マスメディアやICTニュースサイトからの最新情報

WhatsAppが企業向けサービスの提供計画を発表、企業には将来課金する計画も

slashdot(IT) - 2017/09/10(日) 09:52
WhatsAppは5日、確認済み企業アカウントなど企業向けサービスの提供計画を発表した(WhatsAppブログの記事VentureBeatの記事The Next Webの記事Fox Businessの記事)。

確認済み企業アカウントについては先週、FAQページ存在が発見されていたが、正式な発表は行われていなかった。確認済み企業アカウントはFacebookやTwitterなどの確認済みアカウントと同様のもので、アカウント名に並んでチェックマークの入った緑色のバッジが表示されるというものだ。企業が顧客との連絡にWhatsAppを使用するケースも多いようだが、確認済み企業アカウントの導入により、顧客は企業の公式なアカウントであることを確認できるようになる。新たに追加された別のFAQページによれば、確認済み企業アカウントは既に限定的なテストが開始されているようだ。

確認済み企業アカウントのほか、小さな企業向けには無料アプリ「WhatsApp Business」、航空会社や電子商取引、銀行など世界規模でサービスを行う大企業向けには企業向けソリューションを提供する計画もあるという。WhatsApp COOのMatt Idema氏はFox Businessに対し、将来的に企業向けサービスで課金を行う計画があることも明らかにしている。ただし、具体的な計画については未定とのことだ。

すべて読む | ITセクション | ビジネス | Facebook | IT | SNS | お金 |

関連ストーリー:
欧州委員会、Facebookに罰金を科す。WhatsApp買収時に適切に情報を出していなかった疑い 2017年05月23日
WhatsAppの脆弱性は意図的な実装? バックドア? 2017年01月18日
年末で旧デバイスのサポートを終了するWhatsApp、NokiaとBlackBerryのみ6か月延期 2016年12月11日
ドイツ当局、Facebook傘下のWhatsAppアプリに対しドイツでのデータ収集や保管を禁じる命令を下す 2016年10月06日
WhatsApp、アカウント情報をFacebookと共有へ 2016年08月28日
WhatsApp Messenger、完全無料化 2016年01月22日

Facebookの広告は人口よりも多くのユーザーにリーチできる?

slashdot(IT) - 2017/09/09(土) 19:11
Facebookが広告主向けのAdverts Managerツールで説明しているリーチ人数が人口よりも多いことが指摘されている(BetaNewsの記事Fortuneの記事CNBCの記事The Guardianの記事)。

Pivotal Research Groupのアナリストによれば、ツールは米国で4,100万人の18~24歳、6,000万人の25~34歳、6,100万人の35~49歳にリーチできると説明しているそうだ。しかし、米国の昨年の国勢調査データでは18~24歳は3,100万人、25~34歳は4,500万人、35~49歳は6,100万人とのこと。

Fortuneが確認したところ、ツールは英国で580万人の20~24歳、640万人の25~29歳、520万人の30~34歳にリーチできると説明しているという。一方、英国で2011年に実施された国勢調査ではそれぞれ430万人、430万人、410万人。カナダでも320万人の20~24歳、340万人の25~29歳にリーチできるとの説明に対し、国勢調査データではそれぞれ220万人、230万人となっているそうだ。

これについてFacebookでは、ユーザーの振る舞いや人口構成、デバイスの位置情報などさまざまな要素を元にリーチ数を予測していると説明。予測値は指定された地域で広告を見る可能性のある人数を予測しているのであり、実際の人口や国勢調査と一致させることを目的とはしていない、などと述べているとのことだ。

すべて読む | ITセクション | 統計 | Facebook | 広告 | IT |

関連ストーリー:
Facebook、偽ニュースをシェアするユーザーに対し広告購入を禁止する方針を発表 2017年09月02日
Google Play 5周年、アプリのインストール数1位はFacebook 2017年03月10日
Facebook、米国とカナダで求人情報機能を提供開始。プロフィール自動入力機能あり 2017年02月20日
とあるサイトの運営者曰く、GoogleやFacebookの広告から来るトラフィックの9割は役に立たない 2017年01月19日
Facebookが嘘ニュース検出機能をテスト中というニュースも嘘 2016年12月04日
24時間稼働する、Facebookの「いいね!」工場 2013年08月08日
SNSにはびこる闇、それは「偽アカウント」 2012年08月09日
とある Facebook ページの広告クリック、80 % がボットネット関与 2012年08月02日

