ITmedia(セキュリティ)

コンテンツ配信
ITmedia NEWS セキュリティ の最新記事一覧です。
最終更新: 23週 2時間前

防衛省OBらに標的型ウイルスメール、中国ハッカー集団関与か 情報流出の恐れ

2018/04/16(月) 06:52

防衛省OBや海洋政策に携わる関係者らに向けて、内閣府や防衛省の職員を装ったウイルスメールが相次いで送信されていた。中国のハッカー集団が関与しているとみられることも判明した。

ポータルサイトの広告に不正な仮想通貨採掘ツール 配信元が攻撃受け

2018/04/13(金) 13:23

広告プラットフォーム「AOL」が配信する広告のスクリプトが不正に改ざんされ、仮想通貨をマイニングするツールが埋め込まれていた。改ざんされた広告はポータルサイト「MSN Japan」にも表示されていたという。

この1年でランサムウェアの被害は倍増、従業員が最大の弱点――Verizon調査

2018/04/12(木) 09:00

詐欺メールで従業員がだまされる被害が後を絶たず、「1人の従業員が1通の詐欺メールをクリックしただけで、組織全体が危険にさらされる」とVerizonは警鐘を鳴らしている。

Flash Playerの更新版公開、複数の深刻な脆弱性を修正

2018/04/11(水) 10:00

危険度「Critical」の脆弱性3件を含め、6件の脆弱性が修正された。

Microsoftが月例セキュリティ更新プログラム公開、60件以上の脆弱性に対処

2018/04/11(水) 09:45

IEやWindowsの脆弱性など24件が、最大深刻度の「緊急」に指定されている。

人気音楽ビデオが相次いで改ざん被害、YouTubeのVevoチャンネルでハッキング

2018/04/11(水) 09:20

視聴回数トップの「Despacito」をはじめ、人気アーティストの音楽ビデオが相次いで改ざんされた。

「PC、携帯は傍受されている」「機密情報は抜いて」 オランダ政府が訪中企業に指示

2018/04/11(水) 06:40

「PC、携帯は傍受されている」「機密情報は抜いて」――オランダ政府は、ルッテ首相の訪中に同行した企業・研究機関代表に対しこう注意喚起。

Ciscoのスイッチを狙う攻撃が急増、Smart Install機能の脆弱性を悪用

2018/04/10(火) 09:20

脆弱性を突くコンセプト実証コードが既に出回っていて、Smart Install機能が使用するTCP 4786番ポートに対するスキャンが急増しているという。

顧客サポートソフトがマルウェア感染、DeltaやSears利用者のカード情報に不正アクセス

2018/04/06(金) 09:45

[24]7.aiの顧客サポート用ソフトがマルウェアに感染し、DeltaやSearsなどのWebサイトで利用者が使ったクレジットカードなどの情報が流出した可能性がある。

Intel、古いプロセッサ向けのSpectre対策パッチは提供せず

2018/04/06(金) 09:30

発売からほぼ10年以上たった古いプロセッサについては、「Variant 2(Spectre)」と呼ばれる脆弱性の対策パッチを提供しない方針。

相次ぐルーターへの攻撃、厄介なのは「気付きにくい」こと

2018/04/06(金) 07:00

3月中旬以降、インターネットに接続するルーターが不正アクセスを受けた事件が報じられています。この攻撃の厄介なところは、DNS情報の書き換えというユーザーには気付きにくい手法が用いられていることです。

社会運動・市民運動サイトからの情報