アフガニスタン最新ニュース
1月12日〜14日


2001.1.14
●IRNAアフガンのソースは、タリバンはアフガン北部をさらに攻撃する意思があり、既に準備をはじめている、と語った:NNI
UNHCRスポークスマンは、国連難民エージェンシーは、新たな
Peshawarのアフガン難民にあらゆる可能な援助をする計画に乗り出した、と語った。スポークスマンは、既に6000人のアフガン
の家族がShamshatooのキャンプにおり、テントやオイルなどを
援助している、と表明。

●BBC News: 国際赤十字は1994年にカブールで紛争が生じて以来、20,000以上の家庭に小麦粉や油、米などを与えてきたが、首都の危機的状況はもはや過ぎ去ったとして、カブールにおける援助を中止する。

●Pyandzh川の島の部分に残っているタリバンの兵士は、タジキスタン国境を越えるつもりはない、と語る:Frontier Post

●ロシア軍はタジキスタン国境で4人のアフガン人を射殺 :BBC
彼らがタジキスタン国境を越えようとしたときにロシア国境軍に攻撃したため、射殺された模様。昨年だけで60人のアフガン人が麻薬密売等で国境付近で殺害されている。

●アフガン外務大臣とパキスタンのAbdul Sattar は土曜日、
新たな国連制裁について話し合った:NNI 
アメリカ・ロシアの制裁はアフガン市民にとって不公平なものである、とみなしている。

●前インド外務大臣J N Dixit は土曜日、アフガニスタンの
民族・宗教政策は分裂につながる、と語った:Jang
彼は、アフガンの見通しは、パキスタンやサウジアラビア、イランのような国家からの援助がない限り、明るいものではなく、インドはタリバンが全土を支配しない限り取引しない、と表明。インドはアフガンの将来について危惧を抱いており、たとえ全土を支配しても3年から5年の紛争は続く、と予測している。


2001.1.13
●United Islamic Front of Afghanistan の側近はTakhan地方の北部において、タリバンの攻撃を撃退した、と語った:IRNA
 
この地方を以前からタリバンは占領しようとしている。今回の撃退を、タリバンは否定している。

●アフガニスタン南部で12人がコレラにより死亡。WHOはカブールにメディカルインベスティゲーションチームを送っている:Radia Australia

●パキスタンの科学者 Sultan Bashir Mehmood は、アフガニスタンには投資の可能性があることを示唆し、様々な分野での投資や職作りが可能であることをほのめかした:NNI 

●アフガニスタン人女性が、300万人に及ぶアフガン難民のための国際協力が必要であることを強調:共同通信
彼女の夫は1993年に原理主義者により誘拐され、家族も暴力やレイプの被害にあっている。

●タリバンは、アフガニスタン内で身元が明らかになっている、指名手配中のパキスタン人テロリストをパキスタンに送還すると発表:NNI 

●アフガニスタン難民のパキスタンへの波は続いており、毎日約750人が木曜日以来アフガンから逃れている:The Daily Star
UNCHRスポークスマンは難民の多くは女性や子供で、北部のタリバンと敵対するグループを支持している。

●ウサマ・ディン・ラビンを裁判のためにアメリカに引き渡す事は、アメリカとアフガニスタン間に、引渡し条約 が無い:DAWN 
また、彼がテロ活動に従事している証拠が無いため、モラルに反しており、違法である、とJamaat-i-Islami Amir Qazi Husain は語った。

●金曜日、アメリカ新政権・ブッシュ政権と対話する準備ができている:DAWN
タリバンはアメリカとの関係を見直したい姿勢である。

● NMDシステムの展開を含むアメリカ軍の拡大を正当化するために、アメリカは国際テロリストのウサマによる破壊行為を非難:The Guardian(UK)
テロリストによる核・生物・科学兵器の使用の脅威は、冷戦以来のアメリカを含む世界の安全に対する最大の挑戦である、とペンタゴンの報告書は記している。ブッシュ新政権は新たに防衛システムを作る模様。

2001.1.12
● ウサマ・ディン・ラビンは、彼の合法ビジネスにおいては、金銭に関して非常に厳格:AP
テロリストの罪にかけられている、彼の会社の前従業員がコメントした。彼は40歳のエジプト人で、ウサマの会社の農業部門で働いていた。彼は罪を一切否定している。

●13000人に及ぶ、アフガンータジキスタン国境の臨時の難民キャンプに詰め込まれた難民は、イランからの人道援助の輸送によって木曜日、惨めさと飢えから一時的に開放:AFP40トンの小麦粉、バター、缶詰の食料や毛布が与えられた。イランからの援助は充実しているが、国際援助が足りない。

●タリバン政権の外務大臣は国連制裁に直面して、イランの援助を求めている:IRNA
大臣は、「我々はアフガンの試練の時に、イランに対し、アフガン国民への援助を拡大するよう頼んでいる」と語った。

●アフガン外務大臣は、国連制裁のため、アフガン国民に対し、農業・産業の分野でより働くよう要求:Jang

●タリバン政権の外務大臣は金曜日、市民軍はウサマを追放する意思はなく、交渉を通じてこの扱いにくい問題の解決を提案:XINHUA 
ウサマを手放す気はないが、かれが犯罪を犯したら罰する、と語った。

●国際テロリストのウサマをかくまっていることで、アメリカから狙われているタリバン政権は、ブッシュ政権との関係を改善するよう努力する:AP 
アメリカは我々の友人になるべきであると、外務大臣は語った。

●タリバンは国際的にボクシングを禁止するよう呼びかけた :Frontier Post
彼は国内のボクシングのルールを変更し、顔にパンチすることは
イスラムの教えに反しているとして、顔にパンチすることを反則行為とした。ボクシングはスポーツではなく、身体や精神に異常をきたすものである、と語っている。ボクシングはサッカーについで、アフガニスタンでは人気のスポーツで、そのサッカーも祈祷の時間には中断させられる。

●米海軍駆逐艦コールを 爆破にはウサマもその計画に関わっていた::NNI
拘留中の容疑者イエメン治安部隊は語った。イエメン治安部隊は4人の容疑者を追跡中であり、先週1人を逮捕した。 

●タリバン政権は、国連のタリバン政権に対する制裁は、イスラム全体に対する挑戦である:NNI
制裁はアメリカとロシアにとってのみ利益があるものであり、すでにアフガンは被害を受けている、と語っている。 


先頭に戻る 目次に戻る HPに戻る