11年前にLinux版のFirefox 2で報告されたバグ、Firefox 57で修正へ

slashdot(IT) - 2017/09/09(土) 17:18
11年前にLinux版のFirefox 2で報告された奇妙なバグがFirefox 57で修正されるそうだ(Bug 366945Phoronixの記事)。

このバグはWebページ内の何もない場所をマウスの中ボタンでクリックすると、クリップボードの内容をURLとして開いてしまうというもの。11年前の報告者は、リンクの中ボタンクリックが少し外れると「404 not found」が表示されることになると述べていた。また、Konquerorではクリップボードの内容が有効なURLであるかどうかがチェックされるのに対し、Firefoxではチェックが行われない点も報告者は指摘している。

このような現象が発生する原因は当初からabout:config の「middlemouse.contentLoadURL」がUNIXライクシステムのデフォルトで「true」になっていることが原因と指摘されており、Firefox 3でデフォルトを「false」にするよう求めるコメントもみられる。その後も同様のバグがたびたび報告され、修正を要望するコメントもたびたび付けられていた。それでも修正は行われずに放置されていたが、9月5日になってUNIXおよびAndroidで「middlemouse.contentLoadURL」のデフォルトを「false」にするパッチがコミットされ、Firefox 57で修正されることとなった。

すべて読む | ITセクション | Firefox | バグ | 変なモノ | IT |

関連ストーリー:
Linuxカーネルに11年以上前から存在する特権昇格の脆弱性「Dirty COW」が修正される 2016年10月22日
Firefox 41、14年前に報告されたバグの修正でAdblock Plus使用時のメモリー消費量が大幅に減少 2015年09月26日
TLS/SSL実装に20年前からの脆弱性、影響範囲は広範 2015年03月11日
X11リリース当初から存在する脆弱性など、13件のCVEをX.Orgが公表 2014年12月13日
Microsoft、18年にわたってWindowsに存在した脆弱性を修正 2014年11月15日
FFmpegのLZO実装コードに脆弱性、20年前から存在 2014年07月02日
1991年から存在していたX11のバグが発見される 2014年01月13日

米MLBレッドソックス、Apple Watchを使用した不正行為をヤンキースに指摘される

slashdot(IT) - 2017/09/09(土) 13:32
メジャーリーグのボストン・レッドソックスが試合中にApple Watchを使用して不正行為を行っていたとして、ニューヨーク・ヤンキースがコミッショナー事務局に申し立てを行ったそうだ(The New York Timesの記事The Vergeの記事VentureBeatの記事Ars Technicaの記事)。

ヤンキースがコミッショナー事務局に提出したビデオでは、ベンチでApple Watchを見ていたトレーナーがベンチ入りしている選手にメッセージを伝え、その選手がバッターボックスの選手に合図を送って次の投球の内容を知らせる様子が確認できるという。ヤンキースは長らく、レッドソックスが本拠地のフェンウェイ・パークで相手チームの捕手が出すサインを盗んでいると疑っていたようだ。

MLB規則では捕手のサインを肉眼で見て読み取ることは禁じられていないが、双眼鏡や電子機器を使用することは禁じられている。調査に対し、レッドソックス側はビデオリプレイを確認する担当者からの連絡をトレーナーがApple Watchで受けて選手に伝えていたことを認める一方、ヤンキースが関連会社のテレビ局「YES」がサインを盗むために専用のカメラを設置しているとの申し立てを行ったそうだ。

MLBコミッショナーは双方の申し立てについて調査を行うとし、このような不正を処罰する権限がコミッショナーにはあると述べているという。ただし、過去にこのような問題で処罰が行われたことはないといい、その理由として不正行為による実際の試合結果への影響をはかるのが非常に困難な点を指摘しているとのことだ。

