マスメディアやICTニュースサイトからの最新情報

パロアルトネットワークス、拠点とモバイル守る「GlobalProtect」をクラウド提供(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/12(火) 18:39
 パロアルトネットワークスは2017年9月12日、企業のリモート拠点やモバイル端末向けに米パロアルトネットワークスのセキュリティ製品をサービスとして提供する「GlobalProtect cloud service」を国内発表した。同年9月末に販売を始める。

「世界トップ10に入るソフトウエアカンパニー」、独シーメンスCTO(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/12(火) 16:49
 「エネルギー、AI(人工知能)、セキュリティーの分野に積極的に投資する」。独シーメンスで取締役を務めるローランド・ブッシュCTO(最高技術責任者)は2017年9月12日、デジタル事業戦略説明会で事業強化の方向性についてこう語った。

ネットでの情報発信力を測る「インフルエンサー検定」が登場(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/12(火) 16:35
 ベンチャー企業のLIDDELL(リデル)は、2017年内にも「インフルエンサー検定」を開始する。インターネット上の情報発信力を測定するもの。「炎上」を防ぐネットリテラシーを備えていることや、ステルスマーケティングに対する正しい知識を有していることなどを問うとみられる。

「邪魔な電柱」の写真を集めるキャンペーンに「電柱のある美しい風景」の写真が集まる

slashdot(IT) - 2017/09/12(火) 16:10

一般社団法人無電柱化民間プロジェクト実行委員会が、「電柱採集フォトコンテスト」なるコンテストを行っている。景観や通行を妨げるような電柱の写真を集めるというコンテストなのだが、ここに「美しい電柱の写真」が多く投稿されているという(J-CASTニュース)。

このコンテストでは、「景色だいなし属賞」と「路上おじゃま属賞」の2つが用意されており、TwitterやInstagram、もしくは同サイトから応募するものになっているが、同サイト上で掲載されている「採集された電柱・電線の一覧」を見ると、電柱・電線がアクセントとなっている写真も多い。

J-CASTニュースによると、投稿者の1人は電柱について一方的に「醜い」と扱われることに憤慨して「電柱のある美しい風景」を投稿しているという。このような意見は少なからず存在し、そうした人達が美しい電柱写真を投稿しているようだ。

すべて読む | ITセクション | ネットワーク | 電力 | SNS |

関連ストーリー:
オーディオマニアは「マイ電柱」に行き着く 2016年08月16日
東京および兵庫県の共同溝5か所、完成から5年以上経っても使われず 2015年10月28日
有線電話事業者が廃業、所有していた電柱の管理は今後どうなる 2015年06月03日

水産庁、ミサイル発射を漁業無線で自動的に漁船に通知するシステムを導入へ

slashdot(security) - 2017/09/12(火) 15:41
あるAnonymous Coward曰く、

水産庁が、漁船に対し自動でミサイル発射を無線で通知するシステムを導入するという(時事通信TBSFNN琉球新報)。

導入されるのは、内閣官房からミサイル発射情報が発信された場合、それを漁業無線局が自動で音声化して通知するというものだそうだ。

無論ミサイルには弾道弾だけでなく、誤動作で漁船に命中しかねない対艦ミサイルもある。漁民・船員を守る為の船舶用ミサイル警報装置に反対はできまいが、コストエフェクティブかどうかは検討の余地があると思う。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 通信 |

関連ストーリー:
日本政府が高出力レーザーによるミサイル迎撃システムを検討中との報道 2017年09月04日
全国瞬時警報システム(Jアラート)はSIMフリー端末などでは受信できない 2017年09月01日
北朝鮮がミサイルを発射、北海道上空を通過 2017年08月29日

ドコモと警視庁がネット犯罪防止の共同教室、東京・四谷小で初公開(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/12(火) 15:36
 NTTドコモと警視庁は2017年9月12日、インターネットやスマートフォンの利用マナーを児童・生徒に伝える「~みんなで学ぶ~TOKYOネット教室」の模様を公開した。東京・新宿の区立四谷小学校6年の児童63人が参加。ネットに詳しいドコモ講師と犯罪捜査に当たる四谷署員が実例を交えて指導した。

