ギャラリー

サヘルの森の活動を写真や資料で振り返ります。
1988年にトンブクトゥ州ファビキンヌ湖周辺で始まった活動は、
中部のモプチ州やセグー州での活動を経て、
現在は首都のバマコ周辺やファナの地域を中心に行っています。

地域によって気候・降水量が全く異なりますが、
地域のニーズを聞き、現地の人びとと一緒に汗を流しながら活動をしています。