すべて読む | ITセクション | アップル | スポーツ | IT |

関連ストーリー:
NFL公式タブレットのSurfaceにトラブル、使用できなかったダラス・カウボーイズが勝利 2015年12月13日
NFL公式タブレットのMicrosoft Surface、今シーズンも実況で「iPad」と呼ばれる 2015年09月17日
米大リーグのカージナルス、敵チームのデータベースに不正アクセスしていた? 2015年06月18日
NFL公式タブレットとなったSurface、実況中継で「iPad」と呼ばれる 2014年09月13日
米MLBでロボットが始球式を務める 2011年04月24日
米MLBが打率データを有料と主張 2006年05月19日

フラットUIデザインでは目的のリンクやボタンを見つけるのに時間がかかるとの調査結果

slashdot(IT) - 2017/09/09(土) 06:00
headless曰く、

Nielsen Norman Groupが実施した調査によれば、フラットUIデザインのWebページでは目的のリンクやボタンを見つけるのに時間がかかるようになり、無関係な部分に視線が向くことも多かったそうだ。調査は一般的なWebユーザー71名を対象に実施されたもので、アイトラッキングデバイスで視線の動きも記録している(Nielsen Norman Groupの記事アイトラッキングの結果The Register)。

フラットデザインはすっきりしてモダンな印象を与える一方、リンクやボタンが目立ちにくい傾向がある。調査では実在の6カテゴリー9件のWebページをベースにフラット版とクラシック版の2種類を用意し、合計18種類のWebページを使用。元のWebページがフラットデザインの場合、リンクテキストを青字で下線入りにしてボタンを立体的にするなどしたクラシック版、クラシックデザインの場合は逆にフラット版を作成している。

調査対象者にはフラット版かクラシック版、どちらか一方のWebページを見せ、目的のリンクやボタンを探すように指示が与えられる。たとえばホテルのWebページでは部屋を予約するのが目的だと説明し、クリックする場所が見つかったら知らせるように伝える。指示の内容を理解しやすいよう、事前の練習も行われたとのこと。

その結果、フラットデザインではクリックする場所を見つける時間が平均22%長くなり、ページ内で視線のとどまる場所は平均25%多くなったという。ただし、情報量の少ないページや、目的の要素がよくある位置に配置されているページ、周囲の要素とのコントラストが大きい、または離れているページでは大きな差が出なかったそうだ。

なお、調査対象者には集中して目的のクリック場所を探すよう指示しているため、現実のWebブラウズとは異なる。現実には目的の内容がそのページにあるとは限らず、ユーザーは他のページに移動するなどしてあちこち見て回ることになる。その結果、ユーザーが存在を知らなかった情報を得られることもある。今回の研究はフラットデザインのユーザビリティーの問題を調べるのが目的ではなく、ユーザーが個別のページでどのように操作するのかを調べるのが目的だったとのことだ。

すべて読む | ITセクション | GUI | インターネット | IT |

関連ストーリー:
Googleが開発中という新UI「Armadillo」 2017年05月10日
LibreOffice、MS Office風のツールバーを含む新UIを発表 2016年12月26日
Microsoftが2007年に取得したスライダーのデザイン特許、12月のバカバカしい特許に選ばれる 2016年01月06日

1000倍の太陽フレアは想定より8時間早く地球到達、NICT「通信やGPSに影響無し」(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 19:48
 情報通信研究機構(NICT)は2017年9月8日、記者会見を開いて9月6日に確認した太陽フレアが国内に及ぼす影響を説明した。9月8日午後5時時点で国内の通信やGPS(全地球測位システム)に悪影響が発生した事実を「確認していない」とした。

Bluetooth SIG、多対多をつなぐ新仕様「Bluetooth mesh」を解説(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 19:20
 Bluetoothの普及促進を図る業界団体のBluetooth SIGは2017年9月8日、「Bluetooth mesh」に関するメディア向け説明会を開催した。Bluetooth meshはBluetoothデバイスで多対多の通信を可能にする技術で、Bluetooth LE 4.0以上で動作する。

