2020年2月のセミナーご案内(19日東京、26日横浜)

●東京会場 2月19日 (水)18時30分
ふれあい貸し会議室 新宿No20
東京都新宿区西新宿7-9-5 オークプラザビル4階
※JR・私鉄「新宿駅」西口徒歩5分
(1月の会場とは場所が違いますのでご注意ください)
map
テーマ:Linuxインストール入門
持参のノートPCにLinuxインストールします。Windows7からの切り替えや、
使っていないPCなどあればご持参ください。また、インストールまではま
だちょっと...という方の参加もOKです。このセミナーではLinuxを普段使
いのOSにすること、セキュリティとプライバシーを確保することを目標に
しますので、インストール後の様々な使い方を毎月取り上げます。

Linuxをインストールしたけれども実はちゃんと使えていない、という方も是非おいでください。

参加費:500円、JCA-NET会員は無料

●横浜会場 2月26日(水) 18時30分
神奈川県民センター会議室603
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
※JR・私鉄「横浜駅」西口・きた西口徒歩5分
テーマ: ネット上のデータと個人を関連づける仕組み
―企業はどうやって私たちを監視し個人情報を集めているのか(EFFレポートを読む )+Linux相談会

米国の電子フロンティア財団のレポートの日本語訳を参加者の皆さんと読
みながら、私たちにとってのサイバーセキュリティを考え、対抗手段を工
夫します。レポートの日本語訳はセミナー当日配布します。今回は、家庭
で普及しつつあるアレクサなどの音声認識AIのプライバシー侵害の事例、
ウィメンズクリニックの利用者や職員へのスマホを使った極右団体による
監視などの事例を紹介しながらネット上のデータと個人を関連づける仕組
みを取り上げます。

資料は当日配布しますが、下記からダウンロードできます。
http://www.jca.apc.org/jca-net/sites/default/files/eff_report_201912_pri...

※可能であれば、ぜひパソコンを持参ください。ネットにアクセスしなが
ら、また、自分のパソコンの動作環境の改善も試しながらのセミナーでも
あります。(PCの機種は問いません)

社会運動・市民運動サイトからの情報