注目とご支援をお願いします。

イラク戦争反対! ポスティング無罪! 自衛隊はイラクから撤退せよ!


 2004年5月12日   

立川自衛隊監視テント村   


立川反戦ビラ弾圧被告より ご支援へのお礼


 立川自衛隊監視テント村の大洞です。

 私は自衛隊官舎へ反戦チラシを配布した行動を、「住居侵入罪」とされ2月27日に2名の仲間とともに逮捕されました。その後全員起訴されましたが、5月6日の第一回公判直前に2回目の保釈申請が出され、地裁では保釈が決定。検察側が不当にも高裁へ抗告したため、やや遅れましたが、本日5月11日、全員保釈となりました。被告は浦島太郎状態ではありますが、全員元気です。

 この弾圧では全国、海外からも暖かいご支援・メッセージを受けました。不当な取り調べ、長期拘留に耐え抜けたのもこうした広範な支援があったからだと思います。獄中では、こうしたメッセージ・声明を繰り返し読み、自分を励ましていました。ありがとうございました。

 保釈にはなりましたが、裁判はまだまだ続きます。この弾圧は、立川反基地運動のみならず、全国のイラク反戦・派兵反対運動をつぶすためにかけられたものだと思います。これが有罪になれば、それこそ日本の民主主義を萎縮させ、あらゆる社会運動への牽制になってしまいます。6月3日の第2回公判(八王子地裁 2時)への参加を呼びかけるとともに、引き続き今後もこの闘いへのご支援をお願いしたいと思います。まずは保釈のあいさつとさせて頂きます。



★立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.5 04/5/11★


 本日6時、3名保釈!

 本日5月11日午後6時、反戦ビラ弾圧の3名の被弾圧者が八王子拘置所から保釈され、2カ月半の拘禁から解放されました。3名はいたって元気な姿をみせてくれました。

 4500筆の保釈要求署名、地裁・高裁での情宣、弁護団の活動を一体のものとして検察の抗告を蹴散らして勝ち取った保釈です! ほんとうにありがとうございました!


【立川反戦ビラ弾圧救援会】
□立川市富士見町2-12-10-504 □042-525-9036
tachikawa227q@yahoo.co.jp
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/



立川・反戦ビラ弾圧救援会よりお知らせ

立川・反戦ビラ弾圧救援会よりお知らせです。
長文&重複送信ご容赦下さい。転載歓迎です。


I 5月6日第1回公判の様子
(1)3名の様子など
(2)公判中の嫌がらせ
 A.担当検事山口久枝によるセクハラ
 B.裁判所による嫌がらせ
 *比較的良心的だった裁判長

II ☆【緊急&重要!】 3名は保釈されるか☆
(1)保釈要求署名4475筆集まる!
(2)東京地方裁判所八王子支部は保釈を許可
(3)ところが検察側がこの保釈許可に対して抗告!
    〜3名を精神的に追い詰めようとする検察の意図〜
(4)☆【緊急行動】 高等裁判所へ検察の抗告却下を求める情宣・申入れ

III次回公判


*******************************

I 5月6日第1回公判の様子


(1)3名の様子など

 本日午後3時より、東京地裁八王子支部にて「立川反戦ビラ入れ裁判」の第1回公判が行われました。傍聴席78席の法廷に、120名もの方が傍聴希望で駆けつけてくださいました。ありがとうございました。
 公判では、3人の元気な姿を久々に見ました。被告人の冒頭意見陳述では、イラク派兵の不当性や取調べのひどさ、表現の自由の侵害など、それぞれの立場からの論点で意見を述べていました。
 第1回公判で、ビラ入れの外形事実は認めたうえで無罪を主張するというこちら側の基本的な方針を明らかにしました。
 3人の意見陳述や弁護人の意見陳述、公判の報告については近々ホームページにアップする予定です。


(2)公判中の嫌がらせ

 公判傍聴者によれば、獄中の3名は公判中も嫌がらせを受けていたのこと。以下にそれを列挙します。

 A.担当検事山口久枝によるセクハラ
 公判の際、検事によって被告人の年齢等が述べられますが、今回の担当検事である山口久枝(東京地検)は、3名の経歴の最後にそれぞれ「独身」であることを強調していたと、傍聴者が口々に語っています。山口検事は3名ともそれぞれについてひとりずつ独身であることを強調していた模様。
 →東京地方検察庁 TEL 03-3592-5611
  検察庁HP:http://www.kensatsu.go.jp/

 B.裁判所による嫌がらせ
 3名が座らされていた被告席はとても狭いものだったようですが、廷吏(裁判所職員)が3名の間に二人ずつ座り、身動きのとれない状態にしていたとのこと。3名は肩を動かすことさえできないほどぎゅうぎゅうづめにされていたということです。
 後に拘置所に接見に入った方に、3名のうち一人が、「「公判中後ろを向くな」と命令されていた」と漏らしたそうです。傍聴者からは「お互いに話もさせないようにするための嫌がらせではないのか」との声も挙がっています。

 *比較的良心的だった裁判長
 法廷に入る前、裁判所側は傍聴者に対して強制的に荷物を預けさせようとしましたが、これに対して傍聴者が抗議。すると、廷吏を通じて長谷川憲一裁判長は、法廷への荷物所持を許可したとのことです。

II 【緊急&重要!】3名は保釈されるか


(1)保釈要求署名4475筆集まる!

