レイバーネット

コンテンツ配信
レイバーネット日本に投稿された全カテゴリの記事
最終更新: 12週 5日前

わたしはドレイではない!〜「新日鉄住金ソリューションズ」をセクハラ・パワハラで提訴

2017/05/26(金) 00:09
日本を代表する大企業「新日鉄住金ソリューションズ(株)」で起きたセクハラ・パワハラ事件で、被害者の女性Aさん(契約社員)が5月25日、東京地裁に裁判を起こした。

韓国:正義党、そして進歩政治の一人立ち

2017/05/25(木) 15:44
沈(シム)サンジョン候補の能弁も、TV討論も、公約も本当の核心ではない。 十分にしこりを解けないキャンドルの熱望が核心に近い。 大統領選挙空間を徘徊したこの残り火は6.2%という支持率に燃え移った。 社会変革労働者党のペク・チョンソン政策宣伝委員長は 「終盤に民主党が死票論を持ち出したが200万票を得たのは、 民主党に閉じ込められないという積弊清算の意志が大衆にあったため」と分析した。 内部の視線も違わない。 正義党に籍を置いている労働政治連帯のイ・ソンウ代表は 「無条件に喜べないのは、(キャンドル局面という)政治的特殊性の中で正義党が躍進した側面が大きいため」と説明した。

韓国:シムブリーの独自完走、花道を歩いたのだろうか

2017/05/25(木) 15:43
いつも疑わしいまなざしがついて回った。 もちろん根拠のない視線ではなかった。 「進歩政党」のタイトルを付けていたが、巨大保守野党との一本化だけに没頭した。 18代大統領選挙の時、文在寅(ムン・ジェイン)大統領候補を支持して候補職を辞任した。 再補欠選挙では野党圏勝利を強調しながら、野党圏一本化に力を入れた。

韓国:グラフで見る正義党の大統領選挙完走記

2017/05/25(木) 15:41
Googleトレンド検索語動向で沈(シム)サンジョン候補に対する大衆の関心を分析してみた。 検索語の上昇幅に最大の影響を与えたのはやはりTV討論。 討論会のたびに沈サンジョンの三文字は検索語順位に上がった。

韓国:進歩報道担当者、誰ですかあ

2017/05/25(木) 15:40
[ワーカーズ6月号イシュー]進歩第1政党、正義党の大統領選挙完走期

韓国:セウォル号、真実引揚げはこれからが始まりだ

2017/05/25(木) 15:38
セウォル号沈没事故3周年になる五日前、船体が陸に上がった。 巨大な船体を見るために集まったセウォル号家族と市民の姿は限りなく小さかった。 韓国社会の積弊の前に立つ姿だった。 そうしてわれわれはセウォル号を押し上げ、もうもうひとつの真実に向かって進まなければならない。 セウォル号家族をはじめとする多くの関係者が船体引揚げ作業を心配しながら見守った。 「ワーカーズ」は彼らのうち、パク・チョンウン弁護士と4月12日に会った。

韓国:サムスン職業病被害者、李在鎔裁判傍聴行動

2017/05/25(木) 15:36
5月19日、ファン・サンギ(故ファン・ユミお父さん)、ハン・ヘギョン氏など、 サムスン職業病被害者がサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の厳正な処罰を要求し、 裁判傍聴行動を行った。

韓国:起亜車労組分離…消えた「鄭夢九拘束」

2017/05/25(木) 15:35
「広場で続いた鄭夢九(チョン・モング)処罰の要求が一瞬で消えた。 すべての批判が正規職に注がれた。 加害者が鄭夢九(チョン・モング)から正規職に変わった瞬間だ。 元下請労働者が共に広場で噴出した財閥改革の要求で戦っていれば勝利できた最適期をのがした。」

写真速報 : 荒廃した職場を変えるのはユニオン〜レイバーネットTVで「日本郵政特集」

2017/05/25(木) 10:49
「思いのたけを言えましたか?」、放送終了後の質問に「100%言えました」と満足そうな吉原真次さん。

社会運動・市民運動サイトからの情報