現代企画室

お問い合わせ
  • twitter
  • facebook

シリーズ

チリの作家/チリをテーマにした本

1

ピノチェト将軍の信じがたく終わりなき裁判

ピノチェト将軍の信じがたく終わりなき裁判

アリエル・ドルフマン/著

定価2400円+税

1973年9月11日に米国の支援のもとで起きたチリ軍事クーデタから25年後、ロンドンで逮捕されたピノチェトの裁判をめぐるドキュメント。もうひとつの9.11を凝視する。

詳細を見る

センチメンタルな殺し屋

センチメンタルな殺し屋

ルイス・セプルベダ/著

定価1800円+税

『カモメに飛ぶことを教えた猫』の作家の手になるミステリー2編。テンポが速く、しゃれた会話を通して、中南米の現実が孕む憂いと哀しみがあふれる。

詳細を見る

人生よありがとう

人生よありがとう

ビオレッタ・パラ/著

定価3000円+税

世界じゅうの人々の心にしみいる歌声と歌詞を残したフォルクローレの第一人者が、十行詩に託した愛と孤独の人生。著者の手になる刺繍のカラー図版、5曲の楽譜付。

詳細を見る

1