 みなさんのご協力で、4000筆を越える保釈要求署名が集まりました。ありがとうございました。署名は既に裁判所に提出済みです。署名の力で、何としても仲間たちの早期の保釈を勝ち取っていきたいと思います。
 保釈が実現するまでは、署名を引き続き集めていきたいと思っていますので、ぜひ今後もご協力お願いいたします。


(2)東京地方裁判所八王子支部は保釈を許可

 5月7日、第1回公判の終了を経て東京地方裁判所八王子支部は獄中の3名の保釈を許可しました。4500筆の保釈要求署名を始めとした保釈を求める様々な動きの結果か。


(3)ところが検察側がこの保釈許可に対して抗告!
〜3名を精神的に追い詰めようとする検察の意図〜
 しかし、東京地検の山口久枝・江藤純子・中畑真美はこの保釈許可に対して高等裁判所に抗告を行いました。
 抗告状は10日月曜日に高裁に届き、審理される見通しです。
 高裁が検察側の主張を受け入れれば、3名の監禁状態が継続されてしまいます。
 しかも検察側は再度接見禁止を求める抗告をも行っています。検察の意図は、保釈を伸ばして外部の人間とも会わせず、3名を更に精神的に追い詰めるというもはやただの嫌がらせに堕しているのではないか、と関係者は口々に語っています。
 →東京地方検察庁 TEL 03-3592-5611
  検察庁HP:http://www.kensatsu.go.jp/

 そこで、なんとしても今回の保釈許可で3名の保釈を勝ち取るために、(4)の【緊急行動】を呼びかけます。
 →東京高等・地方裁判所
  〒100東京都霞が関一丁目1番4号
  Fax 03-3503-3997 電話:03-3581-5411(代表)
 
(4)【緊急行動】高等裁判所へ検察の抗告却下を求める情宣・申入れ
 日時:5月10日(月)11:50
 東京高等裁判所入口集合(地下鉄霞ヶ関駅A1出口)
  ※情宣 12:00〜13:00
  ※高裁刑事部へ抗告棄却を求める申入れ 13:00〜

III 次回公判は6月3日

 「立川反戦ビラいれ裁判」第2回公判は、6月3日(木)です。傍聴参加者は午後1時に八王子地裁北隣の明神公園で集合してください。
 次回公判では、いよいよ証人調べに入ります。自衛隊官舎の関係者が出てくることになると思います。傍聴の方にも奮ってご参加ください。

立川・反戦ビラ弾圧救援会
tachikawa227q@yahoo.co.jp
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/
□立川市富士見町2-12-10-504
□042-525-9036(TEL/FAX)

3名の早期保釈署名を集めてください!(WEBでダウンロードできます)
保釈金・裁判支援カンパを!
 → 郵便講座 00190−2−560928(立川自衛隊監視テント村)“救援カンパ”と明記ください




立川ビラ弾圧被告 3 名の保釈を求める高裁情宣・申入れ(5.8)


 立川反戦ビラ弾圧救援会から、緊急行動の呼びかけです。転載大大大歓迎。

 昨日5月7日、第1回公判の終了を経て東京地方裁判所八王子支部は獄中の3名の保釈を許可しました。4500筆の保釈要求署名を始めとした保釈を求める様々な動きの当然の結果だと思います。

 しかしあろうことか、検察側はこの保釈許可に対して高等裁判所に抗告を行うという暴挙にでました。抗告状は10日月曜日に高裁に届き、審理される見通しです。高裁が検察側の主張を飲んでしまえば、3名の監禁状態が継続されてしまいます。そこで、なんとしても今回の保釈許可でもって3名の保釈を勝ち取るために、以下の緊急高裁情宣を呼びかけます。


★高等裁判所へ検察の抗告却下を求める情宣・申入れ☆

 日時:5月10日(月)11:50 東京高等裁判所入口集合(地下鉄霞ヶ関駅A1出口)
  ※情宣 12:00〜13:00
  ※高裁刑事部へ抗告棄却を求める申入れ 13:00〜

 奮ってご参加ください。★森




☆★立川・反戦ビラ弾圧救援会ニュース NO.4 04/5/6★☆

 I 「立川反戦ビラ入れ裁判」第1回公判行われる!

 本日午後3時より、東京地裁八王子支部にて「立川反戦ビラ入れ裁判」の第1回公判が行われました。傍聴席78席の法廷に、120名もの方が傍聴希望で駆けつけてくださいました。ありがとうございました。
 公判では、3人の元気な姿を久々に見ました。被告人の冒頭意見陳述では、イラク派兵の不当性や取調べのひどさ、表現の自由の侵害など、それぞれの立場からの論点で意見を述べていました。
 第1回公判で、ビラ入れの外形事実は認めたうえで無罪を主張するというこちら側の基本的な方針を明らかにしました。
 3人の意見陳述や弁護人の意見陳述、公判の報告については近々ホームページにアップする予定です。


 II 保釈要求署名4475筆集まる!

 みなさんのご協力で、4000筆を越える保釈要求署名が集まりました。ありがとうございました。署名は既に裁判所に提出済みです。署名の力で、何としても仲間たちの早期の保釈を勝ち取っていきたいと思います。
 保釈が実現するまでは、署名を引き続き集めていきたいと思っていますので、ぜひ今後もご協力お願いいたします。


 III 次回公判は6月3日

 「立川反戦ビラいれ裁判」第2回公判は、6月3日(木)です。傍聴参加者は午後1時に八王子地裁北隣の明神公園で集合してください。
 次回公判では、いよいよ証人調べに入ります。自衛隊官舎の関係者が出てくることになると思います。傍聴の方にも奮ってご参加ください。



立川・反戦ビラ弾圧救援会
tachikawa227q@yahoo.co.jp □http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/
□立川市富士見町2-12-10-504 □042-525-9036(TEL/FAX)

3名の早期保釈署名を集めてください!(WEBでダウンロードできます)
保釈金・裁判支援カンパを!
 