米大手量販店Best Buy、Kaspersky製品の取り扱いを中止

slashdot(security) - 2017/09/12(火) 15:10
headless曰く、

米大手量販店Best BuyがKaspersky Lab製品の取り扱いをすべて中止したそうだ(Star TribuneWindows CentralThe RegisterNeowin)。

米国ではKaspersky Labがロシア政府の影響を受ける可能性があるとして、政府機関でのKaspersky製品排除の動きが進んでいる。2018年国防授権法(NDAA)案には国防省でKaspersky製品の使用を禁ずる条項が盛り込まれており、8月下旬には連邦捜査局(FBI)が米企業にKaspersky製品を使用しないよう要請していることも報じられている。

Star Tribuneによると、Best BuyはKaspersky製品の取り扱いを中止したことを認めたのみで、理由等については回答していないという。ただし、今回の決定に詳しい情報提供者によれば、Best Buyは自ら調査を行ったわけではないが、不明な点があまりにも多いため取り扱い中止の決定を下したとのこと。

10日時点では、Best BuyのWebサイト「kaspersky」の検索結果は0件であり、GoogleでBest BuyのWebサイトを検索した場合、検索結果に表示される製品ページは削除されているか、品切れとなっているようだ。

なお、Best Buyで購入したKaspersky製品がサブスクリプション期間内の場合は今後45日間無料で他社製品への交換を行うとStar Tribuneは述べているが、Best BuyのWebサイトにそのような告知は見当たらない。また、この件に関連するフォーラムでの質問に対しても、Best Buyからの回答はまだない。

すべて読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ | ソフトウェア | アメリカ合衆国 |

関連ストーリー:
Kaspersky Lab、同社を訴えたパテントトロールに5千ドルを支払わせる 2017年09月02日
FBIが米企業にKaspersky製品の使用をやめるよう要請しているとの報道 2017年08月26日
AV-TESTによる家庭向けPCセキュリティ製品耐久テスト、1位はKaspersky 2017年08月25日
ロシアKasperskyとロシア当局がつながっている疑惑、米国が一部政府機関での導入を禁止へ 2017年07月08日

米大手量販店Best Buy、Kaspersky製品の取り扱いを中止

slashdot(IT) - 2017/09/12(火) 15:10
headless曰く、

米大手量販店Best BuyがKaspersky Lab製品の取り扱いをすべて中止したそうだ(Star TribuneWindows CentralThe RegisterNeowin)。

米国ではKaspersky Labがロシア政府の影響を受ける可能性があるとして、政府機関でのKaspersky製品排除の動きが進んでいる。2018年国防授権法(NDAA)案には国防省でKaspersky製品の使用を禁ずる条項が盛り込まれており、8月下旬には連邦捜査局(FBI)が米企業にKaspersky製品を使用しないよう要請していることも報じられている。

Star Tribuneによると、Best BuyはKaspersky製品の取り扱いを中止したことを認めたのみで、理由等については回答していないという。ただし、今回の決定に詳しい情報提供者によれば、Best Buyは自ら調査を行ったわけではないが、不明な点があまりにも多いため取り扱い中止の決定を下したとのこと。

10日時点では、Best BuyのWebサイト「kaspersky」の検索結果は0件であり、GoogleでBest BuyのWebサイトを検索した場合、検索結果に表示される製品ページは削除されているか、品切れとなっているようだ。

なお、Best Buyで購入したKaspersky製品がサブスクリプション期間内の場合は今後45日間無料で他社製品への交換を行うとStar Tribuneは述べているが、Best BuyのWebサイトにそのような告知は見当たらない。また、この件に関連するフォーラムでの質問に対しても、Best Buyからの回答はまだない。

