社会運動・市民運動サイトからの情報

韓国:「通常賃金」のおかげで「雇用創出が難しくなる」?

レイバーネット - 2017/09/05(火) 03:12
起亜車労組の通常賃金訴訟1審判決をめぐる労働界と財界の対立が続いている。 財界は今回の判決で企業の破産と雇用の二極化が深刻になると主張しており、 労働界は財界の主張は概念上、正しくないと対抗している。 裁判所の政治的判決が通常賃金をめぐる混乱を加重しているという批判もある。

韓国:学校非正規職労働者が野宿座り込みに突入

レイバーネット - 2017/09/05(火) 03:12
学校非正規職労働者が「例外なき正規職転換、無期契約差別解消、きちんとした正規職転換」を要求して緊急野宿座り込みに突入した。 彼らは、政府が「公共部門非正規職ゼロ」という美しいスローガンを宣言しても、 正規職転換審議委は空転を繰り返し、 無期契約職の処遇改善も元の水準だと批判した。

韓国:起亜車通常賃金訴訟、「経営上の困難は曖昧で信義則違反ではない」

レイバーネット - 2017/09/05(火) 03:11
裁判所が起亜車労組が提起した通常賃金請求訴訟で、 定期賞与金などは通常賃金に該当するとし、 労組が提起した訴訟は「信義則(信義誠実の原則)」違反にも該当しないと判決した。 今回の判決は、2013年に大法院全員合議体が出した信義誠実の原則により、 いつも訴訟を制限されてきた通常賃金訴訟事業場に意味ある影響があるものと見られる。 だが相変らず信義則適用と通常賃金の範囲などをめぐる議論は続くものとみられ、 労働部が歪めた行政指針の改善をはじめ、 政府次元の法的・制度的対策を用意を要求する声も高い。

韓国:「生存権剥奪条例制定反対」露天商がソウル市議会を占拠

レイバーネット - 2017/09/05(火) 03:10
露天商人がソウル市議員会館を占拠した。 8月9日、姜(カン)ガムチャン(自由韓国党)ソウル市会議員が代表発議した 『ソウル特別市伝統市場路上店管理などに関する条例案』を阻止するためだ。 露天商人はこの条例案が露天商の生存権を威嚇する条項で構成されているとし、 即刻条例の制定を中断するよう要求している。

韓国:公務員労組委員長、「設立申告、解職者復職」無期限ハンスト籠城に突入

レイバーネット - 2017/09/05(火) 03:10
全国公務員労組のキム・ジュオプ委員長が、労組設立申告の履行と解職者の元職復帰を要求して無期限ハンストに突入した。 労組は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が候補時代に約束した公務員労組の設立申告と解職者の元職復帰が 4か月間、履行されず、闘争は避けられないと明らかにした。 彼らは委員長のハンストを始め、9月中旬まで決意大会や野宿座り込み闘争などを展開する予定だ。

写真速報 : 渋谷のマクド前で声あげる〜9.4ファストフード労働者世界同時アクション

レイバーネット - 2017/09/04(月) 22:16
9月4日、アメリカのレイバーデー(労働者の日)に合わせた「ファストフード労働者世界同時アクション」が世界各地で開催された。

[B] フィリピン、ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争で警察は未成年者まで射殺

日刊ベリタ - 2017/09/04(月) 21:52
ドゥテルテ大統領の麻薬犯罪対策で未成年者までが警察に射殺されていることがフィリピンで問題になっている。高校生キアン・ロイド・デロス・サントスさん(17才)が先週、警察の手で殺された事件で上院は聴聞会を開き審議したが、警察当局は正当防衛を主張。国際人権団体アムネスティ国際ニュースは「市民の警察への信頼が落ちるところまで落ちている」と報じている。(大野和興)

[B] イタリアのレストラン  ハッピーアワー

日刊ベリタ - 2017/09/04(月) 19:39
北イタリアのジェノバ近郊スポトルノに住むエリ・マルチニさんとアンドレア・ベルキアラさんのカップルです。ちなみに、エリさんは詩人、ベルキアラさんは病院勤務の看護師です。夕食前に簡単な食事時の1枚です。