→ 郵便講座 00190−2−560928(立川自衛隊監視テント村)“救援カンパ”と明記ください




立川・反戦ビラ弾圧救援会からのお知らせ(4.29)


立川・反戦ビラ弾圧救援会よりお知らせです。
重複送信ご容赦ください。転載歓迎です。

I 反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)にご参加を
III 立川警察による公判準備妨害
 (1)「意見陳述」作成妨害
 (2)弁護士との秘密交通権を侵害
III 3名の仲間、八王子拘置所に移管
VI 71名もの大弁護団に!


**************************

I 反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)にご参加を!

 当日に地裁前情宣と報告集会をします

 5月6日(木)、第1回公判にあわせて、3名の仲間の早期保釈と裁判勝利を訴えるために、八王子地裁前で情宣と裁判後の報告集会をします。当日の動きは以下のとおりを予定しています。広い法廷(傍聴席70強)を確保できましたので、傍聴とあわせてぜひご参加ください。

【5月6日 立川反戦ビラいれ裁判第1回公判当日の動き】
11:45  八王子地裁北隣明神公園集合
12:00〜 地裁周辺情宣
14:00  傍聴打ち合わせ(同公園再結集)
15:00  第1回公判
18:00〜 反戦ビラいれ裁判報告集会@八王子労政会館
(地図 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/hachioji.html

II 立川警察による公判準備妨害

 →立川署:042−527−0110(代表電話)
      042−526−0360(FAX)
  HP:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/8/tachikawa/index.htm


(1)「意見陳述」作成妨害

 弁護士接見を通じて分かったことですが、3名の仲間は、第1回公判に向けて「被告人意見陳述」の内容作成をすすめていましたが、立川警察署内の留置係によって妨害にあっていた模様。
 具体的には、1回に原稿用紙5枚までしか書かせないように制限を加えていた他、ボールペンを差し入れさせず貸しもない、本や参考書類を読みながらの執筆を禁止、執筆中に原稿を看守が覘きこんでくる、など。


(2)弁護士との秘密交通権を侵害

 仲間のう1名が弁護士宛ての手紙を留置係に渡したところ、近くの部屋からその留置係が別の留置係に「検閲済みです」と言っているのが聞こえてきたとのこと。 
 これは、人権擁護の立場から、弁護人と被疑者および被告人との自由交通権を明定している刑事訴訟法第39条への明らかな違反・違法行為です。

 3名の仲間は、こうした立川署内での執拗な妨害にも屈せず、意見陳述を作成。5/6の公判に向けて準備中です。

III 3名の仲間、八王子拘置所に移管

 3名の仲間は、4月中に、立川署と多摩総合庁舎から八王子拘置所に移管されます。未だ接見禁止は解けておらず、外の仲間との意思疎通は不自由なままです。3名にこうした状況を強い続ける検察庁に抗議を!

 HP: http://www.kensatsu.go.jp/

IV 71名もの大弁護団に!

 3名の仲間の救援のために多くの弁護士に名前を連ねていただき弁護団が結成されました。現在のところ71名もの弁護人が名を連ねた大弁護団になっています!





★☆★「立川・反戦ビラ弾圧救援会メールニュース」 NO.3 04/4/27★☆★

 I 4・25全国集会・デモ報告

 一橋大学で行われた集会には、主催者の予想を大きく越えて関西・東北なども含む360名もの方が駆けつけてくださり熱気溢れる集会になりました。

 発言は22団体にいただきました。発言者・参加者の皆様ありがとうございまいした。

 2時間半以上にわたる集会の最後には、獄中から3名のアピール、弾圧を受けた立川自衛隊監視テント村からのアピールの後、以下の集会決議が採択されました。

 集会後は狭い住宅街の路地をくだんの官舎に隣接する陸自東立川駐屯地に向けてデモ。集会決議を当直の基地指令に渡しました。


  ――――― 全国集会決議 ―――――

 自衛隊官舎のポストに1月に反戦ビラを配ったというだけで2月27日に令状「逮捕」された立川自衛隊監視テント村のメンバー3名が「起訴」された。

 「起訴」された仲間は現在も獄中に監禁され、そこから出てくるにも多額の保釈金がかかり、釈放された後も長い裁判闘争を続けなければならない。多額の裁判費用もかかり、「有罪」判決がくだれば「懲役」などの罰を受けさせられる。しかも、3名のうち2名は3月31日に2月のポスティングの件で「追起訴」された。

 これから海外に派兵されて、戦場で人を殺したり、殺されたりする可能性のある人々に対して、そうならないように考えようというビラを配っただけで、なぜこのような目にあわなければならないのか。