すべて読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ | ソフトウェア | アメリカ合衆国 |

関連ストーリー:
Kaspersky Lab、同社を訴えたパテントトロールに5千ドルを支払わせる 2017年09月02日
FBIが米企業にKaspersky製品の使用をやめるよう要請しているとの報道 2017年08月26日
AV-TESTによる家庭向けPCセキュリティ製品耐久テスト、1位はKaspersky 2017年08月25日
ロシアKasperskyとロシア当局がつながっている疑惑、米国が一部政府機関での導入を禁止へ 2017年07月08日

中国、ビットコイン取引所についても規制へ

slashdot(IT) - 2017/09/12(火) 13:45
あるAnonymous Coward 曰く、

先日中国が仮想通貨発行による資金調達(ICO)を禁止する方針を明らかにしたが(過去記事)、続いてビットコインについても規制を行う方針だという(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

ビットコインにおいては、中国の大手採掘事業者が大規模なマイニングを行っていることも知られている。中国でのビットコイン人気の背景の一つには中国政府による資金の海外送金規制があると思われるが、中国政府はやはりこれを見逃さなかったようだ。

この報道を受け、ビットコインの価格は一時急落したという(産経新聞)。

すべて読む | ITセクション | IT | 中国 | お金 |

関連ストーリー:
中国、新規仮想通貨発行による資金調達を全面禁止 2017年09月06日
仮想通貨を使って資金を集める手法が登場 2017年08月04日
ビットコインが分裂してBCCが誕生 2017年08月03日
ビットコインの価値が急上昇中 2017年05月25日

ドコモ端末の一部に「Jアラート」届かず 無線設備の不具合で

ITmedia(セキュリティ) - 2017/09/12(火) 13:35

ドコモは、一部地域で「エリアメール」が届かない不具合が起きていたと発表。8月29日に政府が発信した「Jアラート」が届かなかったユーザーがいた。【更新】

北海道の一部でドコモのエリアメール届かない不具合、Jアラート未達で判明(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/12(火) 12:30
 NTTドコモは2017年9月12日、同社の携帯電話契約者が北海道の一部地域でエリアメールを受信できていなったことが判明したと発表した。富士通製の無線設備の特定機種(BS3002形)が実装する配信ソフトの不具合が原因。

専用デバイスも通信も不要! 「Alexaゲーム」を知っている?

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/12(火) 12:03

技適不要の、高度なニューラルネットワークを用いたゲームだ。

ユニクロとGU、通販に「後払い」導入 手数料無料

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/12(火) 11:18

ファーストリテイリングは、「ユニクロ」と「ジーユー」のオンラインストアで、商品が到着した後代金を支払える「後払い決済」を導入した。

太陽フレアでGPSの誤差増大 国土地理院が報告

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/12(火) 10:10

6日夜に観測された「太陽フレア」による電離層の乱れの影響で、8日の日中、GPSの精度がかなり悪くなる時間帯があったと、国土地理院が11日に報告した。

AD: 平成30年1月から積立NISAが始まります-政府広報

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/12(火) 10:10
20年間非課税で、長期・分散投資が可能。一般NISAとの違いや利用方法は?
Ads by Trend Match

「日本の農業を救え」 楽天が“農業初心者”育成へ

ITmedia(ITと社会) - 2017/09/11(月) 20:14

楽天が広島県神石高原町と協定を結び、新しく農業を始める人の育成や、農業承継をサポートする。

「製造業のAI活用、土壌が整った」とPTCジャパンの専門家が指摘(ニュース)

日経ITPro - 2017/09/11(月) 19:35
 「日本の製造業にとって、ようやく人工知能(AI)活用の土壌が整った」。PTCジャパンの西啓テクノロジープラットフォーム事業部シニアIoTプリセールス・スペシャリストは2017年9月11日、記者説明会の場でこう見解を述べた。

Amazonかたるフィッシングメールに注意 「すぐお支払い情報を更新する必要があります」

ITmedia(セキュリティ) - 2017/09/11(月) 18:04

Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

社会運動・市民運動サイトからの情報

コンテンツ配信