[B] 「共謀罪は廃止できる!9・15大集会」を 日比谷野音で開催します

日刊ベリタ - 2017/09/04(月) 15:19
このたび新たに設立された「共謀罪廃止のための連絡会」が9月15日に「共謀罪は廃止できる!9・15大集会」を日比谷野音で開催します。ぜひご参加ください。

[B] 【西サハラ最新情報】  国連を襲うか?トランプ・ハリケーン  平田伊都子

日刊ベリタ - 2017/09/04(月) 13:58
第72回国連総会が9月12日から始まります。 今総会の目玉は、国連無能論を繰り広げてきたトランプ米大統領の国連改革演説です。 しかも、恒例の参加国首脳演説の前日、9月18日に単独でトランプ国連改革演説会を開催するそうです。 そのうえ、このトランプ独演会に参加できるのは、トランプの国連改革10か条文に賛成する国だけとか?国連安保理常任理事国入りを目指してきた日本は、どう対応するのでしょうね?トランプのパフォーマンスが、「国連無能論」「国連不用論」を巻き起こしそうです。そして、国連無能論を裏付ける最たる事例が、「国連西サハラ住民投票の26年間にわたる不履行」なのです。

巡査の「いじめ自殺」で遺族側勝訴的和解 愛知県警「パワハラ」認める

週刊金曜日 - 2017/09/04(月) 12:13

亡くなったAさんの遺影に裁判の報告をする父親。(撮影/三宅勝久)

2010年に愛知県警の新人男性巡査(享年24)が警察署内で拳銃自殺した事件をめぐり、先輩らのいじめが原因として遺族が愛知県を相手取り名古屋地裁に起こしていた国家賠償請求訴訟。今年7月、県側が「パワハラがあった」として非を認め、150万円を払う内容の遺族側勝訴的和解が成立した。事件から浮かぶのは、人権感覚が乏しい閉鎖社会のなかで苦しむ底辺の警察官の姿である。

事件が起きたのは2010年11月29日の昼ごろ。愛知県警で最も規模の大きい中署(名古屋市中区)の2階トイレで、地域課の巡査だったAさんが拳銃で頭を撃って自殺を図り、後に死亡した。大学卒業で一般の警察官に応募、中署地域課の配属となって2カ月。先輩巡査部長や巡査の新人指導を受けながら勤務していた。愛知県警の調査によれば、事実経過はこうだ。

(1)この日午前、Aさんは中署のなかで射撃訓練に参加、拳銃に取り付けている吊りひもをはずしたところ、ひもを訓練場に置き忘れた。(2)訓練後、Aさんが交番に戻ろうとしたところ、吊りひもがないことに気づいた。指導担当の先輩巡査部長らから「指導」を受け、ロッカーや寮の部屋の荷物やかばんをひっくり返して捜索。(3)吊りひもは警務課が保管していることが判明。しかし、その後も先輩からの「指導」が続く。交番に戻ろうとしたAさんに先輩は「お前もう知らん、勝手にしろ」と発言、中署に置き去りにして1人で交番に行く。(4)中署のトイレでAさんが拳銃自殺をはかる。

事件の10日前には、先輩巡査部長から執拗に退職を促されていたことも報告書で明らかになった。実習日誌の保管場所が間違っていたという理由で、約30分間、数十回にわたって「やめろ」と迫り、机をたたいたりいすをけって退職願への署名を迫ったという。

さらに、交番の前の路上で何十回も腕立て伏せやスクワットをさせていた事実も判明した。

だが、いずれも「指導」であっていじめではないというのが愛知県警の結論で、先輩巡査部長や上司の懲戒処分はなされなかった。

これに遺族は納得できなかった。いじめを受けているという話は、生前本人から断片的に聞いていた。その内容が県警の報告よりもはるかにひどかったからだ。腕立て伏せの回数は200~300回。同じ内容の反省文を繰り返し書かせる。先輩の私用を頻繁に言いつけられる。当直の日にはほとんど仮眠させてもらえない。当直が明けても帰宅させてくれない。寝不足でフラフラだった。そう嘆いていた。