 反戦・反派兵の意思表示さえ潰すのであれば、それは殺戮に反対する意思表示の自由を奪うということである。

 戦争に反対し、殺戮に抗議することは、今生きている全ての私たちの、今後も生きつづけていく権利を主張することである。

 それが許されないのであれば、私たちの全ての権利、生存していくということでさえも、国家権力のほしいままにされるということだ。

 これに対して、私たちは一歩も引くことはできない。

 私たちは、生きていくことそのものについて何も譲歩しない。

 私たちは、以上のような観点から、3名の全くもって正当な呼びかけと行動に対するこのような国家権力の弾圧に抗議し、以下のことを確認する。


 1.私たちは、「起訴」されたテント村メンバー3名の自衛隊官舎への反戦ビラ入れという行動を全面的に支持し、3名の奪還のためにできるあらゆることを行っていく。

 2.私たちは、今後も反戦・反派兵の声を潰そうとするあらゆる防衛庁・警察・検察・裁判所一体の弾圧に対し、一致団結してこれを全面的に包囲・反撃する。

 3.私たちは、自衛隊イラク派兵を、将来における更なる公然たる軍事活動と殺戮につながるものとして断じて許さず、撤退を要求する。

 4.私たちは、今後も自衛官・自衛隊に対して、反戦・反派兵を一層強く呼びかけ続ける。また、そうしたことを行う全ての人々を断固支持する。

 5.私たちは、派兵に反対する自衛官を全面的に支持する。


 2004年4月25日 「反戦ビラ入れでの起訴を許さない!」全国集会参加者一同

 II 保釈要求署名第1次集約迫る!

 保釈要求署名(http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/でダウンロード可)の第1次集約は4月24日とお伝えしていましたが、保釈請求の提出日は30日(金)なので、ぎりぎり前日までは間に合います。間に合わないと思っていた方もぜひ送ってください。第1次集約に間に合わなくても、追加で後に提出します。
 4月27日現在、保釈要求署名の合計は約2800筆です。ご協力本当にありがとうございます。

 III 反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)

 当日に地裁前情宣と報告集会をします
 5月6日(木)、第1回公判にあわせて、3名の仲間の早期保釈と裁判勝利を訴えるために、八王子地裁前で情宣と裁判後の報告集会をします。当日の動きは以下のとおりを予定しています。広い法廷(傍聴席70強)を確保できましたので、傍聴とあわせてぜひご参加ください。

【5月6日 立川反戦ビラいれ裁判第1回公判当日の動き】
11:45  八王子地裁北隣明神公園集合
12:00〜 地裁周辺情宣
14:00  傍聴打ち合わせ(同公園再結集)
15:00  第1回公判
18:00〜 反戦ビラいれ裁判報告集会@八王子労政会館
(地図 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/hachioji.html

立川・反戦ビラ弾圧救援会
tachikawa227q@yahoo.co.jp □http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/
□立川市富士見町2-12-10-504 □042-525-9036(TEL/FAX)

3名の早期保釈署名を集めてください!(WEBでダウンロードできます)
保釈金・裁判支援カンパを!
 
→ 郵便講座 00190−2−560928(立川自衛隊監視テント村)“救援カンパ”と明記ください




立川反戦ビラ弾圧救援会からのお知らせ

※立川反戦ビラ弾圧:立川テント村の3名の仲間が、自衛隊官舎への反戦ビラ入れを口実に逮捕・起訴。逮捕当日からまもなく
2ヶ月間の勾留、接見禁止がかけらようとしている。

I 反戦ビラいれでの起訴を許さない4・25全国集会
 
 (1)会場について若干の変更のお知らせ
    新しい会場は、一橋大学東キャンパス2号館2202教室
 (2)当日デモへの介入・妨害を匂わす立川警察

II 反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)



********************************************************


I 反戦ビラいれでの起訴を許さない4・25全国集会にご参加を!

 以前もお伝えしましたが、裁判勝利向けた大きな集会を予定しています。集会後には問題の東立川駐屯地に向けたデモも行います。奮ってご参加ください。

 4月25日 午後1時より @一橋大学(JR国立駅徒歩7分)


(1)会場について若干の変更のお知らせ


 ビラ等では、会場は一橋大学西キャンパス講義棟になっていたと思いますが、変更して東キャンパス2号館2202教室になりました。当日案内をつけますが、お間違いのないように!

 *午後1時キッカリに開会します。会場12:30頃です。


(2)当日デモへの介入・妨害を匂わす立川警察


 25日のデモについての申請でのやり取りでは、立川警察署の警備課は、デモ申請者に対しまず、「ココとココは通らせないから」と一方的にデモコースを制限。

 立川署の古谷警備課長は、続いて「少しでも違法なことをしたらすぐにでも検挙体制に入るように準備している」などと言って威嚇。

 また、同警備課長は、以前デモから流れ解散にした地点で、プラカードを持ったまま歩いていたことや、メガホンを使用したことなどを指して、「あれは無届デモだから厳しく規制する」などと言っていました。その他、警察とは直接関係のない駐屯地へのデモ途中での申入れ行動を行う代表団の人数まで制限を加えるとのこと。

 3名の仲間のポスティングでの「逮捕」と同様に、何が合法か違法か、どういったものが「デモ」であるのかを決めるのは全て警察なのだということでしょうか? 3名への弾圧を実行した警察署の姿勢が伺えるデモ申請でのやりとりであると言えるでしょう。

 救援会としてはこうした警察の介入・妨害などに屈することなく多くの皆様に参加・お力添えをお願いしたいと思います。ともに弾圧への抗議集会・デモをたたかいましょう!

*立川署への抗議・連絡先など
 →042−527−0110(代表電話)
  042−526−0360(FAX)
 HP:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/8/tachikawa/index.htm

 !! 弾圧された3名はまだ立川署と多摩総合庁舎の留置場に勾留されています !!


