アフガニスタン最新ニュース
1月20日〜21日


2001.1.21
パキスタン、タリバンに平和プロセスを呼びかける:NNI
パキスタンは、アフガニスタンのタリバン政権に対し、国連制裁があっても平和を模索するよう促した。パキスタンは国連制裁を従事するが、タリバン政権を支持し、国際社会と強調することもタリバンに要請している。

●数百人に民間人をタリバンが殺害:AAR
国連の報告書によれば、アフガンでの虐殺事件は約100人以上であるとのことだったが、United Front レジスタンスは、殺害された市民はそれ以上である、と語った。タリバンのラジオによれば、およそ700人の市民が殺害されたとのこと。タリバンは取り調べには一切拒否している。

●タリバン、国連による虐殺の問責を拒否:Reuters
国連事務総長による、虐殺に対するタリバン政権への問責をタリバンは拒否した。タリバン政権は虐殺を一切否定し、「何故自国民を殺害しなくてはいけないのか?」と、タリバン政権はコメントしている。

●パキスタン、タリバンのオフィスを閉鎖:JANG
新たな国連制裁に伴い、ウサマの銀行口座を凍結していたのに続き、パキスタンはタリバンの全てのオフィスと、Ariana 航空のオフィスを閉鎖するよう命じた。

●アフガニ、空前の低記録:JANG
ウサマに関する国連制裁が始まったことによって、アフガンの通貨が空前の低記録になっている。国連制裁前の79,000アフガニは、76,000アフガニに落ち込んだ。アフガン国民はパニックに陥り、外国通貨を保持し銀行でアフガニに替えている。午後には通貨は、78,500に持ちなおした。

●タリバン、ブッシュ政権と会合を持つことを暗示:NNI
タリバンはウサマに関して、アメリカのブッシュ新政権と話し合うことを暗示した。既にタリバン政権はワシントンに対して、ウサマを含む諸問題の解決のための提案をしているが、アメリカ側はウサマのみを要求している、とタリバン側は語っている。そして、もしもウサマがアフガンに住む人々に対するテロに従事していることが判明したなら彼を追放する、と語っている。

●制裁でもタリバン政権は持続:NNI
タリバンのスポークスマンは、タリバン政権はイスラム原理を維持することで、新たな国連制裁に対して取り組んでゆく、と語った。タリバン政権は、長い間アフガニスタンには制裁が課されており、これは政府と国民を害しているため、国連とアメリカを激しく非難している。

●アフガニスタン人、国連制裁を非難:NNI
カブールで開かれた集会に集まったShiaの何千の人々は、アフガンに対する新たな国連制裁を激しく非難した。制裁はアフガニスタン人に対して残虐行為であると位置付けた。

●アメリカ、パキスタンに対アフガン政策を見なおすよう要請 :NNI
アメリカはパキスタンに対して、パキスタンのタリバンに対する政策を見なおすよう要請した。アメリカ政府は、パキスタン政府が国連制裁に従事していることに満足している。アフガンの紛争に平和的解決をもたらすために、国際社会に加わることはパキスタンにとっても利益である、とアメリカ政府は語っている。

●難民増加は進む:JANG
新たなアフガンのパキスタンへの難民は、既にパキスタンの資源の量を越えているという。難民がパキスタンに向かっている理由は、彼らの隣人たちがパキスタンにいることからだという。今回の制裁がタリバンのみを標的にしているため、タリバンに敵対するグループが制裁の対象になっておらず、それゆえ彼らの軍事力が増加し、紛争が長引き、ますます国は退廃する、との予測がある。

●国連のアプローチは有害:NNI
国連のタリバンの代表団は、国連の新たな制裁はポジティブな結果を生まず、国連は国連憲章を犯しており、アフガニスタン人にとって有害なものであると語っている。国連は世界の安全と平和について責任があるにもかかわらず、このような一方的な態度は、国連はアフガンの紛争を終わらせることに関心がない、と代表団は語っている。

●アフガン・イラク、国連を非難:JANG
アフガニスタンとイラクの外交官は、イスラム国家に対する国連制裁を激しく非難した。制裁は規則に反しており、イラクやアフガン内で大量虐殺を生むだろう、と語っている。彼らは国連に直ちに制裁を解除するよう要請している。

●カシミール、国連制裁を非難:Frontier Post
カシミールのChaudhary Abdul Majeedは、アフガンに対する国連制裁は遺憾であり、この制裁はイスラムのヒーローをかくまうアフガンの勇敢な国民に対するもので、国際社会はカシミールやアフガンの国民に、全く注意を払っていない、と非難した。


2001.1.21
●国連、タリバンの虐殺を非難:BBC
国連は、アフガン中心部で少なくとも100人の市民を虐殺したタリバンを非難した。その地域をタリバンは支配しており、市民を虐殺する理由はないと見られる。国連の報告書によれば、国連職員一人が行方不明になっており、支援団体の職員も虐殺された模様。
虐殺はYAKAWLANG に逃れる何千の市民の立ち退きを促す結果になっている。

