4-8166-0408-1
定価100円+税
46判・150頁
☆☆自衛隊イラク派兵差し止め訴訟提訴☆☆
憲法9条と専守防衛
元郵政大臣/元防衛政務次・箕輪登&
弁護士・内田雅敏

●「そしたら提訴するしかないじゃないですか」
 専守防衛論の元タカ派防衛政務次官と自衛隊違憲論の
 行動する弁護士とが胸襟をひらいて語り合った
●前田哲男氏(東京国際大学・平和学教授)推薦
●箕輪登氏は二○○四年一月二八日、自衛隊イラク派兵差し止め訴訟を提訴、内田雅敏は三月十七日に提訴した毎日毎日提訴運動の発起人で原告です。
日本の保守政治家は、日本の防衛問題をどう考えてきたか。敗戦後憲法九条を持つ国として、日本の防衛をどう考えるか。
あなたは市民としてなにを選択し、どう行動しますか
目 次
T 箕輪登*内田雅敏
 なぜ提訴したのか
 専守防衛に徹すべき
 イラク戦争の実態
 裁判所に問う
 「専守防衛」あらいなおしへ   の提言
U 憲法をめぐるいま
 ・剽窃される憲法「前文」 ・・・・・・・内田雅敏
 ・訴状――自衛隊イラク派兵差止北海道訴訟
 ・毎日、毎日提訴運動のよびかけV 資料
 ・日本国憲法  ・自衛隊法