II 反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)

 当日に地裁前情宣と報告集会をします

 5月6日(木)、第1回公判にあわせて、3名の仲間の早期保釈と裁判勝利を訴えるために、八王子地裁前で情宣と裁判後の報告集会をします。当日の動きは以下のとおりを予定しています。広い法廷(傍聴席70強)を確保できましたので、傍聴とあわせてぜひご参加ください。

【5月6日 立川反戦ビラいれ裁判第1回公判当日の動き】
 11:45 八王子地裁北隣明神公園集合
 12:00〜地裁周辺情宣
 14:00 傍聴打ち合わせ(同公園再結集)
 15:00 第1回公判
 18:00〜反戦ビラいれ裁判報告集会@八王子労政会館 地図↓
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/hachioji.html



立川・反戦ビラ弾圧救援会
tachikawa227q@yahoo.co.jp
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/
□立川市富士見町2-12-10-504
□042-525-9036(TEL/FAX)

3名の早期保釈署名を集めてください!(WEBでダウンロードできます)
保釈金・裁判支援カンパを!
 →郵便講座 00190−2−560928(立川自衛隊監視テント村)“救援カンパ”と明記ください。



★立川反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.2 04/4/18★


※立川反戦ビラ弾圧:立川テント村の3名の仲間が、自衛隊官舎への反戦ビラ入れを口実に逮捕・起訴。逮捕当日からまもなく
2ヶ月間の勾留、接見禁止がかけらようとしている。


(1)反戦ビラいれ裁判第1回公判(5/6)当日に地裁前情宣と報告集会をします


 5月6日(木)、第1回公判にあわせて、3名の仲間の早期保釈と裁判勝利を訴えるために、八王子地裁前で情宣と裁判後の報告集会をします。当日の動きは以下のとおりを予定しています。広い法廷(傍聴席70強)を確保できましたので、傍聴とあわせてぜひご参加ください。

5月6日 立川反戦ビラいれ裁判第1回公判当日の動き
 11:45  八王子地裁北隣明神公園集合
 12:00〜 地裁周辺情宣
 14:00  傍聴打ち合わせ(同公園再結集)
 15:00  第1回公判
 18:00〜 反戦ビラいれ裁判報告集会@八王子労政会館 地図↓
  http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/hachioji.html

(2)反戦ビラいれでの起訴を許さない4・25全国集会にご参加を!

 以前もお伝えしましたが、裁判勝利向けた大きな集会を予定しています。集会後には問題の東立川駐屯地に向けたデモも行います。奮ってご参加ください。4月25日 午後1時より@一橋大学(JR国立駅徒歩7分)

(3)三多摩反弾圧学習会が開かれます

 テント村弾圧を受けて、三多摩でも反弾圧学習会が開催されることになりました。戦争をする時代、反戦を訴えるものにはあらゆる口実をつけて弾圧がしかけられることになってくると思います。怖いは当たり前ですが、いざというとき慌てないために、また仲間がパクられても萎縮しない救援活動がくめるように、経験を共有する場にしたいと思います。とりわけ三多摩地域の方は、ふるってご参加ください!

【三多摩反弾圧学習会】
4月20日(火)18:30〜 @国分寺労政会館
 地図
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/kokubunji.html

弾圧経験者のお話:中山善博さん(三多摩労働者法律センター運営委員)
ビデオ上映、他

主催:三多摩労働者法律センター(042-325-1371)



立川・反戦ビラ弾圧救援会
tachikawa227q@yahoo.co.jp
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/
□立川市富士見町2-12-10-504
□042-525-9036(TEL/FAX)

3名の早期保釈署名を集めてください!WEBでダウンロードできます)
保釈金・裁判支援カンパを!
 →郵便講座 00190−2−560928(立川自衛隊監視テント村)“救援カンパ”と明記ください。





★☆★立川・反戦ビラ弾圧救援会メールニュース NO.1 04/4/2★☆★

 立川・反戦ビラ弾圧救援会の森です。これまでばらばらと情報を流してきたのですが、不定期のメールニュース風にしてみました。
次がいつだかは分かりませんが...

※立川・反戦ビラ弾圧救援会は、2月27日、自衛隊官舎へのビラ入れを「住居侵入」として令状逮捕された立川自衛隊監視テント村の3名の仲間の救援活動を行っています。


(1)立川反戦ビラ入れ裁判・第1回公判の予定日程が決まりました

 反戦ビラ入れ裁判の第1回公判の日程が、予定ですが決まりました。正式に決まるのは4月半ばです。が、ほとんど確定です。
 立川反戦ビラ入れ裁判第1回公判
 日時:5月6日(木)午後2時 場所:八王子地裁前集合(京王八王子駅徒歩5分)


(2)保釈申請却下! 保釈要求署名始めます!

 3名の保釈申請を3月26日に提出しましたが、同31日却下されました。2ヶ月以上前の「事件」に対し、「証拠隠滅の恐れがある」とは言語同断です。
 私たちは八王子地裁のこの決定に抗議し、一刻も早く仲間たちの保釈を勝ち取るために、保釈要求署名を始めました。近い内にオンラインでも署名できるようにするつもりです。


(3)3名の“追起訴”決定! 許せん!

 獄中の3名が、4月1日、2月の自衛隊官舎へのビラまきを口実に「追起訴」されました。全く何を考えているんでしょうか。


(4)自衛隊官舎ビラまきをしていた(いる)組織・非組織の人々は連絡下さい!