●国連、アフガンの紛争を危惧:BBC 
国連はアフガンの最近の虐殺について深い危惧を報告書の中で表明。国連は、市民は故意に狙われ殺されたものと見なしている。

●アフガン、国連制裁に対して平静を保つ:NNI
アフガンは金曜に効力を発したタリバン政権への国連安保理の制裁に対し冷静を保っているが、宗教学者は、制裁は人々の惨めさを増大させている、と語っている。今回の制裁は、タリバンがウサマを引き渡さないことが原因であるが、引き渡すつもりは無い、とタリバン政権は語っている。

●アフガン人、雨乞いをする:BBC
タリバンは国を退廃させている干ばつを終わらせるために、雨乞いを国民に命じた。100,000人がこの3ヶ月で紛争と干ばつから逃れるために、パキスタンに逃れている。
国連は、100万人以上が飢餓に5月以前に直面すると予測している。家畜や農業も壊滅的状態にある。

●アフガン人、飢饉を恐れる:Frontier Post
アフガンの国民は、タリバンへの制裁よりも飢饉を恐れている。
タリバン政権がウサマの引渡しを制裁にも関わらず拒んだことから
紛争が新たに生じたが、干ばつの方が市民にとっては重要である。
国連制裁は短期間で終わるが、もし5月の収穫時までに干ばつが終わらなければ、飢饉が多くの人々を襲うと見なされている。

●タリバン、アメリカに政策の見直しを要請:NNI
アフガンはアメリカ政府に、アフガンへの政策を見なおすよう要請した。アフガン外相は、国際社会は、アフガンのインフラの破壊と解体にも関わらず、アフガンに一方的に制裁を課しており、アメリカにアフガンに対する国連制裁を見なおすよう要請している。

●パキスタン、国際社会にアフガンに建設的に従事するよう促す:JANG
パキスタンは、アフガンに対する国連制裁に従っているが、戦争で壊滅した国家に建設的に従事するよう、国際社会に要請した。
また、困難に直面している国民の問題を強調した。

●アフガニスタン内のアメリカの機関に特別の警備:JANG
ウサマの引渡のデッドラインである1月19日が経過したため、タリバン政権に対する国連制裁は強まり、アメリカの機関や外国のフランチャイズチェーン所有のビルに対して、特別の警備が敷かれることになった。アメリカ大使の住居や建築物、ケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、アメリカンスクールなどが警備の強化の対象になった。

●タリバン、ウサマをかくまい続ける:JANG
新たなアフガンに対する国連制裁が金曜に生じたが、それはアメリカにウサマを渡さなかったことと、テロリストのキャンプを封鎖しなかったからである。タリバン政権は、今回のタリバンに対する制裁は、ウサマだけが原因でないとし、アメリカと国連を非難し、ウサマはテロ行為に従事していないため、かくまい続けると表明した。

●タリバン、イランとの関係を修復:NNI
アフガニスタン外務大臣は、タリバンはイランとの関係を修復したいと考えている、と語っている。イランの外交官がアフガニスタン内で殺害されたことについて、最大の悲劇であり、イランとアフガンに対する陰謀である、と語った。また、最近は両国の関係が改善されている、付け加えた。

●ウサマはアメリカの重要事項:NNI
The US Assistant Secretary of State for South Asia の 
Karl Inderfurthは、アメリカの関心事項の中心はウサマである、と語った。
ウサマがアフガンにいることがアメリカの利益を脅かすものであり、今だにアフガンが巨大なあへんの生産地であることが脅威とのこと。彼は、今回の制裁は理由があってのことであり、難民には援助をしている、と語っている。

●Hekmatyar、タリバンに未来は無いと見る:NNI
前アフガン首相Hekmatyar(ヘクマティアル)は、タリバン政権下のアフガンに未来は無い、と語った。タリバンの後継には、世界の流れに沿った政権が樹立するだろうと予測し、タリバンはパキスタンと関係を強化したいにも関わらず、パキスタンに住むPukhtoonsを馬鹿にしている、と語った。彼は又、タリバンは無学であり、そのためイスラムの解釈が過激派に基づいている、と非難している。

●TNSM、アフガニスタンの制裁を非難:Frontier Post
Amir Tehrik Nafaz-i-Shariah Movement (TNSM) のMuakana
Sufi Mohammad は国連制裁を非難し、反イスラム分子の乱暴行為に反対するようアフガンの同盟国に呼びかけた。彼はタリバンはアフガンをイスラム法によって統治しており、厳しく国連、アメリカ、西欧諸国の力によって課せられた制裁を非難している。


先頭に戻る 目次に戻る HPに戻る