PARTO 大学生が戦争を追った
山田耕筰さん,あなたたちに
戦争責任はないのですか
森脇佐喜子著  解説・高崎隆治/推薦・内海愛子

A5判/160頁/94年/1650円
4-8166-9402-1 ●目次●
1.父の世代の音楽教育 2.多くの戦争賛美の曲 3.学校唱歌の役割 4.山田耕作の生きた時代 5.満州とのかかわり 6.日本音楽文化協会 7.山田耕作と戦争責任 ◎山田耕作年表
「まちぼうけ」や「ペチカ」の作曲家は,一方で戦争賛美の曲を作った。あの時代だから仕方がなかったのか。疑問をもった大学生が追う。『朝日新聞』でとりあげられ多くの反響をよんだ。