 自衛隊官舎でのビラまきをこれまでしてきた方、しようと思っている方、ぜひ連絡下さい。秘密は厳守します。
 → tachikawa227q@yahoo.co.jp までご一報を!


(5)反戦ビラまきでの起訴を許さない! 4.25全国集会・デモにご参加を!

 3名の早期奪還、裁判での勝利、そしてイラク派兵反対を改めて訴える集会・デモを4月25日に開催します。弁護団・救援会・全国の仲間たちからのアピールをもらっていきたいと考えています。ふるってご参加下さい。

 〜4.25全国集会・デモ〜
 日時:4月25日(日)午後1時から
 場所:一橋大学(JR国立駅徒歩7分)
 主催:立川・反戦ビラ弾圧救援会



 立川・反戦ビラ弾圧救援会
 □東京都立川市富士見町2-12-10-504
 □042-525-9036(TEL/FAX)
 □tachikawa227q@yahoo.co.jp
 
 □カンパ振込先→
  郵便口座 00190−2−560928(口座名「立川自衛隊監視テント村」"救援カンパ”と明記ください)





不当起訴された3人の仲間から全国の仲間たちへ向けてのメッセージ

反戦ビラ入れで不当起訴された3名のテント村の仲間たちから、弁護士接見を通じて全国の仲間たちへ向けてのメッセージが届いています。


ONさん

逮捕されてすでに1ヵ月近くの時間が過ぎましたが、皆さんの粘り強い、あたたかな支援に支えられて留置場の中でも元気に過ごしています。
起訴され、長期間の勾留が続くと思いますが、留置場の中の生活にも大分慣れてきました。
外で頑張っている皆さんも、中に居る私のことを余り心配せずに思い切り闘って下さい。
弾圧にひるまず、ともにイラク派兵に反対しましょう。


Sさん

不当にも起訴されてしまい怒りを新たにしています。
基地の街で自衛官に呼びかけるのは当たり前のことです。
イラク派平反対の声を挙げることを、決してやめるつもりはありません。
一緒に頑張りましょう。


OBさん

不当な逮捕、起訴に怒っている。
再度の接見禁止にも憤りを感ずる。
しかし、これまで頑張ってこられたのも全国の広範な皆さんの支援があったからだこそと思っています。
他の獄中の仲間とともに無罪を勝ち取るまでがんばりぬいていきたいと思っています。


3人の起訴を受けて!

立川・反戦ビラ弾圧救援会からお知らせです

(1)3/19日(金) 起訴を受けての対立川署抗議行動
(2)起訴後もさらなるカンパを!!
(3)4/25(日)反戦ビラ入れへの起訴を許さない!全国集会への結集を!

(1)3/19日(金) 起訴を受けての対立川署抗議行動報告

 昨日の抗議行動は平日の夜にも関わらず70名以上の方が参加されました。警視庁立川署と多摩総合庁舎へむけて今も署内にいる仲間に対して激励のシュプレヒコールを送りました。
 
 *途中、立川警察の妨害を受け、抗議行動参加者のうち1名が私服警官により突き飛ばされるという暴行を受けました。

(2)起訴後もさらなるカンパを!!

 「起訴」を受けて保釈金と裁判費用のために非常に莫大なお金がかかります。今後は、1000万円の費用見込みをメドに更なるカンパを呼びかけます。皆様、是非ともよろしくお願いします。

 郵便振替番号 00190−2−560928 「立川自衛隊監視テント村」

(3)「反戦ビラ入れへの起訴を許さない!」4・25全国集会・デモ

 「起訴」に抗議するべく全国集会を開きます。こんなことでの起訴を許すなら、反戦運動には何もできなくなってしまいます。是非とも抗議の声を集中するべくこの日、立川に結集を!! 弾圧と起訴を跳ね返して今後もイラク反戦の声を上げ、自衛隊イラク派兵反対の姿勢を強く示し続けましょう。


 反戦ビラ入れへの起訴を許さない! 4・25全国集会・デモ
  〜自衛隊イラク派兵断固反対!!〜

 日時:4/25(日)
 場所:立川近辺

 
 内容 全国各地の反戦・反基地運動からのアピール
    集会宣言・決議
    集会後デモを行います。

 日時・場所等の詳細が決定次第再度お伝えします。
 是非結集を!!




速報

皆様へ

3/19(金)、本日、立川テント村メンバーがビラをポスティングして一ヶ月後に事後弾圧された件で「逮捕」された3名とも起訴されました。ビラをまいただけで起訴されるという非常に許し難い事態になってしまいました。こんなことで「起訴」が許されるなら、反戦運動にかかわらず運動は何もできない。

救援会としては、これを許さず今後一層の連帯を呼びかけていきます。
どうぞよろしくお願いします

取り急ぎ



3.17地検前情宣&3.19立川駅頭情宣・立川署への抗議行動の呼びかけ

 
 本日立川で行われた「反戦ビラ入れへの弾圧を許さない3・15立川集会」には150人を超える参加がありました。弁護士からの発言や、各地の反戦運動からの発言、フロアからの発言など、時間が短く感じられる充実した集会だったと思います。

 人権救済申立には400名以上の方が申立人として連名してくださいました。昼間、内田雅敏弁護士立会いの下、東京弁護士会に提出してきました。

 ビラ入れで逮捕された3名の仲間の勾留満期は19日です。起訴を許さないための以下の取り組みを呼びかけます。

(1)〔緊急〕3月17日(水)東京地検前情宣

 
時間:昼12時から1時
 集合:弁護士会館前(地下鉄霞ヶ関駅下車)