エアホッケーに没入型ビデオ、ソフトバンクが5G活用のデモ(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 18:56
 ソフトバンクは2017年9月8日、第5世代移動通信システム(5G)を使ったデモンストレーションと産業分野での応用事例の説明会を開いた。デモでは5Gの特徴である低遅延通信を生かしたロボットアームの遠隔制御や、高速通信を使った映像の伝送技術などを紹介した。

ISID、農業ITベンチャーのベジタリアに5億円出資(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 17:00
 電通国際情報サービス(ISID)は2017年9月8日、農業ITベンチャーのベジタリアに約5億円を出資すると発表した。ISIDはベジタリアの第三者割当増資を引き受けて、発行済み株式数の約9%を取得する。

総務省とNICTが「翻訳バンク」運用開始 自動翻訳の高精度化目指し、データ蓄積

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/08(金) 16:57

総務省と情報通信研究機構が、翻訳データを蓄積する「翻訳バンク」の運用を始めた。通信、交通、観光などさまざまな分野での自動翻訳の高度化を目指す。

「Pokemon GO」は働く人のメンタルヘルスを改善する――東大の研究

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/08(金) 15:55

「Pokemon GO」が働く人のメンタルヘルスを改善する――東京大学がこのほど、こんな研究結果を発表した。

NICTがAI翻訳エンジン利用料を値引く「翻訳バンク」制度、訳文データ提供の対価で(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 15:46
 情報通信研究機構(NICT)は2017年9月8日、翻訳データを提供する対価としてNICTの翻訳エンジンを安価に提供する「翻訳バンク」制度の運用を始めた。制度利用者が提供する対訳データの量に応じて、翻訳エンジンのライセンス料を値引く。人工知能(AI)技術による国産翻訳エンジンの精度向上が目的だ。

200万kmの走行画像データをAIで解析、スバルのアイサイト(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 15:25
 スバルのアイサイト開発者である樋渡穣氏は2017年9月7日、都内で開かれた「東陽ソリューションフェア 2017」(東陽テクニカ主催)の基調講演に登壇した。

統合から1年、デルとEMCが国内サポートサービスを強化(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 15:11
 デルとEMCジャパンは2017年9月8日、報道関係者向けにサポートサービスの統合状況に関する説明会を開いた。

「本格展開が始まる」――日本IBMがブロックチェーンに熱視線 狙うニーズは

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/08(金) 14:33

日本IBMが、ブロックチェーンシステムの開発、運用を支援する企業向けサービス「IBM Blockchain Platform」の提供を始める。

KDDI、沖縄で“IoTごみ箱”試験導入 ごみの量をリアルタイム把握、収集を効率化

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/08(金) 13:24

KDDIと沖縄セルラーが、ごみ収集を効率化する“IoTごみ箱”の実証実験を沖縄県で実施。IoT向けの新通信規格「LTE-M」を活用している。

1000倍の「太陽フレア」発生、8日午後から衛星通信やGPSに障害発生の恐れ(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/08(金) 10:51
 情報通信研究機構(NICT)は2017年9月7日、通常の1000倍となる大型の太陽フレアを9月6日に確認したと発表した。これにより9月8日午後以降、人工衛星による通信やGPS(全地球測位システム)に障害が発生する恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

米個人情報機関最大手Equifax、1億4300万人の社会保障番号など漏えい

ITmedia(セキュリティ) - 2017/09/08(金) 09:56

米個人情報機関Equifaxが、7月にサービスへの不正アクセスがあり、約1億4300万人の米国顧客の社会保障番号などの個人情報が流出したと発表した。一部顧客についてはクレジットカード番号も盗まれた可能性があるとしている。

AD: 身近な人が「いつもと違う」と感じたら?-政府広報

ITmedia(セキュリティ) - 2017/09/08(金) 09:56
それは、精神的に追い詰められたサインかも。勇気を出して声をかけてみませんか?
Ads by Trend Match

海賊版マンガに誘導 「はるか夢の址」運営者を家宅捜索 「実質的に著作権侵害」と問題視

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/08(金) 09:11

違法にコピーされた漫画の海賊版が掲載されているサイトを紹介し、利用者を誘導する「リーチサイト」大手「はるか夢の址」について、運営者が家宅捜索を受けていた。

社会運動・市民運動サイトからの情報

コンテンツ配信