【県警警部補だった父親】

内部告発もあった。吊りひも発見後、Aさんを土下座させて「死んでしまえ」などと激しく罵倒していた。暴力を振るっていた。事件後は上司らが責任逃れのために箝口令を敷いている――。

息子は警察に殺されたのだ。両親はそう確信した。父親は現職の愛知県警警部補だったが、時効目前の2013年8月、愛知県を相手どり、慰謝料や逸失利益計約6000万円の損害賠償を求める国家賠償請求訴訟を起こした。代理人弁護士は札幌弁護士会の市川守弘弁護士。熊本県警機動隊員のいじめ自殺をめぐる国賠訴訟で勝訴した実績をもつ。

裁判でも愛知県側は「いじめ」はなかったと責任を否定した。だが審理が終盤に入った今年初め、裁判官が和解を勧告し、応じる姿勢に転じた。和解調書には「侮辱的言辞での叱責及び執拗かつ威圧的な退職勧奨等の不適切な行為を行った」と警察の非を認める一文が入った。事実上の遺族側勝訴だ。

裁判中に警察を定年退職した父親が言う。「在職中、自殺した警察官を何人も見聞きしました。幹部が遺書を捨てた例もある。でも自分だけは違うと組織を信じていた。警察はちゃんと調査して、いじめた当人を処分すると思っていました。しかしちがった。息子をいじめた当事者に対する処分をどうするのか、見届けたい」。

愛知県警(加藤達也本部長)は監察官室を通じて「(自殺の件は)大変遺憾だ。処分については公表をさしひかえる」と回答した。

(三宅勝久・ジャーナリスト、8月25日号)

韓国:公共部門の正規職化...当事者の声を排除、解雇も続出

レイバーネット - 2017/09/03(日) 18:59
政府が公共部門非正規職の正規職化ガイドラインを発表してから40日ほど経った現在、 不合理な理由で転換対象から抜けたり解雇されるなどの副作用が続出している。

韓国:露天商の死から2か月後に...「露天商なくす」条例を作る?

レイバーネット - 2017/09/03(日) 18:58
今この時刻、自由韓国党の姜(カン)ガムチャン議員は、 露天商を対象とする「ソウル特別市伝統市場路上店管理などに関する条例案」の発議を準備している。 しかし露天商たちは今、反対の声を高めている。 摘発に苦しむ露天商のために対策を作ることに反対するとは本当におかしくないか? だが反対するには理由がある。 露天商のための政策ではないからだ。 結局、露天商をなくすための小細工だということを誰よりもよく知っているからだ。

韓国:政府の公共機関正規職化転換方式をめぐる議論は相変わらず

レイバーネット - 2017/09/03(日) 18:57
政府の公共機関の非正規職正規職転換の方式をめぐる議論が続いている。 去る7月20日、政府の「公共部門非正規職勤労者正規職転換ガイド」発表以後、 公共機関は(派遣、用役)労使専門家協議機構などを構成し、 間接雇用非正規職の正規職転換方式を議論している。 最大の争点は派遣、用役などの間接雇用非正規職の正規職転換方式だ。 政府は人件費の上昇などを憂慮して、子会社の設立による迂回的な正規職化方案は避けられないという立場だ。 だが、これまで子会社正規職転換を経験した労働者たちは 「もうひとつの間接雇用非正規職を生むだけ」と反発している。

[B] 世界人口の30%が肥満 肥満児の数は中国が最多

日刊ベリタ - 2017/09/03(日) 17:19
スペイン・バレンシア大学による、「体重超過と肥満が子供・大人に及ぼす影響」に関する研究から、世界の総人口の約30%に相当する20億以上の人々が、肥満による健康問題を抱えていることが明らかになった。(JCLIFセミマンスリーニュース)

社会運動・市民運動サイトからの情報

コンテンツ配信