(2)3月19日(金)立川駅頭情宣→立川警察署抗議行動

 
時間:夕方5時半〜
 集合:JR立川駅北口

(3)検察庁に抗議の声を集中してください
 
 
http://www.kensatsu.go.jp/

 から意見を送れます。

 ビラ入れを口実に令状で政治弾圧。こんなことで起訴されてはならないと思います。19日までの行動に皆さんの参加を呼びかけます。



  

「立川・反戦ビラ弾圧救援会」から最新のお知らせ


転載歓迎です。

2月27日に、自衛隊官舎へのビラ入れを理由に逮捕された3人の勾留はいまだ続いています。勾留満期は19日です。起訴を許さない大きな声を、さらにあげていきましょう。

 (1)検察庁へ抗議の声を*起訴を許すな!
 (2)3・15集会にご参加を
 (3)3・19立川駅頭情宣・立川警察署抗議行動へ
 (4)取調べに監察官が?+異常なまでの身辺調査


(1)検察庁に抗議の声をぶつけよう


 検察庁HP

http://www.kensatsu.go.jp/

に「ご意見・ご要望」を送れるページがあります。

 東京地方検察庁八王子支部 TEL 0426-42-7291

ここ数日が起訴・不起訴を決める大きな分かれ目だと思います。ぜひ抗議の声を集中してください。

 *「起訴」には「逮捕」時に比べて衝撃的な印象はないかもしれませんが、実際被「逮捕」者が今後長く苦しい闘いを強いられるのは「起訴」後なのです。

 「起訴」されれば、被「逮捕」者は拘置所に移されて長く留置され、そこから出てくるにも百万円以上の保釈金がかかり、釈放された後も長い裁判闘争を続けなければなりません。当然、裁判費用も数百万円単位でかかりますし、「有罪」判決がくだれば「懲役」などの「刑罰」を受けさせられます。

(2)3・15集会にご参加を

 反戦ビラ入れへの弾圧を許さない3・15立川集会
  〜イラク反戦の声を広げよう〜

  日時:3月15日(月)午後6時半〜
  場所:立川市中央公民館(JR立川駅徒歩7分)
  発言:テント村、弁護団、法学者、各地の反戦団体、獄中の仲間から他

  主催:立川・反戦ビラ弾圧救援会

(3)3・19立川駅頭情宣・立川警察署抗議行動へ

 勾留満期の19日に合わせて、立川駅での情宣と、立川署への抗議行動を行います。起訴・不起訴にか
かわらず、今回の弾圧への抗議をぶつけていきたいと思います。

  日時:3月19日 午後5時半〜
  場所:JR立川駅北口コンコース上

 
※情宣終了後、立川署へ抗議行動 ぜひぜひご参加を!

(4)取調べ室に監察官が?+異常なまでの身辺調査

 以下は弁護士接見を通じての情報です。

 被「逮捕」者への取調べ中の罵詈雑言が周知されるに至って、取調べ中に監察官が入ってきた模様。取調べの酷さがこれ以上公表されないよう公安刑事の行きすぎを観察しに来たのでしょうか? 監察官は被「逮捕」者に、「被害者は自衛隊であって君たちではない」などとお説教しているようです。監察官が取り調べ室からいなくなると、またいつも通り罵詈雑言が繰り返される中、相変わらず長時間に渡って取調べが行われています。

 また、被逮捕者の1名は、生い立ちから細々を調査されており、取調べ中に、どんな子供であったかや、昔学級委員であったことなども調べ上げていることを一つ一つ公安刑事から告げられたようです。

立川・反戦ビラ弾圧救援会
 
TEL042−525−9036

メール tachikawa227q@yahoo.co.jp
URL http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/



立川・反戦ビラ弾圧救援会

結成とカンパ行動参加のお願い


 2月27日早朝、自衛隊基地のある立川で反戦・反基地運動を続けてきた立川自衛隊監視テント村のメンバー3名が令状逮捕され、6件に家宅捜索が入るという大きな弾圧がありました。この弾圧は、同市内にある自衛隊官舎への反戦ビラのポスティングを“住居侵入”と決め付けた100%不当な弾圧です。自衛隊官舎の構造は普通の集合住宅と全く変わらず、多くのチラシがポストに投函されています。

 立川署と警視庁多摩庁舎に勾留された仲間たちに対する取り調べは1日6時間〜8時間にも及んでいます。仲間たちは公安刑事から「立川から追い出してやる」「おまえは寄生虫だ」「この浮浪児が」などといった極めて悪質な言葉を浴びせられています。検事の調べも毎日行われ、起訴へ向けた策動が行われています。

 私たちは、この弾圧が自衛官と反戦運動との完全な分断を目的とした戦時弾圧であることを確信し、仲間たちの一刻も早い釈放を求めて「立川・反戦ビラ弾圧救援会」を結成しました。自衛隊の恒常的な海外派兵体制づくりが狙われ、戦争する軍隊へと大きな変貌を遂げようとしている中、自衛官への呼びかけはますます重要なものになっていると思います。立川での弾圧は、自衛官へと呼びかけるすべての行為にかけられた国家の暴力・恫喝にほかなりません。

 こんな暴力が野放しにされていいはずがない! 一刻も早く仲間を奪還し、もっともっと大きなイラク派兵反対の声をあげよう! こんなことで起訴されたらたまんないよ。カンパと行動への参加をよろしくお願いします。共に!

