• 刊行年から

  • 本の検索

一冊の本をあなたに
3・11絵本プロジェクトいわての物語

歌代幸子
2013年3月刊行
定価1800円+税
4-6上製・224頁
ISBN978-4-7738-1302-9 C0070

絵本は子どもが育つように育ちます
盛岡を中心に 地震、津波、原発に負けずに
旅をした絵本たちの記録です。
―永六輔


絵本を大切に思う、すべての人へ

 2011 年3 月24 月、絵本編集者・末盛千枝子さんの呼びかけから始まった「3.11 絵本プロジェクトいわて」。被災地の子どもに絵本を届けよう!という呼びかけは、日本全国に広がり、大きな反響を呼びました。23 万冊を越える本が届き、延べ4600 人以上のボランティアが開梱や仕分けを担い、それを届けるために6 台の「えほんカー」がつくられ……これまでに、10 万冊以上の絵本が275 カ所の子どもたちに届けられました。震災から2 年。多くの人びとが心を寄せ、「絵本プロジェクト」は、幅広いネットワークに支えられ、多様な展開をみせています。

 呼びかけ人・末盛千枝子さんを始め、事務局を担った盛岡中央公民館や開梱や仕分けに参加したボランティアスタッフ、海外から応援に駆けつけた人、東京で全国にネットワークを広げた仲介者や新聞記者、「えほんカー」を制作した工員、絵本を集めて送った横浜の図書館員、絵本を届けた運転手、受け取った幼稚園や保育園―本書は、絵本の力を信じたひとりひとりが、「絵本という希望」を通して紡いだ、ひとつの物語です。

 また、今回の出版のために、舟越桂さんが表紙絵を描きおろしてくださいました。本の扉絵にも、舟越桂さんがかつて、クリスマスに家族や親戚に贈った美しく、愛らしい絵が多数あしらわれています。まるで絵本のような1 冊です。

末盛千枝子ブックスについて
すえもりブックスを主宰し、国際児童図書評議会(IBBY)の国際理事としても活躍した名編集者・末盛千枝子さん。「末盛千枝子ブックス」では、末盛さんが新しく企画・編集する絵本や著作を刊行するほか、末盛さんがかつて手がけた名作の復刊にも取り組んでいきます。
「末盛千枝子ブックス」ホームページにて復刊リクエストを受け付けています。
http://www.jca.apc.org/gendai/contents/suemorichiekobooks/index.html

【著者紹介】歌代幸子(ウタシロユキコ)

ノンフィクションライター。1964 年新潟県生まれ。学習院大学文学部卒業後、出版社で女性誌などの編集者を経て、独立。人物ルポルタージュを主に、スポーツ、教育、事件取材等を手がける。『アエラ』の「現代の肖像」で「末盛千枝子」を執筆。著書に『私は走る―女子マラソンに賭けた夢』『音羽「お受験」殺人』『精子提供 父親を知らない子どもたち』(いずれも新潮社)など。

syohyo