トップページ >ジャパンユニオン案内 >ジャパンユニオンの活動内容

ジャパンユニオンの活動案内

                                                            

○いま現在かけられている会社からのいじめ・いやがらせや労働条件の変更、解雇などについて親身な相談を行います。

○すぐの行動が必要なくとも、いつリストラの嵐がわが身を襲うかわからないもの。その時にあわてないよう事前に備えが必要です。その備えをユニオンと一緒に作ります。

○当事者にあった活動のしかたを見つけます。たとえば、職場の仲間とともに組合(分会)を結成して使用者と団体交渉をする準備をはじめた方がよいのか、当事者個人ですぐにジャパンユニオン組合員として交渉をはじめるか、あるいはしばらく匿名(とくめい)組合員(組合員であることを使用者・会社に明らかにしない組合員)としてジャパンユニオンに加入するにとどめるか、本部と当事者でよく相談して決めます。

○当事者にあった活動のしかたが決まったら、それぞれに見合った行動計画を個別にたてます。

○組合結成通知書、要求書、団体交渉申入書の書き方、解雇・倒産その他問題ごとの対処は、 個別にメール、電話、ファックスで行います。

○日曜労働相談開催時に、 「労働相談」見学会、「労働組合」説明会、「労働相談ボランティア」説明会を行っています。
東京都葛飾区青戸にあるジャパンユニオン組合事務所で開催していますので、出席希望者はできるだけ事前に予約してください。

ジャパンユニオン組合員研修講座を年間4回ほど開催しています。
その都度ご案内メールをさしあげますので、ふるってご参加ください。

○弁護士や学者などを講師に招いて、夏冬年間2回ほど講演学習会を開催しています。   
その都度ご案内メールをさしあげます。

○年1回、前年の≪サービス残業怒りの声≫ をもとに、サービス残業(不払い残業)撲滅に向けて、厚生労働省との交渉を実施しています。
    ≪サービス残業怒りの声≫2013年

○「ジャパンユニオン組合ニュース」を月一回定期発行しています。
 新しく組合員になられた方には、自動的にメールで発送しています。
  組合員で発送されていない方はご一報ください。すぐに手続きをとります。

○ホームページ上でも、逐次新しい情報や、組合員の活動報告など掲載しています。

○不払い(サービス)残業代、不払い賃金の取り戻しの活動に力を入れています。