 カンパ振込先:
 00190-2-560928(口座名「立川自衛隊監視テント村」)
 「2/27弾圧救援カンパ」と明記ください


反戦ビラ弾圧救援会行動予定
 3/11(木) 勾留理由開示裁判
   8:00〜 東京地裁八王子支部前情宣
  10:00 傍聴打合せ 明神公園(八王子地裁北隣)
  11:00 勾留理由開示裁判

    地裁八王子支部はJR八王子駅徒歩12分・京王八王子駅徒歩7分
    地図は以下URL
  http://map.msn.co.jp/mapmarking.armx?mode=1&la=139.20.54.6&lg=35.39.21.0&zm=11&smode=1

 3/14(日)立川共同行動との反弾圧情宣
   11:30 立川駅北口
    ※情宣後、立川警察署へ抗議行動

 3/15(月)
  反戦ビラ入れへの弾圧を許さない! 3・15立川集会
    ――イラク反戦の声を広げよう――
  日時:3月15日(月)18:30〜
  場所:立川中央公民館(JR立川駅南口下車徒歩7分)
   地図
  http://www.city.tachikawa.tokyo.jp/jp/activities/kominkan/01.html
  発言:弁護団、救援会、各地の反戦グループから(予定)
  主催:立川・反戦ビラ弾圧救援会



立川・反戦ビラ弾圧救援会
http://www4.ocn.ne.jp/%7Etentmura/index.htm

連絡先
東京都立川市富士見町2-12-10-504
 TEL/FAX042−525−9036 
 
tachikawa227q@yahoo.co.jp


自衛隊イラク派兵に反対する全てのみなさんへ


立川自衛隊監視テント村の森です。長文失礼します。転載大大大歓迎です。パソコンが押収されてますので何かありましたら tachikawa227q@yahoo.co.jpまで連絡ください。

すでに幾つかの投稿がなされていますが、昨日27日、テント村に対して逮捕者3名/家宅捜索6件という大きな弾圧がありました。3名の仲間は立川署と警視庁多摩庁舎に留置されています。1月以上前の自衛官/家族向けの官舎(これは普通の集合住宅と一見何も変わらないところです)に対してのビラ入れを「住居侵入」とした、令状をとっての弾圧です。あたりまえの営みが「犯罪」とされていく銃後の社会を私たちは生きているのだと思います。そして今権力は何よりも、自衛官と反戦運動の接触を恐れているのだと思います。

すでに反撃は開始されています。昨日の緊急抗議行動には、40名近い仲間が結集してくれました。一夜明けた今朝も、元気にいつもどおりの自衛官に向けたマイクでの放送を立川基地前で行いました。こんな不当な弾圧を、暴力を、大きな力で跳ね返していきたいと考えています。

そこでみなさんへお願いです。


(1)弾圧の事実を多くの人に知らせてください。

  
テント村の弾圧抗議声明を載せておきます。転載等大歓迎です。


(2)救援カンパを寄せてください。

  
振込先は郵便振替で、00190−2−560928 「立川自衛隊監視テント村」


(3)抗議の声を届けてください。

  
拘留延長の決定をする 「東京地裁八王子支部」(0426-42-5195)へ
  「立川警察署」(042-527-0110代表)へ
  「警視庁多摩総合庁舎」(042-522-3161代表)へ


(4)何よりも反戦・反派兵、反弾圧の声をあげて下さい。

  
テント村で当面予定している行動は以下の通りです。
  2/29(日)立川駅頭情宣 11:00〜12:00@JR立川駅北口コンコース上
  3/1(月)C1ジェット飛来抗議デモ 14:30@立川中央公民館集合(南口7分)


なお、立川市議会議員の大沢豊さんのHPで今回の弾圧のことが報告されています。ご参照を。
http://homepage2.nifty.com/osawa-yutaka/heiwa-iraku-dannatu1.htm


立川自衛隊監視テント村からのメッセージ


イラク派兵反対を闘う全国の皆さんへ!
派兵反対を闘う人々への弾圧を許すな!

今朝2004年2月27日早朝、イラク派兵反対を闘っている「立川自衛隊監視テント村」が立川警察による全面的な弾圧を受けました。家宅捜査6ヶ所、逮捕者3名も出すという弾圧でした。

理由はこの1月に、自衛隊立川東駐屯地の東側にある官舎に「イラク派兵反対を呼びかけるビラ」を配ったことが、「住居侵入」という、かなり無理のある根拠のようです。あの住宅は国家公務員の住宅の区画にあり、誰もがチラシなどを入れているのです。ピザ屋さんも、お寿司屋さんも、住宅メーカーもチラシは入れます。特定の団体だけ抜き出して、「住居侵入」とすることは、明らかに政治的な弾圧です。許すわけには行きません。

日本が自衛隊を海外へ派兵していく、「軍隊」が戦争のために海外に出て行くために、反対するものは弾圧するというその表れではないでしょうか。全国でも他にもこうした弾圧を受けている人々がいるのではないでしょうか?

次のことをお願いします。

 ★このことを広く知らせてください。
 ★他にも、弾圧を受けた件があれば、情報を集めてください。
 ★反撃を! ひるまずに派兵反対の声をあげ続けましょう!
 ★救援のカンパを!
  口座番号 00190-2-560928 口座名 立川自衛隊監視テント村
  郵便振替で「2.27弾圧・救援カンパ」と書いてお送りください。
 
 連絡先:立川自衛隊監視テント村
  TEL/FAX042-525-9036


立川市議大沢さんより 



反戦・平和アクションTopへ