アフガニスタン最新ニュース
1月8日〜9日


2001.1.9

●国連は、Jolazi難民キャンプから難民を移動。:AP
厳しい冬の寒さの為、1800人難民が最悪の状況に置かれている。死亡者(多くが子ども)も続出しており、キャンプも粗末なため寒さを守るためのものが殆どないのが現状。そのため、国連は近隣のキャンプへの移動を行った。夏の干ばつ、そして今回の厳しい冬が難民の生活を困難にさせているとの国連からの報告。
詳細は、緊急支援関連記事へ

●7人のアフガニスタンの子どもが凍死。:NNI

●タリバンは、Yakawlangでの立場を強固にする:NNI
北部反対同盟が現在ある戦略上重要な、BamyanのYakawlang地域を一掃し、タリバンの地位を強固なものとしたとタリバンからの報告。

●アフガン反タリバン北部同盟は、タリバン側へYakawlangが陥落したことを否定:NNI
北部反対同盟のスポークスマンは、タリバン側との戦いはまだ続いており、Yakawlangが陥落したことについては否定している。また、この戦いがYakawlangに拡大していることをBBCに伝えた。

●国連は、アフガニスタンへの緊急支援をさらに訴える:NNI
Heart地域の厳しい冬を、十分な装備もないまま越さなくてはならない難民を助けるため救援を呼びかけている。救援を約束した支援者たちからも物資などは届いておらず、現在この地域がいかにひどい状況であるか再び支援者達に訴えかけている。

2001.1.8

●タリバンは、改宗者に対して死刑を警告: BBC
タリバンの最高指導者 Mullah Mohamad Omarは、他の宗教に改宗するあらゆるイスラム教徒に対して死刑を警告するなど、厳格なイスラム法をうたう勅令を公布。
Sharia(イスラム法)は、キリスト教、ユダヤ教を信仰する人々が捕まれば適用される。

●バーミヤン州のYakolang区域での戦闘は失敗に終わる :NNI
中央アジアのアフガニスタンのBamiyan州で、アフガニスタン反タリバン北部同盟とタリバン間で戦闘が激しくなった。タリバンが戦略的に重要なYakolang区域を奪取しようと図ったが失敗に終わったとタリバンと対立するスポークスマンが発言。それに対して、タリバンは直接の発言はない。

●タリバン Bamiyanで戦略上重要な街を奪取。:NNI
タリバンは、Yakolang区域を再び奪取したと発言。この発言に対し、北部同盟は否定した。

●アフガニスタンを支配するタリバンは、中央アジアの重要な地域を再び奪回。:XINHUA

●寒さで、新しく来たアフガニスタン避難民が死亡:The Associated Press
今回の寒さで、新しくパキスタンへきた18000人のアフガニスタン避難民のかなりの人数が死亡したと国連が報告した。
詳細は、緊急支援関連記事へ

●タジキスタンへと渡ってくるアフガニスタン難民に対してのタジキスタンの報告:Itar-Tass
タジキスタン側では、アフガニスタン難民が流れてくることに対して難色を示している。難民が国境地域に流入することにより、社会的にも経済的にも混乱することを懸念してのことだ。
詳細は、緊急支援関連記事へ

先頭に戻る 目次に戻る HPに戻る

先頭に戻る 目次に戻る HPに戻る