B沈黙の森・ユーカリ
 ー日本の紙が世界の森を破壊する
紙パルプ・植林問題市民ネットワーク著

日本が世界の紙食い虫といわれて久しい。製紙業界は「植林をしている」というが,製紙会社がすすめるそのユーカリ植林がいまや環境破壊の代名詞となった。市民が実態を明らかにする。

四六判/188頁
定価1500円+税
4-8166-9403-X

●目次●
1 世界に広がる「沈黙の森」(ブラジル、パプア・ニューギニア、タイ)/2 誰のため何のためのユーカリ植林か(日本の紙がつくりだす「沈黙の森」日本の援助が加速させる「沈黙の森」)/◎エピローグ・私たちにできることは何?